2015年10月07日

一億総活躍担当大臣

自民党安部政権が内閣改造を行ないました。女性の登用
を重視したようで、来年夏の参議院選挙を意識した顔ぶ
れになっています。

改造内閣で注目されるのは、一億総活躍担当大臣という
耳慣れない国務大臣の新設です。



しかし、当面国会は開かれませんし、短期間での組閣人事
でしたので、何をやる役目なのかよくわかりませんね。

国務大臣の人数は一応17名までとされている規定の範囲内
ではありますが、もっとわかりやすいネーミングはなかっ
たものでしょうか。

任命されたのは自民党の加藤勝信衆議院議員です。



こういうものを目玉にしている時点で参議院選挙目当てと
わかってしまいますね。

そういう役目がハッキリしない大臣よりも、来年施行され
るマイナンバーの担当大臣を設けて、分野が多伎にわたる
管理を一括して担わせるべきでしょう。

それでなくとも、早くもマイナンバー詐欺の被害者が出て
いるのです。

もっと国民に近いところで政治をやってほしいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:55| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする