2015年08月19日

末期症状の韓国経済

韓国企業の株式も、中国に続いて売られはじめています。

中国人民元の切り下げによって貿易を中国依存している
韓国経済が不調に陥るものと見られていて、外国人投資
家を中心に6日連続の売り越しとなりました。



実際にも、サムスンのギャラクシーというスマホはすで
に中国ユーザーから見放されていて、スマホ事業をメイ
ンとしていたサムスンは大幅な減益となっています。

現代自動車も不調で、中国のユーザーは価格の安い国産
車に切り替えつつあるといいます。

こうなりますと、韓国経済を支えてきたふたつの企業が
不調というだけでは済まなくなりそうです。

韓国全体の死活問題ですね。



ところが、朴大統領は、財閥関連の犯罪者6500人を対象
に恩赦を実施しました。

おそらく、庶民の怒りは頂点に達したことでしょう。

日本の経済に飛び火しないよう、注意深く見守る必要が
ありそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:韓国経済
posted by 子竜 螢 at 18:38| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする