2016年01月31日

ダボス会議で取り上げられた殺人ロボット

世界の有識者たちが会して開かれるダボス会議で、
今年は殺人ロボットがテーマのひとつとして採り上
げられました。

あくまでも人間が操作する無人兵器のことではなく、
自ら判断して戦うロボットのことです。



まるでSF映画の世界のような話ではあるのですが、
世界の科学者たちによれば、数年以内に実用化され
るかもしれないという。

ロボットにはAI機能という自ら判断して行動する
ためのプログラムが組み込まれ、軍事大国では開発
が進んでいるようです。

しかし、SF映画でのストーリーのように、やがて
ロボットは自分たちの意思を持ち始めて、人間を敵
視するようになるかもしれません。



ダボス会議は、今すぐの開発中止を求めています。

でも、戦いで若者の犠牲を出したくない国は開発を
さらに進めるでしょうから、怖い未来が現実のもの
となりかねませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:殺人ロボット
posted by 子竜 螢 at 15:12| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする