2016年01月17日

詐欺被害額800億円

日本では年間に詐欺事件の被害額がどれほどなのか、と
調べてみましたところ、なんと800億円近い金額になっ
ていることがわかりました。

事件数も窃盗を上回り、刑法犯罪ではトップなのです。



これほどまでに注意喚起がされていながら振り込め詐欺
はなぜ減らずに増えているのか。

もちろん、あの手この手と策略を変えてくるからではあ
るのですが、他の犯罪に比べて旨味があるからです。



詐欺罪は懲役10年以下の犯罪なのですが、実際には1年
から3年というのが圧倒的に多くて、初犯の場合には執
行猶予が付いたりします。

裁判で実刑判決が下される例はおよそ51パーセントで、
つまり半数は不起訴か執行猶予になっているのです。

実行犯のうち、お金を受け取りに行っただけとか、電話
をしただけという者は、本当に軽い刑で済んでいます。

さらには、被害額を取り戻すには別に民事訴訟をする必
要があって、この場合も諦める人が大半ですので、詐欺
はやり得感の強い犯罪になっております。

また、騙された者も悪い、という日本独特の風潮も詐欺
事件がなくならない理由として考えられます。

金額が小さいと、騙されたことを恥じて告訴しない人も
多いと思われます。



しかし、老後の蓄えとしてなけなしのお金をゴッソリや
られたり、順調だった会社がある日突然に倒産したり、
なんてことが多々ありますから、やり得感をなくす法律
改正が望まれるところでしょう。

凶悪犯罪ではなく、むしろ詐欺事件などで裁判員裁判を
やるほうがいい。被害者には同情的でしょうから、最長
刑に近い判決が多くなるでしょう。

最長刑期も20年くらいにして、殺人・強盗・誘拐に次ぐ
重罪として扱わなければ、愉快犯までが増えてくると思
われます。

場合によっては死刑の適用もアリ、でどうでしょうかね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:詐欺事件
posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする