2015年12月03日

最低賃金1000円へ

11月24日に開かれた経済諮問会議で、安倍総理が最低
賃金を1000円にまで上昇させたいとの意向を示しまし
たね。

労働組合団体の要求に沿った形となるのですが、毎年
3パーセントほど上昇させて、物価高を誘い、GDP
600兆円を達成しようというものです。



ほど良いインフレになりますと、国の借金が実質目減
りしますので、良いことかと思います。

現在、最高は東京都の907円。最低は高知県と沖縄県
の693円ですが、先進各国と比較しても日本が低いの
は否めません。

ちなみに、フランスは1249円、イギリスは1242円。
アメリカは8ドルの983円ですが、シアトルなどの都市
独自では15ドルに設定されています。



ただし、最低賃金のアップは製品価格やサービス料金
のアップとして跳ね返ってきますから、庶民の暮らし
が楽になるとは限らない点が頭の痛いところです。

とはいえ、住宅ローンでマイホームを購入しても、イ
ンフレ下では年々返済が楽になりますから、経済の好
循環をもたらしてくれるのは確かでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 20:20| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。