2015年11月05日

郵政三社の上場

郵政三社の株式が国から一般向けに上場されました。

中でも、かんぽ生命はストップ高になるほどの人気
ぶりでして、投資家の熱い視線が集中しております。



三社とも売り出し価格以上の高値で取引推移された
ようで、とりあえずは順調な滑り出しなのでしょう。

政府が売却益を不要なところへ注がなければ、満点
なのですがね。

一応は東日本大震災の復興資金に充てられるはずな
ので、国民の監視は必要でしょう。



これで、本当の民営化へと足を踏み入れたことになる
のですが、画題も多く残されています。

郵便事業の新規参入条件がとんでもなくハードルが
高いこと。

過疎地などの郵便局が、民営化以前の公約に反して
激減していること。

などなど、今後の事業モデルの開示も含めて、今は
まだ投資対象の人気でしかありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:郵政三社
posted by 子竜 螢 at 19:33| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。