2015年08月31日

国勢調査

今年は国勢調査の年にあたります。

1920年、大正9年から5年ごとに行なわれている
調査なのですが、今回から事前のオンライン調査
が開始されることになりました。



オンライン調査というのは、9月10日から調査員
が各戸にIDとパスワードを配り、ネット上での回答
を可能にするものです。

期限内に回答がなかった家にのみ従来の紙の調査票
が9月26日から配られます。

最終期限は10月7日とのことですので、調査員の方
を煩わせることなく協力いたしましょう。



国勢調査の結果はその後の国政などに影響いたします。

身近なところでは、一票の格差問題の是正などですね。

景気対策などにも影響しますから、正しい記述をいたし
ましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:国勢調査
posted by 子竜 螢 at 14:37| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

参議院会館前の4人

参議院会館前でハンガーストライキをしている4人の
大学生が報じられております。

点字ブロックを塞いでいるなどの苦情もあったようで
すが、そんなことよりも、戦争法案反対というスロー
ガンが問題かと思います。



戦争になるかならないかは相手国次第です。審議中の
法案だけじゃなく、憲法9条の下でも同じこと。

相手がどうしても日本を攻撃しようとするなら、法律
がどうあれ戦争になるのです。

安保法案はそういう場合に迅速な対応ができるように
と同盟国軍支援も含めた内容なのですが、日本が積極
的に戦争を仕掛けるためじゃありません。

この4人は何を勘違いしているのでしょうかね。



ただ、憲法を改正しないままの法案提出には子竜も反対
です。

その時々の政権ごとに憲法解釈が変わるようではいけな
いと思うのです。



それにしても、ハンスト中、という看板を掲げていなが
ら、毎日一食は食べているようですし、飲み物も制限し
ていないようですね。

本当のハンガーストライキを知らないのでしょう。

どこの大学ですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:19| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

夏休みの終わり

一ヶ月以上もの長い休暇があるなんて、子供の頃しか
体験できないことですよね。

でも、日頃の仕事にお疲れのパパさんたちにこそ長期
の休暇がほしいところです。



秋祭りの練習に集まってきた小学生たちに聞いたところ
夏休みの宿題を完了していたのは半数でした。

残りの半数は駆け込みなのでしょう。

でも、あまりに早く宿題を済ませてしまった子供は、
二学期までの期間がありすぎて、二学期から調子を
崩してしまうそうです。

勉強はやっぱり集中してやるのではなく、コツコツ
とした積み重ねが一番ですね。



そういえば、地域によってはすでに二学期が始まって
いるようでして、真っ黒に日焼けした子供たちの笑顔
が眩しいほどでしょう。

みんな良い子にそだってほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

日本維新の党の行く末

日本維新の党から、創始者である橋下・松井の両氏が
離党いたしました。

えっ、と一瞬驚いたものの、ずっと以前からそれらし
い結末が予想できていたように思います。



太陽との合併のときもそうでしたが、今の維新には大阪
勢力のほうが少なくて、橋下氏の思惑がそのまま反映し
ずらい組織となっています。

柿沢幹事長が山形市長選挙で共産党候補の応援をしたな
どというくらいで騒ぎ、幹事長を罷免しないからと自ら
が離党するなんて、少し大げさな気がするのです。



おそらく、大阪都構想に破れ、党内での主導権も元民主
の連中に握られてしまっては、居場所がなくなってしまっ
たのではないでしょうか。

しかも、政界からの引退を宣言していることですし、国政
選挙に立候補できないとすれば、大阪勢力の巻き返しは
ほぼ不可能でしょう。



となると、民主と結いからの移民が中心となり、民主と
ほぼ同じになるわけですが、元社民がいないだけ保守的
といえるのかもしれません。

ともあれ、来年の衆参ダブル選挙までにはもうひとつ大
きな波があるでしょう。

このまま黙っている橋下氏とは思えませんからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日本維新の党
posted by 子竜 螢 at 18:16| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

ニートからの脱出

知的にも体力的にも働けるのに働かないニートと呼ば
れる存在が、かなり増えてきているようです。

子竜が知っているだけでも6人います。みんな5年以上
就業していない20代から30代の若者たちです。



ニートは圧倒的に男性が多く、その数は全国で60万人
と推定されておりますが、そんなに少なくはないと感じ
ています。

なぜなら、ニートの定義を40歳未満としているからで、
働けるのに生活保護を受けている中高年も実質的なニート
だと思うからです。



極論を申しますと、安部政権が推し進めている安保法制
にニートの徴用を盛り込んではどうかと思うのです。

自衛隊員の2倍にあたる人員数ですからね。

しかも、戦死したって日本の経済に与える影響は皆無な
のですから、使わない手はありません。

ここまで極論を述べるのは、勤労の権利を有し義務を負う
という憲法に違反している存在だからです。



ニートになった原因なんて関係ありません。

親の介護を12年間もやりながら働いてきた子竜から見ます
と甘えているだけ。甘やかされているのかもしれません。

恥ずかしいという気持ちすらなくしてしまった人たちです。

本気でニートからの脱出を考えているなら、社会は暖かく
迎えてくれるのです。手当てを貰いながら技能を学べる職
業訓練の場もありますからね。

産み育ててくれた親を泣かせてはいけませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ニート
posted by 子竜 螢 at 08:29| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

外国人の実名登録

日本に永住権を持つ外国人には、外国人登録証の届け
が義務付けられております。

しかし、2012年の法改正から、いわゆる通称名という
のを併記できなくなり、実名のみの登録になっています。



私生活面での通称名使用には今のところ罰則はありませ
んが、本人確認の厳格化が求められている時代ですので
いずれは使用禁止になると思われます。

ただ、実名のままでも日本への帰化申請ができるように
なりましたから、通称名を使用する必要がなくなったと
法務省が判断しております。



問題になりそうなケースは、通称名にて各種の契約をし
た場合です。

明らかなる姓名詐称という詐欺に問われますので、在日
外国人の方は注意が必要です。

すなわち、私生活の面でも通称名を使うなという主旨に
近い新制度というわけですので、グローバル化した社会
では、実名の使用が当たり前になってくるのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:外国人登録証
posted by 子竜 螢 at 10:21| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

アメリカに見捨てられる韓国

オバマ大統領の後任候補として、共和党からはドナルド・
トランプ氏が立候補する予定です。

国債問題には穏健な民主党に代わり、共和党政権の復活
を目指しているトランプ氏ですが、このところ韓国に対関
して過激な発言を繰り返しています。



その中でもっとも激しい発言は、韓国を護ってやる必要は
ないというもの。

反日政策から中国に擦り寄っている韓国ですので、誰が
次の大統領になろうとも、一定の距離を置くのは必然か
と思います。

そうなれば、北朝鮮軍の南下を抑える手立てはありません。

唯一、中国軍に北からけん制してもらうしかないのですが、
中国がどちらを助けるかなんて自明の理でしょう。



アメリカにとって、日本の集団的自衛権を含んだ安保法案
さえ可決されれば、韓国に防波堤としての意味はなくなり
ます。

日本さえしっかり護れば、中国の太平洋進出を抑えられま
すし、北によって統一された朝鮮だって、中国からの支援
を受けられないのなら怖くはないからです。



まあ、そのときになって韓国人たちは後悔するでしょう。

いつまでもダダっ子のように反日を繰り返してきた愚か
さと、中国に擦り寄った尻の軽さを。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:在韓米軍
posted by 子竜 螢 at 22:47| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

世界同時株安

中国上海株の暴落と人民元の切り下げによって、世界
各国の経済にも暗雲が垂れ込みはじめたようです。

日経の平均株価は600円も値下がりし、ニューヨーク
の株式市場でも一時は1000ドルの下落を記録しました。



まあ、貿易収支を中国に依存している度合いがそのまま
表われているわけですが、中国の市場を頼らない方針へ
転換することで、経済の回復は充分に見込めます。

とはいえ、人件費の高騰で世界の工場としての中国より
も市場としての中国が大きい限り、中国への依存度は、
簡単には減らせません。



そこで、東南アジア諸国へ目を向ける必要が出てまいり
ます。

政情不安定な国もありますが、人口だれは7億人もいま
すし、インドを加えますと中国以上の市場となります。

また、個人消費力も中国ほどではありませんが、年々
向上しておりますから、期待できるのではないでしょう
か。



早いところ、中国依存から脱却しませんと、大変なこと
になりそうですからね。

やっぱり、貿易相手の主力は、自由経済主義の国に置く
べきでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:株式市場
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

b4;ek 高齢の生活保護受給者の現状

生活保護受給者の数も金額も、年々増え続けておりま
すが、とくに高齢の一人暮らしには仕方のない面もあ
ります。

高齢者の健康には個人差が大きいのですが、働きたく
ても働けない事情があるといいます。



子竜も7月から午前中だけ派遣社員として働くことに
いたしました。

ところが、60代になりますと、パートやバイトでも
職種は限られていて、体力的に楽な仕事がないので
す。

電子部品の検査
室内で座ったままの綺麗な仕事
時給1200円

これいいね、と申し出ますと、40代まで限定の仕事
だというのです。

じゃあ、60代向けは、と出てきたほとんどが、たった
2時間ほどでグロッキーになりそうなハードな体力仕事
ばかりです。

なぜ高齢者に続かないのがわかっている仕事ばかりが
押し付けられているのでしょうか。



幸い、子竜はある程度体力を鍛えてありますから、前任
者が2時間で帰ってしまったというハードな仕事でもなん
とか続けております。

おかげさまで、7キロも痩せましたよ。

生ビールも美味しいですね。



ともあれ、時給の高さよりも体力的に無理のない高齢者
向きの仕事を数多く提供されませんと、社会保障費は
膨らむばかり。

先日も炎天下の道路工事現場で、子竜よりも年配の男性
が交通誘導をしていました。

年金制度も含めて、抜本的な改革が望まれます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高齢者の職業
posted by 子竜 螢 at 17:12| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

uik 何のジョークなのか

韓国の朴大統領が、9月3日に開かれる中国の抗日70年
式典に参加するという。

これは、何のジョークなのでしょうか。



オバマ大統領からは行くなと釘を刺されていたはずで
すし、戦勝国としての参列なのか敗戦国なのか、立場
はどちらなのでしょうかね。

驚いたことに、韓国の歴史教科書では、日本軍が真珠湾
を攻撃した直後には日本に対して宣戦布告したことになっ
ているのです。

これはある意味事実ですが、当時、中国国内に居た朝鮮
人が光復部隊というのを結成し、日本に対して宣戦布告
をしております。

しかし、サンフランシスコ講和条約では、戦勝各国から
資格なしとして条約参加を拒絶されました。

なぜなら、日本軍と戦った記録も事実もなく、ビルマ
戦線で日本軍に所属していた朝鮮人兵士の投降を呼びか
けた程度だったからです。

そして、中国共産軍も日本軍と戦った記録はほとんどな
いのですから、まさにジョークでしょう。



いやいや、光復部隊というのは、中国国民党軍に属して
いましたから、戦後の内戦で中国共産軍に敗れているこ
とになりますし、朝鮮戦争でも韓国にとっては中国は敵
ですし、今は休戦中なのです。

というより、光復部隊の大半は北朝鮮の建国に関与して
おり、韓国とは敵対関係にあったのです。



朴大統領の父親は、かつては満州国陸軍の士官で、実質
的には日本軍に所属しておりました。

昭和天皇に日本軍の兵士になりたいと士官学校への入学
を直訴して、認められた人物なのですよ。

ほんとうに、何のジョークなのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:戦後70年
posted by 子竜 螢 at 20:02| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

半島騒然

昨日20日のことです。

北朝鮮側から2度もミサイル攻撃されたとして、国境の
韓国軍が反撃の砲撃を行ないました。

あわや開戦か、という事態に、日本の株価までが反応し
て続落しております。



ところが、韓国軍が2度のミサイル攻撃に反撃したのは
いずれも1時間ほど経過してからでした。

それって、反撃というには間が抜けていませんかね。

一方の北朝鮮ですが、ミサイル攻撃などした事実はない
と、準戦闘態勢が金第一書記から指示されたようです。



どちらの言い分が本当にせよ、最近朴大統領が統一の日
は近いなどと発言したものですから、何か騒ぎにはなる
だろうとの予感はありました。

それにしても、韓国軍は徴兵された兵士が主だからか、
いざ本番というときには間に合わない対応でしたね。

なんで反撃に1時間もかかるのか、日本を批判している
場合ではないでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:朝鮮半島
posted by 子竜 螢 at 16:54| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

中国の高齢化社会

少子高齢化は経済に直結しています。日本に限らず
先進国ではもっとも頭の痛い問題でしょう。

中国の少子高齢化は日本よりも早く到来し、しかも
深刻だといいます。

そのあたりの実態を探ってみましょう。



中国の少子高齢化の原因として掲げられるのは一人っ
子政策でしょうね。

人口は確実に減少しますが、若者の割合が減ってしま
う愚策でした。

そのために、60歳以上の独居世帯が都市部では54パー
セントに上り、農村部でも半数多角に達しました。



しかも、日本のような年金制度もないのですから、年々
経済が衰退するのは目に見えております。

いや、年金制度がある日本ですら大変なのですから、
やがて老人だけでもアメリカの人口を上回ってしまう
高齢化社会に、中国政府はどう対処するのでしょうか。

最近、中国が一人っ子政策を廃止するかもしれないと
いうニュースを目にしました。

しかし、子供が一気に増えるとしても、成人するまで
はむしろ経済的なお荷物です。

多くの老人と子供を抱えた現役世代は、おそらく悲鳴
を上げることでしょう。

かつては巨大市場として世界中から注目された中国も
消費能力の乏しい老人だらけになってしまっては魅力
がありません。

一党独裁体制も含めて、中国はどこへ向かっているの
でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:少子高齢化
posted by 子竜 螢 at 08:34| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

末期症状の韓国経済

韓国企業の株式も、中国に続いて売られはじめています。

中国人民元の切り下げによって貿易を中国依存している
韓国経済が不調に陥るものと見られていて、外国人投資
家を中心に6日連続の売り越しとなりました。



実際にも、サムスンのギャラクシーというスマホはすで
に中国ユーザーから見放されていて、スマホ事業をメイ
ンとしていたサムスンは大幅な減益となっています。

現代自動車も不調で、中国のユーザーは価格の安い国産
車に切り替えつつあるといいます。

こうなりますと、韓国経済を支えてきたふたつの企業が
不調というだけでは済まなくなりそうです。

韓国全体の死活問題ですね。



ところが、朴大統領は、財閥関連の犯罪者6500人を対象
に恩赦を実施しました。

おそらく、庶民の怒りは頂点に達したことでしょう。

日本の経済に飛び火しないよう、注意深く見守る必要が
ありそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国経済
posted by 子竜 螢 at 18:38| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ラジオ体操

夏休みの風物詩といえば、ラジオ体操ですよね。

ところが、少子化が目立ってきたせいでしょうか、
子供たちが集まって体操している場面を最近見な
くなりました。



カードにハンコを押してもらうのが嬉しくて、子供
の頃には一日も欠かさずに参加したものです。

しかし、近年ではあの独特なオープニング曲さえも
聞こえてくることはなく、ラジオ体操は実施されて
いるのかと不思議に思います。



ある近所の子供さんに聞きますと、必須ではなくなっ
たようでして、時代の移り変わりを実感しているとこ
ろです。

とはいえ、NHKのたったひとつの良い点ですので、な
くなるのも寂しい気がします。

まあ、今は職場でラジオ体操するのが一般的ですが、
6時半という早起きしての体操は懐かしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ラジオ体操
posted by 子竜 螢 at 23:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

マイナス成長の原因

今年の4月から6月期の国内総生産が、前年比でマイナス
を記録しました。

要因はいくつかあるものの、大元はひとつのことに集約
されるでしょう。


GDPの6割を占めているのが個人消費です。これが縮小し
ますと、当然のことながら数値もマイナスに陥るのです。

主な原因としましては、生活必需品の高騰と社会保障費
の負担増が挙げられます。

どちらも財布の中身に直結しているだけに、個人消費は
伸びません。



しかし、元凶といえば、やはり消費増税ですね。

外税表記が可能になったことから、消費税の意外な高さ
に驚いたことはあるかと思います。

それがさらに10パーセントまで上がるのが確定しており、
その後もどこまで引き上げられるのやら、不安が渦巻い
ているのが実情でしょう。



さらには、夏のボーナスが6月までに出るのは公務員だ
けなのですから、この四半期は落ちこみを回復できる
手段がありませんでした。

円安による物価高騰は、庶民を確実に直撃しました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:GDP
posted by 子竜 螢 at 21:46| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

失敗に学ぶ

本当は6月末で今年の半分が過ぎたのですが、お盆休暇で
半分と感じる人が多いようですね。

そして、お盆の中間意識を機に、後半の頑張りを誓うのは
墓参のせいでもあるのでしょう。



しかし、書店にあふれている自己啓発の書籍といえば、成功
者から学ぶものがほとんどで、経営に失敗した元社長から学
ぶ内容のものは稀少です。

が、本当に成功したいなら、失敗例から学ぶべきだと考えます。



その理由は、

成功した人には、多分に運や風向きが左右しており、同じこと
を模倣しても同じ結果を得ることが困難な点です。

運も実力のうちとは言いますが、同じ業者で起業しても、刻々
と変化する社会情勢まで同じではありませんから、真似するこ
とは危険なのです。

むしろ、失敗した例の反対をやってみるほうが価値があるとは
思いませんか。



実質的な経営を従業員に任せてゴルフ三昧の末に倒産した会社
から学ぶのであれば、ゴルフなどしないで経営の陣頭指揮をす
るだけでいいのです。

過剰な在庫で首が回らなくなった会社を手本にするなら、在庫
の必要のない業者へ転換するか、受注生産や受注販売に切り替
えとゆく必要があるでしょう。

幸いにも、成功した例よりも失敗例のほうがはるかに多いので
お手本がなくて困ることはないでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

終戦と敗戦

久しぶりに書店へ行って驚きました。店頭に並べてある
書籍は、やっぱり第二次世界大戦に関するものが多く、
その中でも、日本の立場を説いた内容の書籍が目につい
たのですが。。。

驚いたのは、8月15日をなぜ敗戦記念日としないのか、
と、終戦記念日と呼称されていることに注文をつけてい
る書籍があったことです。



はっきり申しまして、その書籍の著者は歴史の勉強をし
ていたとは言い難いと感じましたね。

なぜなら、敗戦記念日は別にあるからです。

戦艦ミズーリの前甲板上で行なわれた降伏調印式にて日
本の敗戦が正式に決定した9月2日です。



昭和天皇の玉音放送を誤解している書物もありました。

玉音放送は敗戦を認めたものではなくて、陸海軍を統帥
する昭和天皇が、戦闘行為の停止を呼びかけた内容なの
です。

国家としての降伏は内閣の専任事項ですので、昭和天皇
とて大日本帝国憲法に違反することは許されなかったの
ですね。

いいえ、天皇だからこそ憲法違反はできませんでした。



昭和天皇に戦争責任があると考えている人は、おそらく
大日本帝国憲法の条文を読んだことすらないのでしょう。

天皇と内閣との関係に、現憲法との差異はさほどないの
です。御前会議といえども天皇に許されていた発言は質
問のみであって、外交や防衛に関する意思決定は内閣の
専任事項でした。

その証拠に、開戦時の首相であった東条英機は東京裁判
で死刑判決を受け、昭和天皇は不起訴になったのです。



安部総理の戦後70年談話には早くも中韓から批判が出て
おりますが、何を述べても文句しか言わない隣国たちの
ことなどどうでもいい。

肝心なのは、日本の国民が正しい歴史観を持ち続けるこ
とだと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:8月15日
posted by 子竜 螢 at 23:45| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

安部総理の戦後70年談話

安部総理が戦後70年談話を述べましたね。

個人的には、突っ込まれるだけなので必要ないと考えて
いたのですが、河野・村山談話を塗り替えたいとの思い
があったのでしょう。



これまでの談話に比べますと、かなり長文でしたね。

ただし、NHKの解説テロップはとんでもないもので、局
の史観に合致する部分だけを流し、肝心の冒頭部分など
はスルーするというお祖雅さでした。

とはいえ、何を述べても文句を言う隣国も、この内容な
ら文句は言えないと思います。

いやいや、そう甘くはないのでしょうね。



ところで、同じ敗戦国のドイツは、こうして毎年談話を
発表しているかといえば、ノーです。

つまり、日本の隣国だけがやかましいので、仕方なく、
といったところなのでしょう。

21世紀になってから、もう15年です。

そろそろ第二次世界大戦は歴史の中に封じましょうよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:戦後70年談話
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

人民元の切り下げ

人民元が3日連続で切り下げられました。合計しますと
5パーセント強の切り下げです。

中国当局は、今回の段階的な人民元の切り下げを、当局
による為替操作ではなく、純粋な為替取引の結果による
ものと発表しております。



しかし、株価を強制的に操作して為替は違うといわれて
も、信用できませんよね。

つまり、輸出が振るわないので、人民元安に舵を切った
と見るのが自然でしょう。



ともあれ、株価もそうですが、中国のバブル崩壊が始まっ
たと言っていいでしょう。

いや、経済成長7パーセントというのがどうにも嘘臭く、
本当はマイナス成長だったのではないかとさえ思えてき
ますね。

とはいえ、国際市場に大きな混乱は見られず、人民元安
は折込済みだったようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人民元
posted by 子竜 螢 at 15:43| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

エアコンのつけっぱなし

あるブロガーさんの記事が話題になっていますね。

いいね、をクリックした人が2万8000人もいたそう
なのですが、書かれてあった内容とは、エアコンに
まつわる実験結果でした。



エアコン各社の取り扱い説明書には、省エネのため
にこまめな運転と停止をするよう推奨されています。

しかし、ブロガーさんはずっとつけっぱなしにして
みたそうなのです。7月の一ヶ月間です。

すると、昨年の電気代に比べて2000円ほど高くなっ
ただけだといいます。

つまり、運転開始時に消費する電力が相当大きいこと
を意味しているのです。

なので、つけたり消したりするよりも効率的という
わけなのですね。



実験結果にはもうひとつの効果も書かれてありました。

シャワーする回数が減ったおかげで、ガス代と水道代
を合わせて2500円が安くなり、トータルしますと500
円の節約だったそうです。



でも、みんながエアコンつけっぱなしにすると、原発
動かせってことになるのでしょうね。

その点だけが心配です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:エアコン
posted by 子竜 螢 at 15:22| Comment(2) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする