2015年10月25日

休眠預金法案

野党が要求している臨時国会が開かれる気配がない
裏で、休眠預金法案なるものが検討されているとい
います。

10年間出し入れのまったくない預金口座の残高を、
目的限定で使用できるという法案です。



現在、休眠預金として計上されているのは800億円。

会計上は銀行のものとなっておりますが、預金者が
申請すれば返還はされるという。が、あくまでも、
銀行側の温情です。

が、以前に国税庁が銀行の収入として目をつけたた
めに、一時的にせよ銀行の収入として経常しておく
ことが不適切になってきました。



そこで考えられたのが今の法案でして、NPO法人
へ使い方を委託するというものです。

ただし、分捕り合戦になりそうなことから、指定さ
れた一団体のみという、ちょっと解せない法案では
あります。



さて、休眠口座を預金者はどう考えているのか。

勝手に使うなどとはけしからん、とか反対に、決ま
りを守らないほうが悪い、という意見にわかれそう
ですね。

休眠預金になっている理由はさまざまだからです。

本当に忘れてしまったものもあれば、心身の状態に
よって預金の出し入れが困難になった場合などです。

また、口座があることも残高があることも知ってい
るが、出し入れする必要がないからそのままにして
あるというケースも存在するでしょう。



こういう案件は慎重に扱ってほしいですね。

とはいえ、マイナンバー制度が正式にスタートした
なら、みんな預金口座に関心を持ち、ナンバーの届
けをするでしょうから、その後のことにしましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:休眠預金法案
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。