2015年06月24日

プレミアム商品券

消費増税の見返りとして実行された経済対策として
プレミアム商品券があります。

1万円で1万2千円の買い物が出来るという商品券で
すが、またとんでもないことをやるものだと怒りの
声が聞こえております。



たしかに経済対策ではありますが、プレミアム部分
の2千円は誰が負担しているのでしょうか。

当然税金ですよね。

これでは増税した意味がありませんし、富裕層ほど多
く買えますから、経済格差はさらに拡大してしまいま
せんか。

まあ、個人商店対象の商品券ですので自営業の方には
良い政策なのでしょう。



しかし、アベノミクスによる経済成長を目指すのか、あ
るいは増税によって財政の健全化を図るのか、両者は相
反するだけに、どちらか一方を捨てなくてはならないの
ではと思うのです。

2年後の4月には消費税が10パーセントとなりまして、さ
らに庶民の懐が痛みます。

株価は上がっておりますが、株を買えない庶民は置いてけ
ぼりですからね。

プレミアム商品券も同じです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする