2015年10月31日

ハロウィンって何?

最近はどこへ行ってもハロウィングッズやセールで
賑わっておりましたね。

でも、ハロウィンって仮装パーティーみたいなイメー
ジしかなくて、なんとなくキリスト教の祭りなのだろ
うと思っておりました。



ところが、よく調べてみますと、本来はキリスト教と
は無関係だったのですね。

キリスト教が欧州に広まる中、ケルト人は教義に服し
つつも、収穫を祝う伝統的な宗教行事であるハロウィ
ンだけはやめませんでした。

そこで、キリスト教側も強制的にやめさせる代わりに
キリスト教の行事として取り込もうと考えたらしい。

すなわち、

ハロウィンが行なわれる毎年10月31日を前夜祭とする
諸聖人の日を11月1日に定めたのです。



ハロウィンといえばおばけカボチャですね。

食用には適さない巨大なカボチャに悪魔のような顔を
彫ったり、頭がスッポリ入る仮面に仕上げたり。

それがいつしか服装まで凝るようになって、現在のよ
うな仮装祭典になったと思われます。



ただ、拳銃所持が認められているアメリカでは、仮装
した子供が不審者と間違えられて射殺される事件も発
生しております。

昔は仮想したまま近所の家を順に訪問するのが慣わし
だったようですが、やはり自宅で仲間内のみで楽しむ
のが安全でしょう。

宗教とは別に何でも採り入れる日本では、事件事故に
ならないよう、願いたいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ハロウィン
posted by 子竜 螢 at 10:47| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

英中蜜月で懸念されること

中国の習近平氏は、このところ外交に忙しい。アメリ
カを訪問したと思ったら、次はイギリスですね。

アメリカよりも熱い歓迎を受けてご満悦の様子ですが、
尻に火がついている状態をいかに克服するのでしょう
か。



イギリスを訪問した際、エリザベス女王と握手を交わ
し、なにもかもがうまく運んだように見えましたが、
習国家主席はイギリスの現状をよく知らないのかもし
れませんね。

イギリスはかつての大英帝国ではなくて、EUの中に
おいても半ば弾かれている立ち位置にあります。

通過もユーロを採用せずにポンドのままですし、大陸
とは一線を引いているのがイギリスです。

つまり、アジアにおける中国とは似たような状況にあっ
て、翳りが見えてきた同士なのでしょう。



しかし、世界をびっくりさせたのは、中国の原発を輸入
するというニュースでした。

本当に大丈夫なのか。

とくに対岸のフランスは、原発大国ということもあって
気が気ではないでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:原子力発電
posted by 子竜 螢 at 23:55| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

国連の劣化

このところ、国際連合の質劣化が表面化しているよう
に感じられます。

もともと戦勝国による勝利者サロンだったものですか
ら、敗戦国には冷たいのでしょうか。



韓国人事務総長が中国の戦勝70周年式典に参加したか
と思ったら、傘下機関のユネスコでは南京事件が世界
記憶遺産に登録されて、さらには、日本の女子学生の
3割が援助交際をしているという報告までも。。。

いったい何なのでしょうね。ここまでの日本叩きは。



しかも、70年も経ったというのに敵国条項が廃止され
る見通しもなく、分担金を二番目に多く出しているの
におかしな成り行きではありませんか。

ちなみに、国連の分担金はGNP比によって決定され
ているものですが、日本を抜いて世界第二位になった
はずの中国は、一人当たりのGNPは低いままだとし
て分担金の増額には応じておりません。



日本はずっと安全保障理事会の常任理事になることを
目標とし、数々の貢献をしてきたわけですが、こうな
りますと現実路線に切り替える必要があるでしょう。

すなわち、日本の意にそぐわない部分の分担金拠出は
極力減らし、国連での決議には何も期待しないように
する。

その一方で、国連職員への日本人の採用増や安保理に
おける拒否権の削除など、敵国条項の削除も含めて求
めてほしい。

すべては外交であり、駆け引きであります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:国際連合
posted by 子竜 螢 at 16:23| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

銘柄配信サギのテクニック

タイトルは忘れましたが、ずっと以前に読んだ本に
株式銘柄配信サギの方法が書かれておりました。

この手のサギに引っかからないよう、当記事を最後
までお読みくださいませ。



もしもあなたのところへ、大化けする株式銘柄を教え
ます、なんてメールが届いたとしましょう。

お金を増やすことに関心のない人はあまりいませんか
ら、つい、気になって開いてしまうかもしれませんよね。

そして、そこに書かれている銘柄がなんとなく記憶に
残ります。



実際に、書かれていた銘柄が本当に上がり、それが何回
も的中したなら、あなたは有料でも次の情報を欲しがる
でしょう。

もうサギの術中にはまっているわけです。



サギのやり方ですが、

裏ルートから購入したメールアドレスを半分に分けて、
何の銘柄でもいいから、一方は値上がりを予想し、も
う一方は値下がりを予想した配信をします。

これで、半分は必ず当たりますよね。

次に、

当たったほうだけを対象に、同じことを繰り返します。
銘柄は同じでも別でもかまいません。

配信ごとに対象のアドレスは半分になります。三回目の
配信では最初の四分の一になる計算です。



しかし、受け取った人は、三回連続で値動きを当てた
発信者が特別な分析方法や情報を持っていると勘違い
します。

一回や二回ならマグレかもしれませんが、三回、しかも
連続というところに興味を持ってしまうのです。

仮に、アドレスのリストが800あるとしますと、三回目
の配信で当たりのメールが届く人は100人になります。

100人全部が年額10万円の有料配信を希望してくれれば
1000万円の売り上げになるのです。



中には二回目の配信で有料会員になる人だっているで
しょうし、本当に大化けして感謝の手紙が届いたりしま
すと、それを見た人を有料配信会員に呼び込むのには、
さほど難しくはないでしょう。

アドレス数がもっと多ければ、何億円の儲けになるかも
しれませんね。



サギの中身はこんなものです。

有料配信後に当たらなくなったなら、投資はあくまでも
自己責任と逃げることもできます。

サギには充分注意してくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:銘柄配信サギ
posted by 子竜 螢 at 13:44| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

イージス艦が往く

中国がかねてより領土として主張し、12カイリ以内を
航行する他国の海軍艦艇があれば必ず報復する、と明
言していた南シナ海の埋め立て基地の付近を、アメリ
カのイージス駆逐艦ラッセンが航行していたことが
わかりました。

ラッセンは12カイリ以内を堂々と航行したようで、習
近平政府がどのような報復にでるのでしょうか。



中国も加盟している国際海洋条約では、低潮位になら
ないと姿を現さない陸地は島として認められておりま
せん。

すなわち、その上にいくら盛り土をしようが滑走路を
建設しようが、国際法では中国の領土ではないのです。

オバマ政権下において珍しく過激な挑発行動に出た背景
として、米中の首脳会談の直後も中国からのサイバー
攻撃が止まなかったことがあるかもしれません。



イージス駆逐艦ラッセンは単艦での航行と見せかけてお
りましたが、万一の場合に備えて、原潜など数隻が随伴
していただろうと思われます。

これに対して、習近平氏はどうするのでしょうか。

報復を明言していた手前もあって、ただの黙認だけは
できないでしょうね。

日本の重要なシーレーンでもありますから、今後の成り
行きには目が離せません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:南シナ海
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

日韓外貨スワップの再開

日本と韓国の大手経済団体の定期会合が開かれました。

その席で、韓国側の会長が日韓外貨スワップの再開を望
んだというニュースを目にいたしました。



あれっ、もう必要ないと韓国政府が仰ったから、延長
交渉もなく2月で打ち切られたのでしたよね。

まあ、今回の発言者は韓国政府の要人ではなく、経済界
の会長でした。が、それだけに韓国経済の先行きに危う
さがあるということなのでしょう。

中国の粉飾決算に釣られて招いた経済失策です。



外貨スワップというのは、国債の償還や貿易品の決済
などに必要な外貨が一時的に不足している場合に、互い
に限度額を決めて融通し合いましょうという協定です。

とくにドルですね。

国債の保有者のほとんどが国民である日本が韓国に頼む
ことはまずありそうにないのですが、韓国は違います。
韓国が現在スワップ協定を結んでいるのは中国だけで
して、しかも元の融通しかできません。



安倍政権は、日本の経済界トップから懇願されれば一応
話だけは聞くでしょうけれど、国民の感情を考慮します
と、協定の再開はむずかしいでしょうね。

さて、安倍総理はどう判断するのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日韓スワップ
posted by 子竜 螢 at 17:49| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

休眠預金法案

野党が要求している臨時国会が開かれる気配がない
裏で、休眠預金法案なるものが検討されているとい
います。

10年間出し入れのまったくない預金口座の残高を、
目的限定で使用できるという法案です。



現在、休眠預金として計上されているのは800億円。

会計上は銀行のものとなっておりますが、預金者が
申請すれば返還はされるという。が、あくまでも、
銀行側の温情です。

が、以前に国税庁が銀行の収入として目をつけたた
めに、一時的にせよ銀行の収入として経常しておく
ことが不適切になってきました。



そこで考えられたのが今の法案でして、NPO法人
へ使い方を委託するというものです。

ただし、分捕り合戦になりそうなことから、指定さ
れた一団体のみという、ちょっと解せない法案では
あります。



さて、休眠口座を預金者はどう考えているのか。

勝手に使うなどとはけしからん、とか反対に、決ま
りを守らないほうが悪い、という意見にわかれそう
ですね。

休眠預金になっている理由はさまざまだからです。

本当に忘れてしまったものもあれば、心身の状態に
よって預金の出し入れが困難になった場合などです。

また、口座があることも残高があることも知ってい
るが、出し入れする必要がないからそのままにして
あるというケースも存在するでしょう。



こういう案件は慎重に扱ってほしいですね。

とはいえ、マイナンバー制度が正式にスタートした
なら、みんな預金口座に関心を持ち、ナンバーの届
けをするでしょうから、その後のことにしましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:休眠預金法案
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

輸出品で領土主張する中国

中国からベトナムへ輸出されたリンゴ箱に、釣魚島は
中国のもの、と印刷されていたことがわかり、ベトナ
ム政府は国際法に違反する行為として輸入禁止にいた
しました。

リンゴ箱には中国語と英語とが併記され、中国の国旗
も印刷されていたという。



純粋な商業活動に国際問題をからめるのは国際法への
違反行為にあたります。

ベトナムの国内法でも禁止されていましたので輸入禁止
となったのですが、今や世界中にさまざまな物が輸出さ
れている中国製品のうちのほんの一部でしかありません。

このような行為がほかの輸出品でも行なわれている可能
性は高く、政府は世界各国に国際法違反の注意勧告を促
すべきでしょう。



それにしても、形振り構わないやり方ですよね。

いつも二国間の問題だとアメリカの関与を否認しておき
ながら、他国の人々を洗脳しようとしているのです。

ベトナムも中国とは領土問題で争っていますから、今回
のことはさすがに黙認できなかったのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

NHK受信料の義務化

大荒れで終わった国会の陰に隠れて、NHKの受信料
支払いを義務化にしようとの話が持ち上がっておりま
した。

ネット上でもかなりの話題となっておりますので、す
でにご存知かと思います。



義務化というからには罰則がつきものでして、今のよ
うに払わなければ民事訴訟を起こされるだけでは済ま
なくなるのです。

つまり、刑事罰の対象にしようということですね。



もちろん、ネット上では反対意見が圧倒的でして、反対
の主な理由は以下のようなものです。

職員の給与が高すぎる。
見ないのに義務化かるのはおかしい。
番組思想がどこかの国へと偏っている。
公共放送そのものが必要ない。

まあ、こんなところですかね。

公共料金の中では一番安いといえども、思想変更の番組
やデタラメな歴史ドラマを作って流しているのですから
風当たりが強いのはもっともなのでしょう。



ところで、

義務化するということは、今の状態は何なのでしょうか。

この疑問が真っ先に浮かびまして、考えてみましたら、
任意という答えしかみつかりませんでした。

今は、払いたい人だけが払えばいいという状態なのです。

ということは、裁判所が財産の差し押さえを命じたのは
不当判決に当たるわけでして、義務化という言葉で徴収
率をほぼ100パーセントに引き上げようとした魂胆が、じ
つは墓穴を掘ったことになりませんかね。



おそらく、国民の理解が得られないため、ボツになるか
と思いますが、任意が今度は独り歩きを始めるかもしれ
ません。

いったい誰なのでしょうかね。義務化なんて言い出した
人は。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK受信料
posted by 子竜 螢 at 20:18| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

中国人の賄賂体質

中国習近平国家主席が進めていることのひとつに、賄賂
の撲滅があります。

日本からの進出企業の担当者も申しておりましたが、関
係する役所の職員に賄賂を贈らなければ、事業申請書に
はメモ通してくれないそうなのです。

こういう賄賂は中国の公務員全体が当然と受け止めてい
たようでして、薄給の不足分を補うための必要悪とされ
ておりました。



では、いつ頃から中国は賄賂社会になってしまったので
しょうか。

水滸伝という小説を読んでみますと、宋の末期にはすで
に賄賂一色の社会になっており、今ととても似ているこ
とに驚かされます。

刑罰も賄賂を贈ればさじ加減ひとつです。農民への年貢
課税もしかりで、賄賂を充分に贈れる人は富裕層への階
段を昇り、贈れない人は末代まで貧困層なのです。



習氏はなんとか賄賂社会を浄化したいようですが、今ま
で賄賂で肥え太ってきた官僚たちからの猛反発は必至な
だけに、身の危険まで感じているものと思われます。

日本の平安時代から続いている悪しき慣習は、ちょっと
やそっとではなくせないでしょう。

ちなみに、水滸伝では役人たちが腐っていたので金国に
長江以北をあっという間に占領されて、その後、モンゴ
ルに滅ぼされてしまいました。

史実でもそうなっています。

歴史は繰り返すのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:水滸伝
posted by 子竜 螢 at 17:33| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

食中毒への誤解

朝晩の寒暖の差が激しいですね。こういう時期には体調を
崩しやすいので、睡眠と食生活には気を配りましょう。

食中毒というのは、じつは今から冬にかけて多く発生しま
すので、正しい知識を身につけましょう。



腐っていないから大丈夫、と思っていませんか。

食中毒が発生するのは、その多くが知識不足や誤解から
なのです。

まず、多くの人が誤解している腐敗と食中毒の関係につい
て述べましょう。



食物が腐敗するのは、腐敗菌によるものです。

一方、食中毒というのはボツリヌス菌などの食中毒菌の
繁殖が原因でして、腐敗との関係はまったくありません。

むしろ、菌の繁殖にはスペースが必要ですから、腐敗菌
が繁殖しているものには食中毒菌は繁殖しにくいのです。

腐敗しているものは、味が編だったり匂いがおかしいの
ですぐにわかりますよね。

しかし、万一食べたとしてもお腹が多少ゴロゴロいう程度
でして、食中毒のような下痢や嘔吐などの激しい症状には
ならないのです。



食中毒菌の多くは土の中にいます。

なので、とくに根菜などは流水で洗い流す必要があり、たま
り水で洗ってはなりません。

包丁とまな板もそうでして、根菜を扱った後は流水で洗って
から他のものを切りましょう。

食中毒菌はおおよそ60度で3分以上加熱しますと死滅すると
言われておりますが、あくまでも最低ラインですので、充分
に加熱しましょう。



飲食店での食中毒発生は報道されますが、一般家庭での発生
は報道されませんので、食中毒なんて滅多に発生しないもの
と思いがちですが、飲食店での発生件数の何倍にもなっている
と思われます。

正しい知識を身につけた上で、秋の味覚を楽しみましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 13:59| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

労働基準監督署の権限

ブラック企業と呼ばれている悪徳な事業所が増えています
ね。法律の網をかいくぐるようにして、あの手この手と従
業者をタダ働きさせているようです。

そして、いくら法律を厳格化してみてもなくならない理由
は、労働基準監督署の権限の弱さにあると思います。



昨年のことですが、子竜はある飲食店の経営者から頼まれ
て店長を引き受けました。

ところが、その経営者という人物はほとんどの従業員に給料
など払ったことがないという悪人だったのです。

三ヶ月ほど勤務して我慢の限度と感じましたので労働基準
監督署へ出向きましたところ、なんとか未払い賃金の8割だ
け社会福祉の組織が立替払いをしてくれました。



しかし、です。

すんなりと解決する例は少ないのです。経営者が嘘を言って
勤務の実態がなかったとか、期待していた能力がなかったと
か、難癖をつけて給与を支払わないケースがほとんどらしい。

その場合ですが、従業員は民事訴訟を起こして支払いを求め
るしかなく、労働基準監督署はただの相談相手でしかなくな
るのです。



そこで、労働基準監督署には、調査の結果によって裁判所の
判決と同様の意味のある支払い命令が出せるようにすべきか
と思います。

また、悪質な場合には警察に訴えなくてはなりませんが、こ
れも労働基準監督署の権限範囲であれば、労働基準法に定め
のある刑事罰をより迅速に適用できるようになります。

つまり、労働基準監督署の権限強化が、ブラック企業の撲滅
に即効性があると考えます。



ブラック企業の経営者たちは、従業員たちが労働基準監督署
に提訴するぞと言ったところで動じません。

権限がないことを知っているからです。

結局、訴訟を起こすしかないことを知っていますし、刑事罰
の対象には滅多にならないことも知っているからです。



まあ、今のところは、権限が弱いのでどうしようもありませ
んが、万一賃金未払いで困っている人は、立替払いの請求を
してみましょう。

8割だけですが、払ってもらえます。

泣き寝入りをすることはありませんからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

開かれない臨時国会

安倍政権が内閣改造を行なってから、かなりの日数が
経過いたしました。

にもかかわらず、民主党などから要望のある臨時国会
が開かれる気配はありません。



国会の開会にまつわる規定はともかく、新しい大臣た
ちが何を目指そうとしているのか、あるいは、新しい
役職の大臣が具体的にどんな役割を果たそうとしてい
るのか、何も見えてはおりません。

内閣を改造して大臣の顔ぶれが一新したなら、数日間
でもいいので臨時国会を開会して、新大臣たちの抱負
や職務への姿勢を説明する場とするのは当然ではない
かと思うのです。

国会軽視とまでは申しませんが、もう少し国民に近い
ところで政治を行なってほしいものです。



また、議員定数の削減や歳出の見直しなど、消費増税
する際に約束していたことを論議せずに休会したまま
とは、どういうことなのでしょうか。

とくに一票の格差については憲法違反との判決が下さ
れているのです。是正するまで休みを取るなんてあり
えない話ではありませんか。

安保が可決したから他のことなんてどうでもいいので
しょうかね。やはり数日間だけじゃダメですね。



ただし、野党の側にも忠告しておきたいのですが、臨時
国会が開かれたとしても、安保に関する話を蒸し返すよ
うではいけません。

あくまでも、国民との約束を果たさせるための臨時国会
ですので、民主党などが要求している開会理由とは異な
ります。

議員定数の削減という話になりますと、野党も積極的で
はないのでしょうが、約束は果たしていただきます。

それとも、5パーセントに戻しますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:臨時国会
posted by 子竜 螢 at 20:29| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

マイナンバーは政治家と公務員から

マイナンバー制度の個人番号がそろそろ送られてくる頃
なのですが、現時点では届いておりません。

届いたなら、本当にやるのだと実感できるでしょうけれ
ど、セキュリティが本当に万全なのかといえば、まだま
だ不安に感じます。



人間は不完全でどんなに注意をしていても、稀には失敗
を犯します。失敗しない人間なんていないのです。

マイナンバーの適用が広範囲になればなるほど、情報が
朗詠するミスは発生しやすくなります。

誰一人ミスをしないなどということは考えられません。

ならば、まずは政治家と公務員に限定して一年間ほど運
用してみるといい。

自分たちの情報が漏洩しては大変だから、さぞかし真剣
に取り組むことと思います。

それで問題が発生しなければ、はじめて民間人にも適用
すればどうでしょうか。



一気に国民全体を扱うのはリスクが大きすぎます。

予行演習も兼ねて、政治家と公務員限定にしてください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 17:18| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

架空請求メール

一昨日あたりから、架空請求のメールが届くようになり
ました。有料サイトの利用料金とのことです。

利用料金が未払いとなっているためとして、裁判所の
書記官名で発行された催告書なるものが添付されてお
ります。このまま放置すると民事訴訟に移るという。

あなたのところにも届いていませんか。



今日になって、届いている請求メールは今日だけでも
100通を超えています。

17万円あまりの請求なのですが、5千円を支払えば和解
に応じるという。

いやいや、手が込んでいる割には、なんともお粗末な
犯罪手口ですよね。催告書には利用したとするサイト
名はおろか、原告名も被告名も記述されていないのです。

しかも、裁判所書記官なのに、どこの裁判所なのかの記
載もなくて、誰が誰に対して請求しているのかわからな
いのです。



有料のサイトは、クレジットカードからの引き落としか
プリペイドカードでの支払いで先払いが一般的ですので
料金未納などありえない話ですからね。

こんな程度の偽装に引っかかる人はいないと思いますが、
間違っても連絡などしないようにしてください。

メールへの返信も絶対にダメですからね。

そのうちに効果なしということで、送られなくなる日を
待ちましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:架空請求
posted by 子竜 螢 at 11:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

朴大統領の訪米

韓国の朴大統領はアメリカを訪問中なのですが、かな
り厳しい扱いを受けているようですね。

ニューヨークタイムスやワシントンポストなどの一流
紙は朴大統領の動向をほとんど伝えることもなく、一
国の国家元首が来訪した雰囲気ではなさそうです。



朴大統領がアメリカに到着して間もなく、アメリカ政府
の高官3名が記者会見を開きまして、韓国の反日姿勢に
警告を発しました。

おそらく、中国に擦り寄っていたことも言外に匂わせ
たのだろうと思います。

そして、在米ベトナム人の14名の夫人から、朴大統領に
謝罪を要求する申し入れがあったのです。

ベトナム戦争当時、韓国軍兵士に乱暴されたとのことで、
日本の従軍慰安婦問題を批判する資格がないと釘を刺され
た格好となりました。



朴大統領の今後の日程はわかりませんが、オバマ大統領
との晩餐会すら予定されていないといいますから、国賓
扱いではないのでしょう。

TPPへの参加もアメリカ側から拒否されて、何の収穫
もなく帰国するのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:55| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

アベノミクスの冷静な検証を

自民党の総裁として二期目に入った安倍総理が提唱していた
アベノミクスなる経済政策は実を結んでいるのでしょうか。

ここらで検証が必要かと思います。



アベノミクスに続いて女性の活躍や一億総活躍など、次々に
新たなスローガンが提示されてきました。

新アベノミクスというものまで登場しております。

その真意はともかくとして、すっかり陰に隠れてしまった
最初のアベノミクスを総括したり検証したりする時期にある
かと思います。



たしかに株式市場は活性化して株価は上がり、為替も円安に
落ち着いてはおります。

しかし、一方では消費増税などの影響で景気の先どまり感が
強く、さらなる増税時期を控えている反面、庶民の所得はほ
とんど伸びてはおりません。

アベノミクスがちゃんと機能したのかどうか、与党も野党も
検証作業をしていただきたいと思います。

その上で、修正するなり次の目標を掲げるべきであって、こ
うも次々とスローガンを打ち出されては、戸惑うばかりです。



政治は結果責任だと思います。

が、結果に対して責任を取った政治家はこれまで皆無でして、
多くは官僚が決めたことをそのまま実行しているだけですか
ら、責任を感じないのでしょうね。

すべてを政治の責任にするつもりはありませんが、検証すべき
ところはしていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:アベノミクス
posted by 子竜 螢 at 21:32| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

発注先を間違えたインドネシア

インドネシアのジャカルタからバンドンまでの高速
鉄道建設の発注先が中国に決定しました。

最初は日本が数年前からインドネシア政府と調査を
始めていたもので、途中から割り込んできた中国に
果実を攫われた格好となりました。



しかし、インドネシアのジョコ大統領としては、国
としての予算は出せず、高速鉄道の運営会社が民間
として代金を支払うという。

つまり、支払いに関してはインドネシア政府の保証
はなく、形振りかまわない中国のゴリ押し商法から
は経済情勢のかなりの悪化が読み取れます。



とはいえ、インドネシアはとんでもない買い物をした
と思いますね。

第一に、中国の高速鉄道システムは、しょっちゅう事故
や故障を起こしていること。

さらには、これまでの中国の第三国へのインフラ事業
から勘案しますと、従業者までが中国人で占められて、
雇用の拡大につながっていないのです。

アフリカ諸国では大問題になっております。



まあ、信頼性の低いものには誰も乗りたがりませんから
派結い打ちに支払いが滞ることでしょう。

まるで、店じまいセールのバーゲンのような商法です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:高速鉄道
posted by 子竜 螢 at 23:23| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

ダイエットの大敵

食欲の秋ですね。豊富な種類の食材が出回って、自炊も
外食も楽しい季節になりました。

しかし、夏痩せしていた身体に脂肪が付きやすい時期で
もあります。



ダイエットに失敗する原因が、じつはインシュリンだっ
たってこと、ご存知ですか。

インシュリンといえば食物の等分を分解する働きで有名
ですよね。うまく働きませんと糖尿病になります。

しかし、

このインシュリンという奴が曲者でして、活発に働く
際に脳へ空腹感をイメージさせてしまうのです。

たとえば、麺類やパンを食しますと、お米のご飯よりも
早く空腹が訪れます。インシュリンの働きなのです。糖
分の多い食事をした結果ですね。

これを、インシュリン抵抗といいます。

いつ次の食事にありつけるか保証のなかった大昔の名残
で、体内に蓄積した脂肪を減らすまいと抵抗するのです。



インシュリン抵抗を克服するには、空腹時の運動が効果
的です。

血中の中性脂肪を燃やすので、インシュリンに働かせない
まま食事をしたのと同じようにエネルギーの供給ができる
わけです。

中性脂肪が燃え尽くしますと、体脂肪がエネルギー源とな
り贅肉が確実に落ちてゆきます。

目安としては、20分以上のウォーキングですね。

最近の研究では、断続的な20分でも効果は変わらないと
いいますから、高齢者でも大丈夫でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:インシュリン
posted by 子竜 螢 at 22:58| Comment(3) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

今更な韓国

韓国の朴政権が、与党からも厳しい追求を受けております。

TPPの加盟を一顧だにしなかったツケが噴出しているよう
でして、ここにきて、加盟の打診をアメリカに求めました。



AIIBアジアインフラ投資銀行の設立では、アメリカの不
参加要求を無視して中国へ擦り寄った韓国なのに、今更加盟
を求めたところで、アメリカは承知しないでしょう。

現に、アメリカからは会議の参加を呼びかけてもおりません。

また、加盟するには創設メンバー12カ国すべての承認が必要
でして、日本がノーと言えば加盟できないのです。

ひょっとすると、竹島の返還と引き換えかもしれませんね。



しかし、

後から加盟することになる韓国は、すでに大筋合意がなされて
いる案件に対して無条件に従わなくてはならず、さらには、各
国から個別の要求が加盟承認と引き換えに出されることでしょう。

今更、ですね。



しかも、AIIBが順調かといえば、中国経済の失速によって
先のことはわからないというのが実情でしょう。

安倍政権においては、安易に承認しないように願います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:TPP
posted by 子竜 螢 at 17:56| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする