2015年12月27日

不動産投資は是か非か

最近ネット上でよく目にする広告として、不動産投資
のアドバイス会社があります。

また、不動産投資の効率的な方法を教えるスクールや
通信教育の広告も盛んなようでして、ちょっと首をか
しげたくなる点がないわけではありません。



たしかに、アベノミクス効果として、地価が上昇に転
じた面はあるのですが、全国的にみれば下げ止まった
という感じでしかありません。

いや、国語の人口減少を考えますと、不動産価格はさ
らに下落して当然ではないでしょうか。

その証拠に、かつては倍率が何百倍何千倍だった公団
住宅も、今ではガラガラなのです。

ちょっと古くなった民営のアパートやマンションだっ
て、新規の入居者なんておりません。大家さんたちに
は巨額のローンだけが残っているのではないでしょう
か。



ロバート・キヨサキ著の「金持ち父さん貧乏父さん」
が一時期ベストセラーになりましたが、それはバブル
期の話であって、これからの時代に適合するかといえ
ば、疑問符が付くでしょう。

巨額を投じてマンション経営をしてみても、何十年も
先のことはわかりません。節税対策であるならまだし
も、ローンを組んでの投資はよく考えたほうがいいで
しょうね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:不動産投資
posted by 子竜 螢 at 20:59| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。