2015年11月30日

防衛予算が5兆円の大台へ

来年度の防衛予算がついに5兆円の大台に乗るらしい。

これまではGDPの1パーセントを目安としてきました
から、やや大目の予算となりそうです。



とはいえ、年々高まりつつある中国との緊張感や、依然
として脅威となっている北朝鮮の核とミサイル問題には
まだまだ不充分な対応しかできないかもしれません。

また、人件費もやや上げざるを得ず、兵器の調達が増え
ることだけを意味しているのではありません。



もっとも、諸外国の軍事費というのには沿岸警備の費用
も含まれていますので、厳密にいえば海上保安庁の予算
も含めた議論が必要かもしれませんね。

そして、F15に代わる新型戦闘機の開発費用などを勘
案しますと、細部の項目では削られた部分が多いと推測
されます。

テロ集団がこの世に存在しなかったなら、先進各国はお
そらく軍縮を互いに呼びかけたことでしょうけれど、必
要悪としての防衛予算はなかなか減らせませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:防衛費
posted by 子竜 螢 at 15:14| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする