2016年01月24日

10年ぶりの日本人優勝

大相撲の初場所で、大関琴奨菊が日本人としては10
年ぶりの優勝を果たしました。

2006年初場所の栃東以来のことでして、モンゴル勢
などに推されていた大相撲ですが、ようやく国技とし
ての威厳と伝統を取り戻した感じがします。



日本人力士の優勝にこだわる姿勢がネット上でも賛否
を分けております。

しかし、相撲を国技と称する以上、やはり外国人力士
には負けてほしくありませんし、日本人力士の弱さが
目立っては、恥ずかしいと思います。

とはいえ、外国人力士が嫌いなわけではなく、むしろ
世界中の人に参加していただいて、悪しき部分の伝統
を破壊してくれればいいとも思っております。



こうなりますと、日本人横綱の誕生に期待が移るので
すが、来場所で琴奨菊の連覇は成るのでしょうか。

期待は高まりますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:琴奨菊 大相撲
posted by 子竜 螢 at 18:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。