2015年08月08日

高校野球100年

高校野球の全国大会が、今年で百年目を迎えました。

始球式には王貞治氏を起用するなど、なかなかの企画
でしたね。


ただ、心配なのは、100年前に比べて格段に上がった
気温です。

マウンドの気温が何度なのかは知りませんが、涼しく
ないことだけは確かでしょう。

とはいえ、意外に知られていないようですが、ベンチ
にはエアコンが完備されておりまして、攻撃中に打順
の来ない選手は涼めるのです。

なので、守備時間が長くなったほうが不利ともいえま
すね。


それよりも大変なのは、観客、よりも応援団と吹奏楽
部員でしょう。

エアコンも日陰もなく、日傘も差せません。

熱中症にならないよう、それでも熱い応援を期待します。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高校野球
posted by 子竜 螢 at 17:50| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする