2016年01月31日

ダボス会議で取り上げられた殺人ロボット

世界の有識者たちが会して開かれるダボス会議で、
今年は殺人ロボットがテーマのひとつとして採り上
げられました。

あくまでも人間が操作する無人兵器のことではなく、
自ら判断して戦うロボットのことです。



まるでSF映画の世界のような話ではあるのですが、
世界の科学者たちによれば、数年以内に実用化され
るかもしれないという。

ロボットにはAI機能という自ら判断して行動する
ためのプログラムが組み込まれ、軍事大国では開発
が進んでいるようです。

しかし、SF映画でのストーリーのように、やがて
ロボットは自分たちの意思を持ち始めて、人間を敵
視するようになるかもしれません。



ダボス会議は、今すぐの開発中止を求めています。

でも、戦いで若者の犠牲を出したくない国は開発を
さらに進めるでしょうから、怖い未来が現実のもの
となりかねませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:殺人ロボット
posted by 子竜 螢 at 15:12| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

キラキラネーム

いわゆるキラキラネームの世代が社会人になる年になり
ました。

学校や保育園の先生方を困らせたキラキラネームですが、
これからは一般的なものとして定着してゆくのでしょう
かね。



男の子に昨年付けられたキラキラネームのベスト3は、

1位 皇帝 しいざあ
2位 一心 ぴゅあ
3位 大海 おーしゃん

だそうで、一心と大海は漢字をそのまま読んでもよさそう
ですが、さすがに皇帝は難しそうです。



ある若者の独白によりますと、就職の面接に行った際、キ
ラキラネームを好奇な目で見られ、苦労したといいます。

若者の名前は騎士と書いて、ないと、と読むのだそうです。

ライトノベルの世界ではキラキラネームが当たり前になっ
てきております。が、読みにくいと感じますね。

芸名やペンネームならいざしらず、意外に本人は苦労して
いるのでしょう。親の意識とは温度差があるようです。

かといって、マイナンバーで呼ばれるのも嫌ですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:30| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

日銀のマイナス金利

日銀がマイナス金利を導入すると発表された瞬間に、
FX各社のサーバがダウンして、一時は取引ができな
い状態になったといいます。

機会損失も含めて、FX会社が損失補てんすることに
なりそうなのですが、それほどまでにマイナス金利と
いうもののインパクトは凄かったようですね。



各銀行は預金者保護のためにある一定の割合を日銀へ
当座預金として預けておかねばならないのですが、預
けておいても金利は付かず、反対に口座の管理維持費
という手数料が徴収されるようになったわけです。

なので、銀行としては日銀の当座預金へ資金を眠らせ
ておきますと損失にしかなりませんから、貸付先を探
すしかありません。

これまでは金融緩和と称しましても実際には日銀の当
座で眠っていたわけですから、市中にお金が出回るこ
とになりそうです。



とはいえ、返済能力のない企業や個人でも借りやすく
なったわけではなくて、あくまでも優良顧客が相手で
しょう。

一般庶民にお金が行き届かねばデフレ脱却の起爆剤に
はならないと思うのですが、果たして効果のほどは、
いかがなものでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マイナス金利
posted by 子竜 螢 at 21:56| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

小保方晴子氏が手記を出版

STAP細胞で世間を騒がせた小保方晴子氏が手記を
出版いたしました。

「あの日」と題する手記では、STAP細胞の研究に
関するいきさつがかなり詳しく書かれています。



その中で驚いた部分は、上司たちによって仕組まれた
結末ではなかったか、と小保方氏が疑いを持っている
点でした。

また、研究は小保方氏がリーダーではなくて、最後に
責任を取らせるためのリーダー的なイメージを前面に
出させられたかのような印象も受ける内容でした。

そして何より、STAP細胞の生成が事実であったと
こだわっている点です。



意図的に失敗するよう仕組まれて、リーダーとして責
任を取らされるなど、税金が投入されている研究機関
で本当にあるのかと疑いたくもなりました。

しかし、釈明会見の映像をあらためて見ますと、細胞
の存在を疑っているようには見えず、自からが不正を
したようにも思えません。

謎は深まるばかりです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:STAP細胞
posted by 子竜 螢 at 20:23| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

国会と国民との温度差

自民党の小泉政権の頃から、国民は国政に強い関心を
抱くようになったと感じております。

とくに消費税が5パーセントから8パーセントに増税さ
れる論議のあたりから、暮らしに直結する問題だけに
関心の高まりは自然な成り行きだったのでしょう。



ところが、民主党政権の脆さが露呈してから自公政権
への対抗馬がいなくなり、急に関心が冷めてしまった
ように感じます。

自公支持者よりも支持政党なしという有権者のほうが
多い状況が続いているのです。



もっとも、政治への関心度が薄れた原因はそれ以外に
もありそうでして、選挙制度や二院制の問題もかかわ
りが深いと考えられます。

地方句で落ちた候補者が比例区で復活当選したり、衆
参で同じような選び方をするから、選挙そのものの価
値が下がってしまったと思えるのです。



二院制から一院制にするには憲法の改正が必要ですの
で、二院制が当分は続きます。

ならば、意味のある二院制にするために、衆議院と参
議院とでは選び方を変えたほうがいい。

たとえば、衆議院は地方区のみで参議院は比例区のみ。

あるいは、参議院は都道府県知事が自動的に任命され
て、代理人1名による議会参加を認める、などです。



どちらかといえば、後者に改革されたほうが、国と地
方との政治感覚が一致してきて、よりよい日本になる
かと思います。

若者がもっと国政に参加できるよう、立候補供託金の
大幅な引き下げも必要かと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙制度 一院制
posted by 子竜 螢 at 11:17| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

零戦が再び空へ

明日の27日、鹿児島県鹿屋市にある航空自衛隊の基地
から、零式艦上戦闘機が発進いたします。

じつに70年ぶりに空へと飛翔することになったわけで
すが、飛行許可が下りるまで二年もかかったといいます。



皇紀2600年に採用された戦闘機で空母搭載用であった
から、零式艦上戦闘機と呼ばれています。

れいしきかんじょうせんとうき、略してレイセンなので
して、ゼロ戦という言い方は間違いです。ゼロは英語で
すからね。

零戦には何種類もの型があり、どの型なのかは明らかで
はありませんが、日本に現存する唯一のものでしょうか
ら、鮮やかに飛行してほしいと思います。



零戦が採択された当時、航空機を自前で開発生産できる
国は、欧米諸国を除けば日本だけでした。

零戦に象徴される軍備の充実がやがて戦争へと傾く点も
ありましたが、欧米諸国の植民地にされずに済んだとい
う点も評価しなくてはならないでしょう。

ちなみに、明日の天候や何かの不具合が生じた際には、
予備日として28日29日が充てられます。

この飛行のパイロットが誰なのかわかりませんが、是非
成功させてくださいますよう、お願いいたします。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:58| Comment(2) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

第一級寒波到来

今朝出勤する人は大変だったろうと思います。

とくに自家用車通勤の人は、雪に埋もれた車を出す
だけでも重労働で、各地の幹線道路はノロノロ運転
の渋滞でした。



今年の冬は暖冬といわれていたのに、急に思い出し
たかのような第一級寒波の到来で、奄美大島でさえ
も100年ぶりに積雪を観測したといいます。

いやいや、実はもっと南の台湾でも、山間部では30
センチの積雪を観測しまして、雪を見たいと大勢の
人が押しかけたようです。



ちなみに、

この寒波は明日あたりで終了しまして、28日からは
例年よりも気温が高くなるとか。

春の到来が待ち遠しいですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:豪雪
posted by 子竜 螢 at 21:14| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

10年ぶりの日本人優勝

大相撲の初場所で、大関琴奨菊が日本人としては10
年ぶりの優勝を果たしました。

2006年初場所の栃東以来のことでして、モンゴル勢
などに推されていた大相撲ですが、ようやく国技とし
ての威厳と伝統を取り戻した感じがします。



日本人力士の優勝にこだわる姿勢がネット上でも賛否
を分けております。

しかし、相撲を国技と称する以上、やはり外国人力士
には負けてほしくありませんし、日本人力士の弱さが
目立っては、恥ずかしいと思います。

とはいえ、外国人力士が嫌いなわけではなく、むしろ
世界中の人に参加していただいて、悪しき部分の伝統
を破壊してくれればいいとも思っております。



こうなりますと、日本人横綱の誕生に期待が移るので
すが、来場所で琴奨菊の連覇は成るのでしょうか。

期待は高まりますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:琴奨菊 大相撲
posted by 子竜 螢 at 18:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

娯楽型介護施設

最近、娯楽型と呼ばれる介護施設が話題となっており
ます。施設内でパチンコやマージャンができるもので
すね。

それに対して、世話をするケアマネージャーさんたち
の賛否はほぼ同数らしく、ネット上でも論議の的とな
りつつあります。



介護という大変な職業に就いておられる人には敬意を
表したいと思いますが、老齢者に対する認識がちょっ
と違う気がします。

これは母親を施設に預けた際にも感じていたことです
が、食事・入浴など、必要不可欠のことだけで毎日を
過ごせというのは、どの世代にとっても苦痛なのです。

パチンコでもマージャンでも、賭博でないならいいと
思う。認知症の防止にもなるだろうし、勝った負けた
の刺激も必要です。



老齢になったらただ大人しくテレビでも見ていろ、と
いうのは、そもそも人間扱いしていないと思います。

いえ、そばで見ているとそう感じてしまうのです。

老齢になっても異性に関心はあるし、たまにはワクワ
クするような娯楽に興じてみたいことでしょう。

施設内にパチンコ台があったっていいと思いませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:介護施設
posted by 子竜 螢 at 21:53| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

人事院勧告

国家公務員の給与が、わずかばかりですが引き上げら
れることになりました。

人事院勧告によって、最近の民間企業での給与引き上
げに水準を合わせようとするものです。



公務員の給与を引き上げるな、とは申しませんが、人
事院勧告というのは、従業員数が50人以上の企業から
平均値を割り出したものでして、パートやアルバイト
派遣社員の分は含まれていないのです。

つまり、大企業の正社員を対象とした給与額でして、
多くの国民から納得されない理由でしょう。

こういう規模の企業というのは、全体の1パーセントも
ありません。



国家公務員にはストライキ権がないことから人事院勧告
という制度が設けられているのですが、基礎となる対象
企業の規模や働く形態を考慮しなくては、公務員優遇と
の不満を多くの国民が感じます。

しかも、国も地方も財政が逼迫しており、公務員の給与
アップが望めるような状態ではないでしょう。

とはいえ、公務員とて生活があります。



そこで、提案したいのは、アップする分を何かの金券に
するという案です。

それなら民間も潤い、あまり文句は出ないと思います。

もちろん、金券ショップなどへの転売やオークションへ
の出品は、罰則を科さねばなりません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人事院勧告
posted by 子竜 螢 at 20:21| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

日韓合意が早くも危機に

従軍慰安婦問題で日韓両政府が合意したばかりなので
すが、ここに来て、新たな火種がくすぶりはじめまし
たね。

なんと、韓国の市民団体が、釜山の日本領事館前にも
慰安婦像を建立すると言い出したのです。



子竜には韓国人の友人も何人かおりますし、みんな優
しくていい人ばかりです。

しかし、個人ではなく団体となりますと、別人格にな
るのでしょうか。そこのところが日本人とは違う感じ
ですね。



慰安婦像を建立しようとしている市民団体の中で何人
が慰安婦のことを真剣に調べ、建立賛成へ至ったのか
は疑問です。

はけ口のない不満を慰安婦問題にぶつけているだけの
ような気がしますが、どうなのでしょうか。



日本のネトウヨさんたちも、日韓合意に不満ではあり
つつも、本当にこれで終わるなら、まあいいか、とい
う感じでしたが、また蒸し返そうという市民団体には
呆れます。

それだけ朴政権が支持されていないということなので
しょうね。

でも、これだけは言っておきますが、世界中の娼婦の
半数近くが韓国人であり摘発される件数も多いことか
ら、慰安婦像が娼婦の宣伝像に見られやしないかとの
懸念です。

日本人と韓国人には少女像の意味はわかりますが、そ
野田の国の人には、宣伝像としてしか映らないのでは
ないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

SMAP騒動にみる日本社会の構図 2

当ブログで芸能ネタを扱うことは本当に稀なのですが、
今回のSMAP騒動によって、マスコミと国民との温度
差がハッキリいたしましたので、重ねて記事にいたした
いと思います。

国民というより、ファンとの温度差ですが。



SMAPの解散スクープを最初に報じたのは、スポーツ
新聞でした。

が、じつは、最初にスクープしたのは週刊文春でして、
発刊日の関係からスポーツ紙に遅れをとってしまいまし
た。

この遅れがSMAPの当人たちにとって最大の想定外
を生むことになってしまったのです。



最初のスポーツ紙記事を読んだ人ならわかると思いま
すが、記事はとても会社寄りに書かれており、飯島マ
ネージャー室長とSMAPの四人のメンバーとが独立
を模索したためと報じました。

しかし、週刊文春では、経営者の娘ジュリー景子氏が
飯島室長の手腕を恐れ、将来、自分が社長になれない
のではないかと飯島氏の社外追放を模索したことから
騒動に発展したとしております。

今では週刊誌の報道のほうが正確だったとわかってお
りまして、SMAPのメンバーは、社内の派閥争いに
巻き込まれた被害者だったのです。

にもかかわらず、経営者がファンに対して謝罪するこ
ともなく、SMAPメンバーにテレビ番組で謝罪させ
たことから、ファンの怒りは収まっておりません。



経営者の不始末を末端の者の責任として押し付ける構
図は、まさに日本の古き時代の遺物でして、先端的な
産業かと思っていたタレント事務所へのイメージが、
一気に悪化したように思います。

今はテレビよりもネットの社会です。

ファンによる書き込みによりますと、テレビ番組での
謝罪を、公開処刑、と等しく断じているのです。



もしも、週刊誌の記事が先に出ていたなら、むしろ独
立への動きが加速していたかもしれず、残留を決めて
いたキムタクのほうが窮地に追い込まれていたかもし
れません。

マスコミの報道姿勢もさることながら、ファンに謝罪
すらしない経営陣には、今後SMAPのみならず、嵐
やTOKIOなどといった所属タレントからファン離
れがおきる可能性も高く、スポーツ紙やテレビ局が言
うように、一件落着とはいかないでしょう。

古き構図は悪しき構図でもあったわけで、今回の騒動
で、報道というものを考えさせられました。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:SMAP
posted by 子竜 螢 at 21:28| Comment(0) | スポーツ芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

SMAP騒動にみる日本社会の構図

フジテレビの番組「スマスマ」で、五人が揃ってファン
にお詫びをした姿が目に焼きつきました。

予想されていた結末とはいえ、これで終わりではない気
がしているのは、子竜だけでしょうか。

本当に謝罪すべきは、社内のゴタゴタを起こした事務所
の社長ではないでしょうか。



最近、テレビの電源を入れたなら、映っているのはジャ
ニーズ・AKB・エグザイル・吉本ばかり。

弱小芸能事務所のタレントを使うと大手からクレームが
入って有名タレントを出せなくなるから、テレビ局は独
力でタレントを育てることをしなくなりました。

SMAPは独立してもファンが後押ししてくれる最初の
例になり得たと思うので、いささか残念な結末です。

テレビがますます面白くなくなる、そういう残念さです。



芸能事務所というのは、日本社会の古き体質をもっとも
長く強く持ち続けているようですね。

プロ野球のようなフリーエージェント制もなく、角界の
ように独立して部屋を立ち上げようものなら、前述のよ
うに力づくで潰されてしまいます。

テレビ局が芸能事務所の圧力に屈せず、人気タレントを
積極的に支援する姿勢を示していたなら、今回の騒動は
違う結末を迎えたことでしょう。

テレビ局は、芸能事務所との力関係を逆転させられる稀
有の機会を逃がしたのではないでしょうか。



また、世話になった上司が独立するとき、会社に残るか
上司についてゆくかという選択も、日本の社会ではあり
がちなことです。

でも、丸く収まったかに見えますが、禍根は残るでしょう。

独立に心が動いた四人と、最初から残留を決めていた一人
への扱いは、当然違ったものになるはずです。

契約が切れる9月に、独立を模索した四人が再契約できな
い事態もあり得るわけです。



諸外国では徹底的に争う場面でも、日本の社会ではとりあ
えず表面だけは繕っておく。

それが日本独特の社会構図なのですが、今回のSMAP騒
動では、あらためて感じさせられた次第です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:SMAP
posted by 子竜 螢 at 12:48| Comment(0) | スポーツ芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

大雪

首都圏が大雪で大変、との記事が目に付いたのでどれ
ほどの積雪なのかと調べてみたら、ほんの3センチ程度。

日本海側に住む人からしますと、その程度で電車が止
まったり停電するなんて、まさに笑い話ですね。



なかでも、ニュース映像で笑ってしまうのが、スリップ
転倒する通勤中のサラリーマンでしょうか。

雪国の人は、底に溝のない革靴でも転倒したりしません
よ。歩き方が違うのです。

まあ、こんなときくらいしか首都圏の人に対する優越感
を味わえないのですから、地方に住む者としては寂しい
限りです。



ちなみに、富山県高岡市の積雪はゼロです。

今年は暖冬ですね。ブリの水揚げがほとんどなくて食卓
が寂しいのですが、まだ二ヶ月くらいは雪が降りますの
で、安心はできません。

春の訪れが待ち遠しいですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大雪
posted by 子竜 螢 at 11:19| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

詐欺被害額800億円

日本では年間に詐欺事件の被害額がどれほどなのか、と
調べてみましたところ、なんと800億円近い金額になっ
ていることがわかりました。

事件数も窃盗を上回り、刑法犯罪ではトップなのです。



これほどまでに注意喚起がされていながら振り込め詐欺
はなぜ減らずに増えているのか。

もちろん、あの手この手と策略を変えてくるからではあ
るのですが、他の犯罪に比べて旨味があるからです。



詐欺罪は懲役10年以下の犯罪なのですが、実際には1年
から3年というのが圧倒的に多くて、初犯の場合には執
行猶予が付いたりします。

裁判で実刑判決が下される例はおよそ51パーセントで、
つまり半数は不起訴か執行猶予になっているのです。

実行犯のうち、お金を受け取りに行っただけとか、電話
をしただけという者は、本当に軽い刑で済んでいます。

さらには、被害額を取り戻すには別に民事訴訟をする必
要があって、この場合も諦める人が大半ですので、詐欺
はやり得感の強い犯罪になっております。

また、騙された者も悪い、という日本独特の風潮も詐欺
事件がなくならない理由として考えられます。

金額が小さいと、騙されたことを恥じて告訴しない人も
多いと思われます。



しかし、老後の蓄えとしてなけなしのお金をゴッソリや
られたり、順調だった会社がある日突然に倒産したり、
なんてことが多々ありますから、やり得感をなくす法律
改正が望まれるところでしょう。

凶悪犯罪ではなく、むしろ詐欺事件などで裁判員裁判を
やるほうがいい。被害者には同情的でしょうから、最長
刑に近い判決が多くなるでしょう。

最長刑期も20年くらいにして、殺人・強盗・誘拐に次ぐ
重罪として扱わなければ、愉快犯までが増えてくると思
われます。

場合によっては死刑の適用もアリ、でどうでしょうかね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:詐欺事件
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

台湾の独立が加速するのか

台湾で総統選挙が行なわれた結果、蔡英文氏が当選し
ました。初の女性総統です。

民進党は8年ぶりに政権を奪回したわけですが、今後
は台湾の独立志向がより鮮明となるでしょう。



台湾の政局はは二大政党でして、ひとつの中国という
考えの国民党と、台湾の独立を志向している民進党が
常に争ってきました。

国民党が掲げるひとつの中国とは、中国は本来国民党
政府の下にあるもので、大陸の共産党はいずれは制圧
んなければならない反乱政府という考えです。

第二次世界大戦では日本軍と戦ったためか、やや反日
的であり、共産革命の折に大陸から渡ってきたので、
もともとの台湾人からの支持はあまりありません。



一方、民進党はもともとの台湾人の支持が多く、日本
の統治時代を感謝してくれておりますから、とても親
日的な政権です。

ひとつの中国よりも現実的な独立を目指しており、今
後はさらにアメリカからの兵器貸与や購入によって大
陸からの脅威に対抗してゆく道を歩むのでしょう。



台湾は日本のシーレーンにとって重要な位置にあり、
両シナ海を分け隔てている軍事上の要衝でもあります。

日本にとっては歓迎すべき政権交代でして、中国の封
じ込めにひと役買ってくれることでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

改憲よりも自主憲法制定へ

国会審議が本格化してきました。夏の参議院選挙を
控えて、各党の論客も張り切っております。

その中で見え隠れしているのが憲法改正と阻止に向
ける動きでしょうか。



憲法の改正というのは、時代に合わなくなった部分
や新たなニーズの出現などによって、変えてゆくべ
きものであると思います。

また、どうにでも解釈できる文言を改めることも必
要であり、アメリカに押し付けられた憲法だと主張
する人は、なおさら改正に賛同してはどうかと思い
ます。



が、もっとも国民全体が支持できる方法は、現行の
憲法を廃止して、新たに日本国民による自主憲法を
制定することでしょう。

現行の憲法には、改正の手続きは謳ってあっても、
廃止の手続きには触れられておりませんから、国会
で過半数の賛成があれば廃止できてしまいます。

新しく制定した憲法に、日本国憲法は何年何月何日
より適用せず、と明言すれば事足りてしまうのです。



そもそも、憲法が絶対に必要かといえば、個別法で
も充分でして、基本的人権の部分を基本的人権法と
して策定すれば実際の人権は守れますし、むしろ、
個別法には罰則規定も盛り込めることから、運用は
より厳格なものとなるでしょう。

そういう個別法の集大成が自主憲法となり得るもの
でして、国会議員の三分の二に加えて国民投票だな
んて大げさなことは必要なくなります。



まあ、いささか乱暴な意見ではありますが、改正と
なっても中身がまとまらない恐れがある以上、現実
的な意見ではないかと思いますね。

もっとも、被選挙権に定年制を導入しませんと、本
当に良い日本にはならぬかと存じます。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:憲法改正
posted by 子竜 螢 at 13:35| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

日韓スワップ協定を再開か

日韓スワップ協定を政府は再開する意向だという。

このニュースはSMAPの解散報道に紛れてしまっ
て各紙は大きく採り上げませんでしたが、韓国の経
済団体から強い働きかけがあったといいます。



通過スワップ協定とは、国際的な決済をする際に、
国際通貨であるドルが不足している場合に、互いに
融通し合うという協定です。

しかし、昨年、韓国側からの延長申し込みはなく、
時間切れとなっておりました。

もしもこの報道が事実であるならば、国民の理解を
得るのは困難だと思われます。

なぜなら、いくら慰安婦問題で合意したからといっ
ても、まだ竹島の問題が存在しているからです。



韓国は中国にスワップ協定を申し込むべきでしょう。

また、そのつもりで中国に急接近していたのですか
ら、今更再開してほしいというのは虫が良すぎます。

さらには、世界中の慰安婦像は民間団体が設置した
もので、韓国政府に撤去命令を出す権限はなく、慰
安婦合意ですら守られる保証はありません。



最近、安倍政権に対して感じることは、なぜかリベラ
ルな政策が多くて、民主党政権のような感じを受けま
すね。

軽減税率とか、最低賃金の引き上げですね。これらは
本来野党が主張してきたことなのです。

一方、民主党が安倍政権の政策を批判するときには、
当然対極の話になりますから、自民党色が濃くなって
おり、どちらが与党で野党なのかわからなくなってお
ります。

政治とは、摩訶不思議な世界です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:07| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

アベノミクスはどうなるのか

年が明けてから、株価の下落が続いておりますね。

今年こそアベノミクスの本丸かと思いきや、円高
に株安でのスタートとなっております。



まあ、経済は生き物ですから、総理の発言どおり
に動くとは限りません。

しかし、新三本の矢だとか女性の活躍、そして一億
総活躍などと派手な言葉を羅列しても、所詮は実態
に近いところに落ち着くものなのです。

給与はそれほど上がらず、負担増ばかりが目立ちま
すし、増税もありました。円安のために食料や日用
品も値上がりしましたから、国民の可処分所得を増
やす方向に政策転換しませんと、また何十年もの禍
根を残すことになってしまいます。



好景気とのムードもたしかに大切ではありますが、
実態の伴わないムードはかつてのバブルと同様です。

いつかは弾けるものと考えなくてはなりません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:02| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

真田丸を見た感想

NHKの大河ドラマ真田丸は、視聴前の期待感が
もっとも高いもののひとつでした。

あくまでも個人的な感想ではありますが、歴史の
作家として述べさせていただきます。

あくまでも個人的な感想ですので、ご容赦くださ
いませ。



結論から申しますと、ずっと以前に放送されまし
た真田太平記の焼き直しという感じを受けました。

草刈正雄が幸村から昌幸へと役柄が移ったのにも
違和感があり、真田太平記を見た人なら同じような
感想を抱いたのではないでしょうか。

なにより、主人公も含めたミスキャストが多すぎ
でしょう。池波正太郎氏や司馬遼太郎氏が描いた
人物たちとのイメージが違いすぎて、年配者には
違和感があったことでしょう。

真田幸村、織田信長、徳川家康、上杉景勝などみん
なダメ。褒められるのは武田勝頼のみでしたね。


というか、歴史ドラマに合う俳優さんが現代にはい
なくなったのでしょう。

いくら人気俳優を起用して視聴率を取りたいとはい
え、これほどまでのミスキャストがありますと、年
配の視聴者は引いてしまいます。

脚本を手がけた三谷幸喜氏に意見を聞いてみたいも
のですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:真田丸
posted by 子竜 螢 at 22:50| Comment(2) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする