2015年12月11日

馬券裁判

競馬で数億円を稼ぎ出し、はずれ馬券の扱いをめぐって
国税庁から脱税容疑で摘発を受けた事件は、まだ記憶に
新しいかと思います。

裁判では、結局、はずれ馬券の代金を必要経費と認めま
したが、なにやらわけのわからん条件付きでしたから、
喉に骨が引っかかっている感じでした。



ところが、最近、この裁判の主役だった人物が、一連の
経過と裁判の経緯を暴露した著作を発表しました。

馬券裁判。

これが書籍のタイトルです。

競馬好きの人に絶対オススメな理由は、数億円も稼いだ
手法まで公開していることなのです。



競馬の配当は、2割ほどが最初からテラ銭としてJRAが
取った残りを分配するのですから、よほどの手法じゃない
限り、長期的な投資で利益は出ません。

なのに、著者は1億数千万円もの脱税容疑をかけられたほ
ど儲けたのですから、その手法は気になるところでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:馬券裁判
posted by 子竜 螢 at 21:04| Comment(3) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

国家公務員昇給制度の不可解さ

本日、国家公務員に冬のボーナスが支給されます。

地方公務員もおおむね今日が支給日だそうで、景気
は一時的にせよ潤うのでしょう。



ところで、ボーナスの額は当然のことながら役職に
応じたものになっています。

しかし、今では課長以上が過半数を占めていますから
人事院の発表に2割程度を加算したものが支給されるの
です。

実際の部や課の長でなくとも、公務員は年功序列で自
動昇進しますから、中高年が多い職員構成なので課長
待遇以上の人が過半数もいるのです。



民間ではちょっと考えられない制度でしょう。

これで財政危機だとか税収不足だとか、何を言ってい
るのだろうかと思いませんか。

公務員の方への個人的な悪意はありません。制度がお
かしいと述べているのです。

民間企業では、過半数に近い人がボーナスなんて縁の
ない派遣や契約社員なのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:国家公務員
posted by 子竜 螢 at 12:12| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

靖国テロ犯の身柄を拘束

先日発生した靖国神社のトイレ爆破事件で、容疑者と
考えられていた韓国人男性の身柄が警視庁によって拘
束されました。

韓国人男性は、なんと羽田空港から再入国しようとし
たそうで、情報を掴んだ警視庁よって逮捕されたもの
です。



韓国人男性が再入国した理由として、トイレを確認し
たかったと供述しているらしいのですが、犯行そのも
のは依然として否定しております。

なのに、わざわざ逮捕されに来たというのには釈然と
しないものが残り、今後の取調べが待たれるところで
すね。



それにしても、マスコミ各社はなぜか当事件を、爆発
音事件、と表現しておりますが、現場にはデジタルタ
イマーとハングルで書かれた乾電池の破片が残ってお
り、明らかなる爆弾テロなのです。

靖国神社の是非はともかく、爆弾を仕掛ける行為は明
らかにテロ行為でしょう。なぜオブラートで包んだよ
うな表現になるのでしょうかね。

気に入らないものを破壊したり、気に入らない人物を
傷つけたりするのを是としているのでしょうか。

この事件はテロなのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:靖国神社
posted by 子竜 螢 at 21:33| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

中国経済の翳りがさらに

テレビニュースで今日の北京市内の様子を報道していま
したが、とても人間の住める場所じゃありませんね。

スモッグで視界は10メートル程度。

仮に、そんな生活に慣れたとしても、呼吸器系の病気な
どで長生きは望めそうにありません。



経済の面でも、中国は公表されている数字よりもずっと
ひどい状態です。

日本の経済研究所各社の試算によりますと、電力消費量
や物流量をもとに中国の経済成長率を推定した結果、ど
この試算でも前期比マイナス3パーセント前後という結果
になりました。7パーセント近い成長率なんて、作為によ
るものなのです。



そして、それに追い討ちをかけるようにして湧いてきた
話が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行が
発行する債券の格付けでした。

債権は一般の銀行でいうと預金に相当するものですが、
日本が主導のアジア開発銀行がトリプルAなのに対して、
格付けが取れない状況なのです。

年内は無格付けにて運営する、と発表されました。



とはいえ、そんな危ない債権を購入しようという国があ
るから不思議ですよね。

そう、韓国です。

インド・ロシア・ドイツに次いで4番目に設立基金を多
く出資している韓国が、まだ懲りずに債権まで購入しよ
うとしているのですから、不思議でなりません。

これ以上アメリカとの関係をこじらせてどうするのか。

そして、中国経済の闇はどんな形で国際社会に晒されて
結果がどうなるのか。

政府は日本への影響を最小限に食い止めてほしいものです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:中国
posted by 子竜 螢 at 19:20| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

年金に対するある種の誤解

とくに現役世代の人に申し上げたいのですが、現在年金
を受給している世代との格差について、誤解をしないよ
うにしていただきたいのです。

たしかに、受給開始年齢は引き上げられておりますが、
それでも、ひょっとすると現役世代のほうが有利かもし
れないのです。



なぜかといいますと、20年余り続いたデフレは今後も続
くと予想それるからです。

日本の人口は減り、働き手が減少しますから給与は確実
にアップしますが、生産過剰になるため、価格競争が今
よりも激しくなってインフレにはなかなかなりません。

とすると、

受給時の年金額は物価に比べて大きくなり、今の受給世
代が年金だけで生活できないのとでは逆の格差が生じる
のです。



たとえば、団塊の世代の人たちは、月給1万円前後からの
年金保険料の納付でしたから、受給額も高が知れているの
です。

一方、現役世代の人たちは、月給10万円超からのスタート
で、今後も物価がそう変わらないとすれば、年金だけでも
楽々生活ができるかもしれません。

そして、受給開始年齢が引き上げられる見返りとして、人
手不足から定年延長になってゆくのは確実で、収入の空白
期間もなくなるでしょう。



ただひとつ懸念すべきは年金制度そのものの破綻ですが、
あと20年ほどで人口の年齢別バランスは今よりずっと良く
なりますから、その間は国債の発行で凌げるでしょう。

将来、無年金だけは避けたほうが賢明でしょうね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年金
posted by 子竜 螢 at 19:17| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

YouTubeチャンネルを開設

最近は動画サイトが人気のようですね。子竜も結構視聴
しています。

そしてこの度、YouTubeに動画チャンネルを開設いたし
ました。子竜螢のスポーツ芸能チャンネルです。



今はスポーツネタと芸能界関係のニュースが主ですが、
政治経済や暮らしなどのチャンネルも随時増やしてゆこ
うと考えております。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします。



チャンネル登録画面は、当記事の下部にURLを張りま
したので、一度はご覧になってくださいませ。

動画も順次アップしてゆきますので、お楽しみください
ませ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html
ラベル:YouTube
posted by 子竜 螢 at 13:14| Comment(0) | スポーツ芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

図書館論争

少し前から、図書館での新刊貸し出しを1年間してほしくな
いとの出版社サイドの意見に対して、さまざまな意見や反論
がみられるようになってきました。

1年はともかくとしても、新刊をただちに貸し出しするのに
反対する意見がある一方で、新刊が売れない理由を図書館の
せいにする出版界への反論もあります。



小説家としての子竜の立場からしますと、やはり新刊には据
え置き期間が必要だと思います。

たとえば、映画のDVDレンタルだって、映画の公開から半
年はレンタルされませんし、無料じゃありませんよね。

本ではなくても何でもいいのですが、新製品がすぐにタダで
借りられるとしたなら、誰が買うのでしょうか。

世の中でタダで何かを貸してくれるのは図書館だけであり、
本だけなのです。

もちろん、これは小説家という立場上の意見でありまして、
図書館に対しては別の意見を持っております。



図書館でよく見かける世代は、高校生と老齢者です。

高校生はなぜか自宅で勉強せずに図書館でしています。専
用の部屋までありますが、図書館本来の利用目的ではない
気がしています。

また、老齢世代は暇を持て余しているからでしょうか、無
料の図書館は魅力のスポットなのかもしれませんね。

冷暖房が行き届き、日中は快適に過ごせます。熱中症など
の予防にもなっています。蔵書を閲覧する人も多いです。



図書館という存在本来の目的を考えますと、新刊を置くと
いうのは必ずしも必要ではなく、むしろ個人では高くて買
えない高価な本や、今では残数の少ない貴重な資料などを
保存する場所ではないでしょうか。

人気の新刊貸し出しに1000人待ちだなんて、そもそも図書
館の役割ではありますまい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:図書館
posted by 子竜 螢 at 19:46| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

小説の映画化

元来、映画は独自の脚本から作られることがほとんどで、
小説が映画化されることは稀でした。

しかし、近年、話題の小説が映画化されることが多くな
り、どちらも楽しめるといいのですが、映画化されたも
のにガッカリさせられるケースも多くなりました。



なぜ映画化されるとガッカリした内容になるのかといえ
ば、映画はおよそ2時間という制約の中でストーリーを
展開せねばならず、必然的に細かな部分が省かれてしま
うのが原因と思われます。

また、俳優が原作のイメージと違っていますと、やはり
違和感を感じてしまうようです。



そこで、

映画を観てから原作を読みますと、二度楽しめるようです。

映画が先か原作が先か。

あなたはどちらでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:映画化
posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

最低賃金1000円へ

11月24日に開かれた経済諮問会議で、安倍総理が最低
賃金を1000円にまで上昇させたいとの意向を示しまし
たね。

労働組合団体の要求に沿った形となるのですが、毎年
3パーセントほど上昇させて、物価高を誘い、GDP
600兆円を達成しようというものです。



ほど良いインフレになりますと、国の借金が実質目減
りしますので、良いことかと思います。

現在、最高は東京都の907円。最低は高知県と沖縄県
の693円ですが、先進各国と比較しても日本が低いの
は否めません。

ちなみに、フランスは1249円、イギリスは1242円。
アメリカは8ドルの983円ですが、シアトルなどの都市
独自では15ドルに設定されています。



ただし、最低賃金のアップは製品価格やサービス料金
のアップとして跳ね返ってきますから、庶民の暮らし
が楽になるとは限らない点が頭の痛いところです。

とはいえ、住宅ローンでマイホームを購入しても、イ
ンフレ下では年々返済が楽になりますから、経済の好
循環をもたらしてくれるのは確かでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 20:20| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

維新の党が年内解散へ

維新の党が年内に解散することで調整に入ったといいます。

橋下氏が解党するしかあるまいと叫んでいた筋書き通りに
なるわけですが、経費を差し引いた残りの政党助成金は、
国庫に返還されるという。



まあ、ここまでのところはわかりやすいのですが、問題な
のはその次です。

なんと、解散した後の新党設立を総務省に届けるらしく、
その名が「維新」だといいますから、わけがわかりません。

要するに、大阪のダブル選挙の結果を見て、世論の矛先を
かわしつつ、維新というなだけは捨てないというややこし
い手法を採択したのではないでしょうか。



今更小手先の調整など無意味であって、民主の前原・細野
氏らと新党結成に向けて調整したほうがいいと思う。

もちろん、維新という名では有権者はなびきませんから、
新しい党名にしたほうがいいでしょうね。

これが野党再編への起爆剤となるのかどうか、松野氏らの
手腕が本当に試されるときだと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:維新の党
posted by 子竜 螢 at 19:37| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

脱北船

石川県の輪島沖など、日本海の沿岸に相次いで不審船
が漂着しています。

船体にはハングルで書かれた文字があることから、脱
北者たちが危険を覚悟で日本海へ乗り出したものとみ
られます。



ちょうど二年前の張成沢氏粛清から、北朝鮮では100
人以上の高官が粛清されたと伝えられています。

処刑方法も残忍なもので、一次は動画サイトにアップ
されましたし、衛星からの処刑の現場が確認されまし
た。

金正恩氏が最高指導者になってからは、恐怖による統
治になっているようで、世界各地の北朝鮮大使館から
も忽然と姿を消す高官が、今年だけでも20人を超えた
といいます。



日本海沿岸に漂着した脱北船に乗っていた人は、いず
れも亡くなっておりました。

最大では8人の腐敗遺体があったらしく、中国と韓国
の国境からの脱北よりも、海へ逃れるほうが安全との
認識があるようです。

しかし、船はどれも粗末なもので、潮流に逆らって航
行できる性能ではなく、かなりの長期間、漂流を続け
ていたものと思われます。



それにしても、金正恩氏による恐怖政治はかつてのス
ターリンを思わせるものがあり、国民から憎悪されて
いるに違いありません。

そのせいか、出先では独りになるトイレを避けて、専
用車の中で用を足しているとか。

独裁者がもっとも恐れているのは、暗殺なのでしょう。

そういえば、スターリンは毒殺されたのでしたよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:脱北者
posted by 子竜 螢 at 18:07| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする