2015年08月01日

五輪エンブレムの類似問題

国立競技場の建設問題がなんとか解決の方向へと
向かった矢先に、またまた問題発生です。

イメージロゴがベルギーの劇場のエンブレムと酷
似している点が指摘されました。



ネット上では、変更すべきか否かについて、両論
が渦巻いていますね。

それにしても、デザイン選定の段階で、調査不足
だったのは競技場と同じです。たとえ偶然の類似
であったとしても、盗作と疑われ続けるのは心外
でしょうし、大会のイメージも損ねます。

選考の段階で調査不足だった責任は重いですよ。

このままでは、パクリの名人である隣国と同様に
見られてしまうでしょう。

このままで問題ない、などと済ませるのではなく
類似しているのは確かなのですから、後発のデザ
インを変更するのが先発デザイナーへの礼儀とい
うものです。


とにかく、問題が次々と明るみに出てきます。

平昌・東京・北京と、夏冬合わせてアジアで連続
開催されるのですから、スッキリとした形で開催
に漕ぎつけていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 09:00| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする