2015年10月11日

等価交換がなくなる

東京都で、11月からパチンコ換金の等価交換ができなく
なるという。

現在、4円の玉が250個で1000円に換金できても、それ
以降は280個が必要とのこと。



すでに大阪などでは警察の指導によって等価交換ができ
なくなっておりますが、東京都の場合は遊技場協同組合
の自主的な規制です。

しかし、この規制の理由には疑問符を付けたいと思う。

なぜなら、全盛期に比べて顧客数も売り上げも3分の1に
減ってきたから、交換率の競争をやめようというのです。

もちろん現金に交換できる時点で博打だとは思いますが、
純粋な商売として見た場合でも、価格カルテルに該当す
るのではないでしょうか。



いや、等価交換などはじめから間違っているのです。

多く必要となる30個分はみなし所得の課税分として、国
へ収めるべきでしょう。

それでパチンコ愛好者が減るのであれば仕方のないこと。

違法なことでも利益には所得税が課せられるのが日本の
税法なのですからね。



ちなみに、

スロットなどでも同様とされますが、その他の景品につ
いては規制しない方針だという。

この動きは、いずれ全国に広がることでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:パチンコ
posted by 子竜 螢 at 15:13| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

南京事件が世界記憶遺産に

日中間の問題として、南京事件というものがあります。

中国側の主張では、日中戦争当時、首都南京を占領した
日本軍が住民など30万人を虐殺したというものですね。



この事件を中国が持ち出したのは、日本人の戦犯を裁く
東京裁判において、原子爆弾の投下も問題視されてから
のことでした。

それ以前の蒋介石国民党政府は、南京事件のことなど一
切触れておりません。

しかも、当時の南京の人口が20万人だったのに、どうし
たら30万人も虐殺できるのでしょうか。

人数の問題じゃないと親中派はいつも反論するのですが、
では、正確に何人が虐殺されたのか証拠を示していただ
きませんと説得力がありません。

事件があったとされる以降、南京市の人口が25万人にまで
増えていることを、どう説明するのでしょうか。

人口の統計は、中国側の公文書でも確認できているのです。



そもそも、南京事件が本当にあったと信じている人は、当時
の大日本帝国陸軍の標準装備のことなど調べてもいないので
しょう。

陸軍歩兵の標準装備としては、小銃弾の携行は100発と決め
られており、戦時でも3倍が限度。それ以上は重くて持ち運
びできないのです。

さらに、編成単位の人数から割り出しますと、戦闘で消費
した弾数を差し引くと、とてもじゃありませんが30万人を
虐殺する弾数などありません。

中国政制作の映画では、周囲を取り囲んだ機銃座から発砲し
ておりますが、編成上からしても、それだけの機銃数はあり
ません。

また、当時の南京には中立九カ国の新聞記者が常駐しており
ましたが、どの記者も本国へ虐殺事件など報告しておりませ
んから、完全な嘘であることは明白なのです。



日本の政府は登録を受けて、ユネスコに対する分担金支払い
の凍結に臨むようですね。

南京市近郊におびただしい白骨遺体が埋められていたという
だけの証拠なのですが、日本側から白骨遺体の年代を調査した
いとの申し入れにも中国側は拒否しています。

中国という場所では常に大規模な戦いがありましたので、どこ
ほを掘っても大量の白骨遺体が出てくるでしょう。

ユネスコは、白骨遺体の年代測定をすべきでしょうね。

さもないと、後世の人類から調査不充分の案件を登録したと
笑われますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:南京大虐殺
posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

組み体操はやめるべき

組み体操の事故が問題視されております。とくに何段もの
人間ピラミッドの崩壊によるケガは、重大な障害を残すか
もしれません。

そんな中、ネットニュースでは、幼稚園で6段ピラミッド
をやっていたと報じておりました。



子竜も小学生時代にやらされたことがありまして、最下段
の中央でしたから、重くて大変でした。

今にして思えば、こういう芸当は中国雑技団にでも任せて
おけばいいと思う。



そもそもですが、人間ピラミッドというのは軍隊の基礎訓練
でした。

攻城戦で高い城壁を乗り越えるために城壁の前で半分のピラ
ミッドを作り、その上を多くの兵士が階段として上ってゆく
わけです。

が、現代は重火器のハイテク化もあって無用となりましたが、
なぜか教育現場では今も指導が行なわれているようですね。

児童の安全に配慮せよ、との通達はあるものの、具体的な安全
策などありません。

あるとすれば、個人個人の肉体強化を充分にやって後に行なう
しかありませんが、発育途上の児童に筋トレはダメなのです。



ともあれ、何の役にも立ちそうにない組体操なんて、やめて
はどうですかね。

体操と称しているのにも違和感を覚えます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:組み体操
posted by 子竜 螢 at 21:43| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

TPPで著作権基幹が延長される

TPP交渉の大筋合意によって、もっとも変化するのは
著作権です。

作者の死後70年にまで延長されるので、影響はかなりの
分野に及ぶでしょう。



現在、制作から50年過ぎた映画や古典文学が格安で販売
されているのは、著作権が切れているからです。

しかし、70年にまで延長されますと、そういう商品は回
収しなくてはならず、20年も待たなくてはならないわけ
です。



なぜこんなに長くなるのかといえば、アメリカがディズ
ニー映画を保護するためですよね。

キャラクターの意匠なども著作権切れになりますと世界中
で自由に製造販売できてしまいますから、必至に守ろうと
これまで何度も著作権の延長をアメリカは繰り返してきた
のです。



子竜の作品が著作権フリーになるのは、子竜の死後70年
経ってからになるのですが、そんなに長く保護される理由
など、一般的な書物には必要ありません。

むしろ読者層を海外にまで広める場合には、マイナスに
作用するでしょうね。

TPPのあまり嬉しくない事例です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:著作権
posted by 子竜 螢 at 15:05| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

一億総活躍担当大臣

自民党安部政権が内閣改造を行ないました。女性の登用
を重視したようで、来年夏の参議院選挙を意識した顔ぶ
れになっています。

改造内閣で注目されるのは、一億総活躍担当大臣という
耳慣れない国務大臣の新設です。



しかし、当面国会は開かれませんし、短期間での組閣人事
でしたので、何をやる役目なのかよくわかりませんね。

国務大臣の人数は一応17名までとされている規定の範囲内
ではありますが、もっとわかりやすいネーミングはなかっ
たものでしょうか。

任命されたのは自民党の加藤勝信衆議院議員です。



こういうものを目玉にしている時点で参議院選挙目当てと
わかってしまいますね。

そういう役目がハッキリしない大臣よりも、来年施行され
るマイナンバーの担当大臣を設けて、分野が多伎にわたる
管理を一括して担わせるべきでしょう。

それでなくとも、早くもマイナンバー詐欺の被害者が出て
いるのです。

もっと国民に近いところで政治をやってほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:55| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

移民政策の落とし穴

日本が人口減社会となりましたので、これからの社会を
支えてゆくためには、現役世代の負担がどうしても大き
くなってゆきます。

このままではGDPを横ばいに維持するのが精一杯です
ので、囁かれはじめたのが移民政策というわけです。



しかし、治安の悪化などの懸念よりももっと深刻な問題
があることを、メディアも報じてはおりません。

はっきり申しまして移民の受け入れには反対なのですが
その最たる理由を知っていただきたいと思います。



たとすに移民の受け入れは、労働力人口を増やして現役
世代の負担を軽くしてくれることでしょう。

でも、もっと長期的な観点からしますと、それこそ国家
が破綻しかねない重要な問題を含んでいるのです。

それは、

年金制度です。



25年間保険料を払い続けませんと支給対象にはなりませ
んから、最年長でも35歳までの移民に限られることにな
るのです。

もしもそれ以上の年配者を受け入れた場合、無年金です
から老後は生活保護しかありません。

つまり、移民の次の世代が今の現役世代よりももっと社会
保障費の負担が大きくなってしまうのです。移民の人数分
だけ負担が増えるのです。



そういう若い人たちばかりの移民受け入れが可能かどうか
といえば、どこの国だって若者がいなくなって老人ばかり
になっては困るでしょうから、簡単には話はまとまらない
でしょう。

移民政策は、目先のことしか考えていないといえますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:移民政策
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

混沌としてきたシリア情勢

ロシア空軍の介入によって、シリア情勢が混沌として
きましたね。

米ロ両軍の緊張が一気に高まりまして、予断を許さな
い状況となりつつあります。



ロシア空軍が反アサド政権勢力に対して空爆を開始し
てから、たしかにISILも多大な被害を被ったよう
でして、給金の値下げによる脱会者も多数出た模様で
す。

しかし、ロシア空軍の空爆はISIL以外の反政府軍
にも向けられておりまして、むしろ、そちらのほうが
多いとアメリカを中心とした有志連合が批判しており
ます。



とはいえ、ロシア軍はアサド政権から正式に依頼され
た軍隊であり、有志連合としては強い抗議はできませ
んし、反政府勢力の一部を支援している手前もあって
ロシア軍に攻撃目標をISILのみに絞るよう要請す
るしかないのが現状です。

しかも、ロシア政府は地上部隊の派遣まで決定したよ
うでして、年内には1万名程度、来年以降には4万5千
名にまで増やすという。

そうなりますと有志連合による空爆はほとんど不可能
で、万一ロシア軍を誤爆しようものなら一大事だから
です。



日本では原子力発電を是とする人が多いとはいえ、石
油は自動車の燃料や暖房などにも欠かせない上、日用
品のさまざまな分野で石油製品が使われております。

中東地域でかつての冷戦のような状態になりますと、
多大な影響が及ぶでしょう。

否、かつての冷戦はいずれも代理戦争的なものでした
から、今回のような直接衝突が懸念されるのは初めて
のこととなります。

米ロ両国の首脳は、どのような未来予想図を描いてい
るのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:シリア情勢
posted by 子竜 螢 at 19:26| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

今年のノーベル賞

今年のノーベル賞受賞者が今週から順次発表されます。

なんといっても注目の的は、何年も前から最有力候補
として名前が挙がっている文学賞の村上春樹氏ですね。

ただ、文学賞の発表日は毎年不定期になっていますの
で、いつ発表されるかはわかりません。



英国王室公認のブックメーカーによりますと、村上氏
は二番人気のようです。

今年こそ受賞するのでしょうか。

また、物理学賞では昨年3名の日本人が受賞しました
から、ことしも大いに期待できる分野ではあります。

とにかく、日本人って凄いですよね。誇りを感じます。



一方、常に日本をライバル視している韓国では、これ
までの受賞者は平和賞の金大中氏のみ。

新しい分野の創造と技術の開発ができていないところ
が課題でしょう。

韓国国民も、その点だけは日本を認めているようです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ノーベル賞
posted by 子竜 螢 at 14:14| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

天津爆発の真実

中国の天津市で起きた爆発事故は、今もまだ記憶に新しい
ところですね。

現地を取材していた日本人ジャーナリストや外国人記者た
ちの帰国から、真相が明らかとなってきました。



結果的に大惨事となったのは、工場に何が置かれているの
か知らされていなかった消防が放水したためでしたが、な
ぜ管轄地の消防に届けがなかったのか、ようやく理由がわ
かってきました。

そもそも、危険な薬品や化学物質を一箇所に集めていたの
が常識ハズレでしたから、被害をさらに大きくしたようで
すね。

中国当局の発表では、死者は140名ほどとなっております
が、各国の記者が口を揃えて、遺体は1000以上並べられ
ていたと証言しております。

なぜ真実を隠匿しようとしていたのか。



考えられる結論は、ただひとつに絞られてきました。

それは、

化学兵器の工場だったということです。

秘密の工場だったので、集積してある薬品の種類や量を
消防にも届け出できないし、死者の数も誤魔化さなくて
はならなかったのでしょう。



とはいえ、首都北京からほど近い都市です。

化学兵器の生産工場としては隠れ蓑になりやすい反面、
習近平体制、共産党体制を揺るがしかねない事件でも
あったのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:天津爆発
posted by 子竜 螢 at 20:50| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

大詰めのTPP交渉

甘利担当大臣が熱弁を振るうも、各国の思惑には隔たり
があって、思うような進展がみられませんね。

おそらく、今回の会合で合意に至らなければ永久に溝は
埋まらないかもしれません。



そもそも、アメリカが呼びかけた国数が多すぎたのだと
思いますよ。多ければ多いほど合意は難しい。

最初は五カ国程度にしておいて、順次に加盟を促すよう
にすればよかった気がします。

とはいえ、半端なところで妥協しては、その政権が次の
選挙で大敗してしまうでしょうから、各国政府とも妥協
なんてできません。

やはり個別的な貿易協定が現実的でしょう。



しかし、中国を交えていないところに価値があるともいえ
ますね。

今後の成り行きを見守りたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:TPP
posted by 子竜 螢 at 21:46| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

最低賃金の改訂

早くも10月になりましたね。秋本番です。

9月になってから雨の日が多くて残暑も少なく、一気に季節
の変化が訪れた感がありますが、10月に改訂されるものの
ひとつには最低賃金がありまして、労働者の関心が集まって
います。



各都道府県では順次発表されると思いますが、今年の平均
アップ額は18円ことになりそうです。

これは東京都でもやっと9000円を超える程度でして、決し
て高いとは思われません。

その証拠に、実際の求人現場では1000円以上のところが多く
あり、それでも人手が集まらないので閉鎖している店舗など
があるほどなのです。



一方、山陰や九州などでは600円台がほとんどでして、賃貸
住宅の家賃以外ではさほど物価の差異がないにもかかわらら
ず、200円異常もの格差があるのは不思議ですね。

仮に、時給が1000円だとしましても、1日8時間、月に20日
の勤務では年収が200万円にも届きません。

決して高くはないのです。

よく海外との消費税率の比較をして日本が安いと述べている
人がおられますが、消費税が20パーセントを超える国の最低
賃金は1500以上なのです。

税率だけ比較しても無意味なのです。可処分所得がまったく
違いますからね。



いっそ、最高賃金というものも設定してはどうなのでしょう
かね。格差是正のためには必要かと。。。

などと、毎年この時期になりますと思う次第でございます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 19:45| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。