2016年01月11日

安倍総理の時給1500円論

今年は女性が活躍出来る年として、安倍総理が
年頭に述べたことが波紋を呼んでおります。

奥さんがパートで26万円稼ぐ時代になれば、と
のことでしたが、ちゃんと計算した上での話な
のかどうか、疑問でもあります。



毎月20日間、1日8時間労働だとしますと、時給
はなんと1500円以上になるのです。

仮に1500円だとしますと、最低賃金1000円を目
指すどころではなく、日本の経済構造は大きく変
わることでしょう。



まず、雇う側としては、人件費の高騰を製品やサ
ービスの価格に上乗せしたいところではあります
が、競争の原理が働きますから、現状の価格維持
をガマンできる企業や商店しか生き残れません。

そして、ライバルが減る都度徐々に少しずつ価格
へ転嫁して、最後にはインフレ状況となります。

ただし、このインフレは一時的なものでして、ア
ベノミクスの狙いとしているインフレとは質が違
います。



つまり、弱小経営の母体は淘汰されるわけで、そ
こに従事している人は、時給1500円どころか失職
するかもしれません。

それよりも、毎年、最低賃金を50円程度アップさ
せるほうが、雇う側の対処も考えやすく、継続的
なインフレを呼べるでしょう。

月額にして8000円ほどのアップですね。



ともあれ、民主・社民・共産の各党が目指してい
るところを自民党の安倍総理が述べているのです
から、大変興味深い話ではあるでしょう。

とはいえ、先進各国では時給1500円なんて当たり
前のことですので、驚くには値しない発言でもあ
りました。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:最低賃金
posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

成人式

毎年書いていることですけれど、成人の日ってなぜ
真冬なのかと不思議でなりません。

今年は雪こそ降っていませんが、日本海側は荒れた
天気の多い季節なのです。



今年の成人式で、やはり騒ぎがありました。

和歌山市の式場敷地内で新成人同士によるとみられ
る喧嘩騒ぎがあり、一人が意識不明の重態で救急搬
送されたとのことでした。

市町村によっては明日が成人式のところもあるよう
ですが、毎年何かの騒ぎになるので心配です。



成人式への出席は義務ではないのに、なぜ騒ぎを起
こすのでしょうかね。昭和生まれには考えられない
事象です。

逮捕されたりして一生の悔いを残さぬよう、自重し
てくださいませ。

新成人の方には、心からおめでとうと申し上げます。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:成人式
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

水爆実験の真偽

北朝鮮が水爆実験を成功させたと発表した直後、
自衛隊機が即座に放射性物質の観測に向けて緊急
発進いたしました。

その結果、自然的なもの以外の放射性物質は一切
観測されなかったという。



以前の記事でもお伝えしましたが、核分裂だけで
済むフランやプルトニウム爆弾ではなく水爆とも
なると、非常に高い熱が必要な核融合ですので、
水爆といえども起爆には原爆を使用します。

しかし、観測された地震が震度3程度だったことや
放射性物質の観測データからすると、起爆用の小型
の原爆だけが爆発した可能性が大きいのです。

つまり、水爆実験としては失敗したものと思われま
すが、国連安保理では北朝鮮の核実験を禁止してお
りましたから、国連議決違反なのは変わりません。



今後、国際社会がどのような議決をし、どのような
制裁措置に踏み切るのかが焦点となるでしょう。

人工衛星打ち上げの際も、失敗したにもかかわらず
成功したなどと発表した前科からしましても、生意
気で強がりななガキみたいなものですが、制裁には
斟酌されないでしょうね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

半島統一後の韓国

水爆実験を行なったと発表している北朝鮮への国連
決議は、今まで以上の厳しいものになるのは間違い
ないところでしょう。

仮に、北朝鮮が崩壊して韓国が半島を統一する場合、
どのようなことが起きるのでしょうか。



結論から申しますと、統一韓国の未来はあまり明る
いものとは申せません。

まず、今度は直接的に中国とロシアという大国と国
境を接することになるからで、今以上の防衛力増強
が不可欠となります。

また、北では一度に大量の失業者が出ますから、安
い労働力が南へ流れて、経済が混乱する恐れもある
でしょう。



つまり、韓国政府は今更ながらの統一を本気で考え
る余裕などはなく、統一後も大国のはざまに立って
玉虫色の外交を続けてゆくしかないと思われます。

その一方で、日本に対する親睦度が今までと同じで
あるようなら、アメリカからの支援は限定的なもの
となり、孤立感が深まることでしょう。



ともあれ、東西ドイツが統合を果たしたようにはい
かないのです。

ドイツの場合には他国への貸付金が膨大だったおか
げで、一時的には混乱したにせよ、経済的な危機を
体験することなく済みました。

さて、韓国人たちはどういう将来像を描いているの
でしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:半島統一
posted by 子竜 螢 at 23:03| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

年金制度は破綻しない

この歳になりますと、若い頃から真面目に年金保険
料を払ってきて良かったと思いますね。

でも、子育て世代の人たちは、どうせ年金制度なん
て破綻する、と予測しているのか、国民年金保険料
をまともに納めていないといいます。



そこで、年金制度は本当に破綻するのか、と調べて
みました。

結論としましては、近い将来の破綻はあり得ません。

その根拠ですが、

国民が納めた年金保険料は年金積立金としてプール
されますが、それを専門の独立行政法人が運用して
積立金を増やしているのです。

現在、年金積立金は150兆円弱でして、昨年こそ8兆
円弱の損失を出しましたが、運用開始以来、45兆円
の黒字なのです。



何かの投資をしている人ならわかると思いますが、
リターン率はとんでもなく良好でして、運用で大き
な失敗がない限り、年金制度が破綻するなどという
ことは起きそうにありません。

ただ、現状の順送り方式で今後も良いかといえば、
世代間格差の生じない個別の積み立て方式に変更し
たほうがいいでしょうね。

ともあれ、年金保険料の未納は、働けなくなったと
きに後悔します。最低でも25年分の受給資格だけは
得ておきましょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年金
posted by 子竜 螢 at 22:01| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

北朝鮮の水爆実験

北朝鮮の国営テレビが水爆の実験に成功したと報じました。

これで核実験は4度目となりますが、本当に水爆だったのか
にはまだ疑問の余地はあるものの、禁止されていることを
平然と発表する姿勢には、世界中から避難が集まっており
ます。



中国吉林省にある高校のグランドに亀裂が入って避難騒ぎ
になったほどですから、核実験をしたことは間違いないの
でしょう。

しかし、水素爆弾はウランやプルトニウムの原子爆弾とは
逆に超高熱が必要な核融合による核反応ですので、内部に
は小型の原爆を仕掛けなくてはならないのです。

それはつまり、ミサイル搭載が可能であることを意味する
ものですが、6000分の1秒という誤差の範囲内で周囲から
の爆圧を均等に原爆へ浴びせる爆縮という技術が必要なの
です。

爆宿にはアメリカでさえも10回以上の失敗を繰り返して
ようやく会得したものなのですから、北朝鮮がたった4回
の核実験で成功するとは思えませんね。

ただし、原爆か水爆かを大気中の放射性物質の測定から
推測するのは困難でして、核実験の有無のみなら数日の
うちに結論が出るかと思います。



ともあれ、今回の発表でもっとも怒っているのが中国で
して、六カ国協議のエスコート役のメンツが丸潰れです。

この件によって中朝関係の修復は絶望的になりましたか
ら、中国軍の侵攻による保護領化が現実味を帯びてきた
のではないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 19:44| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

憲法改正は成るのか

今年夏の参議院選挙の結果次第では、憲法の改正
の動議が待っております。

安倍総理が本気で憲法の改正に臨む場合には、衆
議院の解散もあり得まして、ダブル選挙となりそ
うです。



憲法の改正には国会議員の3分の2の同意が必要な
のですが、キーポイントとなりそうなのが、おお
さか維新の会でしょうか。

おおさか維新の会では、参議院選挙に向けて憲法
の改正案にすでに着手しているといいます。



しかし、国民投票で過半数の賛意が必要という段
階がもっとも高いハードルでしょう。

なぜなら、改正に賛成という人には2種類ありまし
て、たとえば第九条だけでも、自衛隊を軍隊と位置
付けたい人と一切の交戦権を認めない人に分かれて
しまいます。

つまり、どの政党の案にせよ、受け入れられる点と
受け入れられない点が共存するでしょうから、国民
投票では否決されると思います。



個別の事案に対する国民投票にしない限り、おそら
く可決は無理でしょう。

また、高齢者になるほど社会の激変は望みませんか
ら、日本国憲法の改正というのは、そう簡単じゃな
い気がします。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:憲法改正
posted by 子竜 螢 at 23:08| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

参議院選挙の焦点

今年の夏に行なわれます参議院選挙は、一票の格差
是正による10増10減案が採用されます。

また、選挙権が18歳に引き下げられた最初の国政選
挙になることから、投票率なども含めて、今までと
は少し違った結果になるかもしれません。



大きな争点としては消費再増税の是非などがあります
が、それ以上に注目されるのは、民主党の存続ですね。

民主党会派の所属議員のうち、今回の参議院選挙では
7割の議員が改選の洗礼を受けることになるのですが、
万一大敗しますと、民主党の存続にかかわる一大事な
のです。



今、自公勢力が圧倒的に強いのですから、対抗するに
は野党連合しかありません。

しかし、人数的にも野党連合の中核となり得る民主党
の存続が危うくなりますと、野党連合そのものが意味
をなさなくなってしまいます。

問題は、民主党への支持票がどこへ流れるか、でもあ
るのですが、民主党に目に見える改革がされていない
現状では、存続の危機が現実のものとなるかもしれま
せんね。

一方で、弱小政党が乱立している状態はずっと続いて
おりまして、支持率が限りなく0パーセントに近い政党
もいくつかあるようです。



反対に、自民党内に目を向けてみますと、いつの時代で
も一枚岩というわけではなかったのですが、大きな分裂
騒ぎを何回か経験したものの、基本的にはひとつにまと
まろうとしてきた努力の結果がみられます。

つまり、多少の政策の違いがあろうとも野党が結集して
存続をすることは可能なのであって、要は、右も左も一
緒というのが民主党の間違いだったろうと感じます。

この夏に何が起きるのでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:参議院選挙
posted by 子竜 螢 at 20:23| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

防衛予算5兆円

明日から通常国会が始まります。

主な議案は来年度予算の編成ではあるのですが、にわか
に浮上した慰安婦問題の日韓合意や焦眉税の軽減税率も
主な論点になりそうです。



そういう中、防衛費がはじめて5兆円を上回ると新聞各
社が報じております。

ただし、防衛費が諸外国とくらべてどうなのかといえば
多分に誤解や未知の部分がありそうでして、正しく把握
せねば論点自体がぼやけてしまいます。



日本には海上保安庁という組織が自衛隊とは別に存在し
ますが、諸外国では沿岸警備も軍部の担当ですので、本
来なら合算したものが防衛費なのですが、海上保安庁は
純粋な警察活動なので別枠となっているのです。

また、GDPの上昇に比べて近年の防衛予算が上がり気
味なのは、災害救助や復興に自衛隊が出動する機会が増
えたためでして、土木車両の損耗や輸送機の確保など、
軍事とは直接関係のないところでも予算が消費されてお
ります。



以上のことなどから防衛予算を考える必要があり、9条
によって足枷のある日本は特殊な予算であることを知っ
ておかなくてはならないでしょう。

日本においては、防衛費の増大が軍事力の増大ではない
のです。

そこのところを理解せずに書きたてているマスコミさん
は、ただの勉強不足ですね。とても残念です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:防衛予算
posted by 子竜 螢 at 19:24| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年問題とは

このところ、首都圏では大きなイベント会場の改修が
予定されていたり、すでに工事が始まっているところ
もあって、とくに音楽関連の大きなイベントができな
い状況になっております。

なぜ一斉的な改修になったかといえば、やはり東京で
のオリンピック開催決定があると思われます。



大きなイベント会場の改修工事にはそれなりの年月が
必要で、CDの売り上げ減をライブコンサートなどで
カバーしていた音楽業界にとって、痛手になりそうで
すね。

とはいえ、関係者には何年も前からわかっていたこと
でしょうから、何かの対策はあるのでしょう。

たとえば、地方ライブを活動の中心とするなど、今年
は多彩な感じになるのかもしれません。



それにしても、オリンピックに向けた建設業のシフト
が震災復興の妨げにはならないのか、と心配になりま
すが、その点は大丈夫なのですかね。

余計な心配で終わることを期待しております。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:2016年問題
posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

マイナンバー元年

新年おめでとうございます。

2016年は申年ですので、どんなに得意なことでも
木から落ちて失敗するかもしれないという年です。

今年から最大に変化することといえばマイナンバー
制度ですが、どこかに大きな穴がなければ良いが、
と心配になる年ですね。



そして、もうひとつの焦点は、消費税の再増税をめ
ぐる与野党の攻防でしょうか。

夏には参議院選挙が控えておりますから、どちらも
必死な論戦を繰り広げることでしょう。

当然のことながら、軽減税率の対象などでも荒れそ
うな気配ですね。



とはいえ、生きる市政の基本としては、政治に頼ら
ないのが正しいと思います。

自己研鑽に励み、より良い生活環境を整えたいもの
です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:40| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。