2015年07月27日

給食費の未納

小学生の給食費未納も、自治体の頭痛のタネになって
いるようですね。

なかには裕福な家庭なのに払わない人がいたりして、
ネット上では様々な意見が述べられています。



払わない子供には食べさせない。

いや、子供に責任はないので、人権問題になる。

などなど、担任の先生が集金業務まですることになっ
て、大変な社会問題になっています。



でも、子供手当てをカットして、給食費を無料にしては
どうかと思うのです。

月額にして4500円くらいですから、手当てのカットは
それほど多くなく、本来は支払うべきものですので父兄
から文句も出ないでしょう。



とにかく、縦割りの行政がこのような現象を可能にして
いるのです。横の連携でいくらでも解決できますよね。

いっそ、払えるのに払わない親の名前を公表しましょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:給食費
posted by 子竜 螢 at 12:14| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする