2016年01月07日

年金制度は破綻しない

この歳になりますと、若い頃から真面目に年金保険
料を払ってきて良かったと思いますね。

でも、子育て世代の人たちは、どうせ年金制度なん
て破綻する、と予測しているのか、国民年金保険料
をまともに納めていないといいます。



そこで、年金制度は本当に破綻するのか、と調べて
みました。

結論としましては、近い将来の破綻はあり得ません。

その根拠ですが、

国民が納めた年金保険料は年金積立金としてプール
されますが、それを専門の独立行政法人が運用して
積立金を増やしているのです。

現在、年金積立金は150兆円弱でして、昨年こそ8兆
円弱の損失を出しましたが、運用開始以来、45兆円
の黒字なのです。



何かの投資をしている人ならわかると思いますが、
リターン率はとんでもなく良好でして、運用で大き
な失敗がない限り、年金制度が破綻するなどという
ことは起きそうにありません。

ただ、現状の順送り方式で今後も良いかといえば、
世代間格差の生じない個別の積み立て方式に変更し
たほうがいいでしょうね。

ともあれ、年金保険料の未納は、働けなくなったと
きに後悔します。最低でも25年分の受給資格だけは
得ておきましょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:年金
posted by 子竜 螢 at 22:01| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする