2016年01月14日

日韓スワップ協定を再開か

日韓スワップ協定を政府は再開する意向だという。

このニュースはSMAPの解散報道に紛れてしまっ
て各紙は大きく採り上げませんでしたが、韓国の経
済団体から強い働きかけがあったといいます。



通過スワップ協定とは、国際的な決済をする際に、
国際通貨であるドルが不足している場合に、互いに
融通し合うという協定です。

しかし、昨年、韓国側からの延長申し込みはなく、
時間切れとなっておりました。

もしもこの報道が事実であるならば、国民の理解を
得るのは困難だと思われます。

なぜなら、いくら慰安婦問題で合意したからといっ
ても、まだ竹島の問題が存在しているからです。



韓国は中国にスワップ協定を申し込むべきでしょう。

また、そのつもりで中国に急接近していたのですか
ら、今更再開してほしいというのは虫が良すぎます。

さらには、世界中の慰安婦像は民間団体が設置した
もので、韓国政府に撤去命令を出す権限はなく、慰
安婦合意ですら守られる保証はありません。



最近、安倍政権に対して感じることは、なぜかリベラ
ルな政策が多くて、民主党政権のような感じを受けま
すね。

軽減税率とか、最低賃金の引き上げですね。これらは
本来野党が主張してきたことなのです。

一方、民主党が安倍政権の政策を批判するときには、
当然対極の話になりますから、自民党色が濃くなって
おり、どちらが与党で野党なのかわからなくなってお
ります。

政治とは、摩訶不思議な世界です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:07| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする