2015年08月23日

b4;ek 高齢の生活保護受給者の現状

生活保護受給者の数も金額も、年々増え続けておりま
すが、とくに高齢の一人暮らしには仕方のない面もあ
ります。

高齢者の健康には個人差が大きいのですが、働きたく
ても働けない事情があるといいます。



子竜も7月から午前中だけ派遣社員として働くことに
いたしました。

ところが、60代になりますと、パートやバイトでも
職種は限られていて、体力的に楽な仕事がないので
す。

電子部品の検査
室内で座ったままの綺麗な仕事
時給1200円

これいいね、と申し出ますと、40代まで限定の仕事
だというのです。

じゃあ、60代向けは、と出てきたほとんどが、たった
2時間ほどでグロッキーになりそうなハードな体力仕事
ばかりです。

なぜ高齢者に続かないのがわかっている仕事ばかりが
押し付けられているのでしょうか。



幸い、子竜はある程度体力を鍛えてありますから、前任
者が2時間で帰ってしまったというハードな仕事でもなん
とか続けております。

おかげさまで、7キロも痩せましたよ。

生ビールも美味しいですね。



ともあれ、時給の高さよりも体力的に無理のない高齢者
向きの仕事を数多く提供されませんと、社会保障費は
膨らむばかり。

先日も炎天下の道路工事現場で、子竜よりも年配の男性
が交通誘導をしていました。

年金制度も含めて、抜本的な改革が望まれます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高齢者の職業
posted by 子竜 螢 at 17:12| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする