2016年01月16日

台湾の独立が加速するのか

台湾で総統選挙が行なわれた結果、蔡英文氏が当選し
ました。初の女性総統です。

民進党は8年ぶりに政権を奪回したわけですが、今後
は台湾の独立志向がより鮮明となるでしょう。



台湾の政局はは二大政党でして、ひとつの中国という
考えの国民党と、台湾の独立を志向している民進党が
常に争ってきました。

国民党が掲げるひとつの中国とは、中国は本来国民党
政府の下にあるもので、大陸の共産党はいずれは制圧
んなければならない反乱政府という考えです。

第二次世界大戦では日本軍と戦ったためか、やや反日
的であり、共産革命の折に大陸から渡ってきたので、
もともとの台湾人からの支持はあまりありません。



一方、民進党はもともとの台湾人の支持が多く、日本
の統治時代を感謝してくれておりますから、とても親
日的な政権です。

ひとつの中国よりも現実的な独立を目指しており、今
後はさらにアメリカからの兵器貸与や購入によって大
陸からの脅威に対抗してゆく道を歩むのでしょう。



台湾は日本のシーレーンにとって重要な位置にあり、
両シナ海を分け隔てている軍事上の要衝でもあります。

日本にとっては歓迎すべき政権交代でして、中国の封
じ込めにひと役買ってくれることでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする