2016年02月29日

中国に見放された北朝鮮

先日、水爆実験やミサイル発射を強行した北朝鮮に対する
制裁措置として、アメリカと中国が合意に至りました。

これまで北朝鮮を庇護してきた中国ですが、合意の裏には
北朝鮮に対する不信感の拡大があるのでしょう。



中国が行なうと約束した経済制裁とは、北朝鮮からの鉱物
資源の輸入禁止です。

これは、韓国が行なう開城工業団地の閉鎖よりも金額にす
るとダメージが大きく、外貨獲得の本丸を崩すような措置
なのです。

本当に実施された場合、北朝鮮はすぐに経済的な行き詰ま
り状態となり、金正恩体制が崩壊するかもしれません。



中国が北朝鮮に対する不信感を芽生えさせたのは言うまで
もなく、張成沢氏の粛清でした。

しかし、あくまでもきっかけにすぎず、核とミサイルとい
う中国にとっても将来脅威となりそうな実験を中国の意向
に反して続けてきたのが最大の理由でしょう。

あくまでも噂ですが、北朝鮮の弾道ミサイルの照準は、東
京やホワイトハウスではなくて、主に北京に合わせられて
いるといいます。

まるで、反抗期にある子供のごとく、向こう見ずに突っ走っ
ているような感じがしますね。



しかも、中国との関係を重視して実験の中止を提言した幹
部の粛清を容赦なく続けているのですから、中国が見放す
のも仕方がありません。

とはいえ、アジアの緊張拡大にならねばいいのですが。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 20:05| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

政界に波乱の予感

今年の3月中に、民主党と維新の党とが合流して、新党
を立ち上げるという。

岡田・松野両氏の合意にもとづくもので、批判を受けな
がらも、背に腹は代えられないようです。



マスコミは両党合流の意義や必要性などだけに触れてお
りますが、予想される波乱については沈黙しています。

というのも、合流の仕方に隙があり、各議員がどう転ぶ
のかわからないからです。

合流の仕方を簡単に説明しますと、

政党交付金の問題から党の存在に空白を作ることができ
ないので、それぞれ数名ずつを残してその他が離党いた
します。

離党した議員たちで新党を結成し、両党に残っている人
が後から合流するという2段構えなのです。



波乱の予感がするのは、一旦離党する議員たちの動向で
すね。本当にすんなりと新党へ参加するのでしょうか。

とくに民主の細野氏や前原氏。そして、旧みんなの議員
たちは、解党してからの野党再編を望んでいたからです。

偽装離婚であっても、離婚すれば他の異性と遊ぶことに
法的にも同義的にも縛られなくなるわけでして、良い機
会とばかり、代表二人が合流を目指していたものとは別
の党が誕生するかもしれません。

夏の参議院選挙に向けて、面白くなってきました。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:野党再編
posted by 子竜 螢 at 13:19| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

自分にランク付けはしない

成功できない人の特徴のひとつとして、勝手に自分の
ランクを付けてしまう点があります。

勝手なランク付けをしてしまいますと、やれることす
らしなくなり、足らんからの評価もそうなのだと勘違
いしてしまうのです。



勝手なランク付けというのは、

俺はどうせ頭が悪いからとか低学歴だから。
所詮は金持ちじゃないから。
ろくな友人がいないから。

などなど、あたかも固定されてしまった評価をしてし
まい、ずっと不変であるかのような錯覚に陥ってしま
う思考のことです。



こういう思考をしますと、努力しない言い訳に利用す
るようになって、状況はもっと悪くなってしまいます。

プラス思考じゃなくていい。

勝手なランク付けをやめて、こう考えましょう。

たしかに今はそうだけど、これからのことはわからない。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 23:51| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

書店の連鎖閉店も

書籍取次ぎの中堅だった太洋社が自主廃業いたしました。

これによって連鎖的な書店の廃業が進むのではないかと
危惧されており、実際にもいくつかの書店がすでに廃業
したといいます。



取次ぎというのは、一般の物流でいえば問屋にあたる立
場の業態で、出版物がスムーズに小売書店へ出回る役目
を果たしてきました。

大手では、ニッパンやトーハンが有名ですね。

しかし、ネット通販の拡大などから取次ぎや小売の役割
が減少したためか、業績不振の取次ぎが相次いで廃業し
ているのです。

昨年の6月にも栗田出版販売が廃業しており、出版業界に
は明らかな変動の嵐が吹き寄せているようです。



取次ぎの廃業によってなぜ小売書店までが廃業するのか
といえば、書籍の流通システムの問題です。

百科事典などの専門的なもの以外は、決められた期日以
内の返本が認められているフリー入帳という制度に支え
られてきました。

信用貸しに近い制度ですので、書店は取り次ぎに保証金
を納めているのですが、新規の取次ぎと取引する場合に
は、当然保証金を別に納めなくてはなりません。

つまり、保証金納付のメドが立たない書店が、連鎖的に
閉店することになるのです。



すでに、個人商店的な書店はほとんど姿を消しており、
今後は大型チェーン店でも閉店があるかもしれません。

果たして、中身を確かめられないネット通販だけで、
書籍の購入をしようと思えるのかといえば、なかなか
難しいのではないでしょうか。

書店がなくなってゆく社会には、寂しさを感じてしま
いますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:太洋社
posted by 子竜 螢 at 20:41| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

仮設住宅の今

東日本大震災から、やがて5年になろうとしています。

今でも仮設住宅で暮らしている人はおよそ6万人で、
来年3月の期限までにどう退去できるのか、が課題
となっているようです。



仮設住宅はプレハブ製なので、法律で定められてい
るプレハブの耐用年数が来年で尽きようとしている
のです。

しかし、現実的には退去が無理な人もいるでしょう。

津波で家が流されてしまい、高齢ゆえに住宅ローン
の借り入れができない、もしくは、二重ローンには
耐えられない人たちです。

また、除染が進んでいない地域に自宅のある人は、
帰りたくても帰れないのが現状でしょう。



とはいえ、永久に保障をしたり保護するのは不可能な
話です。公共の財政が持ちません。

どこかで折り合いをつけないといけないのですが、最
近行なわれた行政側による仮設住宅に入居している人
たちへの意識調査によれば、震災直後よりも行政側と
の温度差が開いてきているようです。

すなわち、出て行ける経済力のある人はすでに出てし
まっており、行きどころのない人が大半なのでしょう。

毎年震災の日が来るたびに、被災者のことを考えずに
はいられませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 12:06| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

LED照明器具の寿命

最近になって、ネット上ではLED電球の玉切れなど
の報告を見かけるようになりました。

10年もしくは4万時間の耐久性を誇る商品のはずなの
ですが、普及してからまだ10年経っていないだけに、
どういうことなのかと心配になりますね。



メーカーが調査したところ、ずっと点けっ放しの場合
には基盤が熱で焼けてしまう不具合が発見されました。

海外のメーカーでも同様の原因で不具合が多発してお
り、日本のメーカーだけが10年持つとは考えられない
という。

すでに、従来型の蛍光ランプは販売されておりません
から、早急に対処していただきたいものです。



価格が従来の蛍光ランプに比べてかなり高いことから、
寿命がほぼ同じでは、いくら省エネとはいっても割り
に合いませんからね。

とはいえ、基盤を耐熱強化した結果、価格が高くなる
ようでは困ります。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:LED照明
posted by 子竜 螢 at 22:04| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

春闘

サラリーマンの年間賃金と賞与額を決定するのは、労使
交渉の場である春闘のみです。

今年の春闘は、なぜか組合側が昨年実績の半額程度しか
要求しないそうですね。



実質賃金や可処分所得の目減りが続いている今、企業が
空前の利益を上げている今、なぜ半額の要求なのでしょ
うか。

考えられる理由としては、年明けからの株価下落が挙げ
られます。

つまり、日本の経済の先行きが怪しいと感じているわけ
でして、会社をピンチに追い込むような賃上げ要求を見
合わせたのだと思われます。



とはいえ、個人個人の生活にとって賃金の上昇額は死活
問題ですからね。

さらには、2回目の消費増税も待ち構えておりまして、
我慢も限界なのではないでしょうか。

実質賃金が伸びませんと企業の製品が売れなくなり、価
格競争の激化の結果、デフレに逆戻りです。



現代のようなグローバルな時代では、日銀の政策で経済
をコントロールしにくくなっております。

マイナス金利を採用しても、効果のほどは疑わしい。

また、政府としての経済政策にも限界があります。

財政難からしますと公共事業はもはや論外で、できるこ
とといえば、税制の面だけなのです。

要するに、消費税率を上げると経済が低迷すると過去の
例でわかっているのですから、消費税率を下げるか撤廃
しか景気の浮揚策はないのです。

さらには、所得税の累進強化と物品税の復活など、なぜ
そちらに目を向けないのか、疑問でしかありませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:春闘 消費増税
posted by 子竜 螢 at 22:32| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

新聞の将来

新聞の購読率が10年前に比べてどう変わったかと申し
ますと、以下のように激減しております。

20代と30代では、5分の1に激減。
40代では、3分の1に。
50代以上では、ほぼ半数です。



インターネットの普及が大きな原因でしょうね。

テレビのニュース番組で既に知っていることしか掲載
されていないなど、新聞ではなく旧聞になりつつある
のでしょう。

しかし、購読率激減の理由は、それだけではなさそう
です。



いろいろと問題となっている偏向報道もあります。

しかし、もっとも多い理由は、一人暮らしが増えて、
古紙の処分に困ること。とくに独居老人にとっては
重い古紙の始末は大変なのです。

今でも新聞を購読しているある老人が申しておりま
したが、やめられない理由は、おくやみ欄だそうで
す。

なぜかネットではそういうサイトがありませんね。

役所は、新聞社だけに死亡届けのあった情報を渡し
ているのでしょうか。



ともあれ、新聞が必要不可欠なアイテムから転落し
たことは間違いありません。

日本のように、宅配しているのも珍しいケースです。

新聞はどのように変化してゆくのでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新聞
posted by 子竜 螢 at 20:06| Comment(3) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

中国人の爆買い

中国人観光客がやってきてはゴソッと買い物をしてゆく
いわゆる爆買いは、上海株の暴落とともに下火になると
いわれておりました。

しかし、下火になる気配は一向になく、むしろ増えつつ
あるようです。



中国人が日本へ来てなぜ爆買いしてゆくのかといえば、
中国製品の品質と安全面に問題があるからです。

とくに食品関係では、日本製品の安全性は世界中でも
支持されており、爆買いは中国人観光客だけに留まり
ません。



だが、中国が技術力をつけてきた分野の商品では例外で、
爆買いの対象は移りつつあるようですね。

また、商用目的の爆買いも、中国国内での規制の強化
などから、年々減ってはいるようです。



爆買いによる好景気ですが、喜んでばかりはいせれませ
ん。一人っ子政策をやめた中国では粉ミルクなどが大量
に不足すると予想され、爆買いされますと日本人の子育
てにまで影響が及びかねないのです。

介護用品なども、これからは爆買いの対象となるでしょう。

物が売れて嬉しい反面、迷惑な話になってくるかもしれ
ませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:爆買い
posted by 子竜 螢 at 14:01| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

テレビ視聴をやめてみたら

昨年7月の引越しを契機に、テレビを倉庫へ仕舞い
込みました。ゲーム機に接続するものだけを今も
使用しています。

それからは、番組視聴をすることもなく、静かな
生活が続いております。



最初はなにか寂しい感じがしたものでしたが、すっ
かり慣れました。

いろんなことに集中できるようになりましたし、メ
リットも感じています。



テレビ視聴をやめた結果の最大のメリットは、電気
代がほぼ半額になったこと。

NHKを解約できたこと。

時間を有効に使うようになったこと。

それでも、ニュースや天気予報など最小限の情報収集
に困らない理由は、やはりインターネットですね。



どうしても見たい番組がなくはないのですが、我慢で
きないほどではなく、むしろ静かでいい感じです。

読書の時間も増えましたよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:テレビ
posted by 子竜 螢 at 22:58| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

マイナンバー制度の欠陥

マイナンバー制度について、新たな欠陥が発見され
ました。

海外在住の日本人が日本国内との送金をできなくな
るらしい。



現在のところ、銀行口座にまではマイナンバーが適
用されておりませんが、大手銀行ではすでに送受金
にマイナンバーを必要とするところも出てきており
ます。

また、法律の主旨も、将来的にはそうなります。

しかし、マイナンバーの発行は国内に住民票がある
者に限られているため、海外へ赴任している人が家
族に仕送りできない事態が起きつつあるのです。

反対に、送金してもらうのもダメでして、制度の欠
陥が早くも顕になりました。



では、海外在住者にもマイナンバーを発行したなら
解決するのでしょうか。

いいえ、その場合にはマネーロンダリングの温床と
なる危険性が大なので、日本国籍を有するといえど
も帰化人や婚姻による国籍取得者などもいますから
一様にはできないでしょう。

さらには、現地の市民権や国籍を取得しないとビジ
ネスに支障が出る場合もあり、二重国籍禁止の法律
によっても排除されてしまうのです。



とはいえ、海外で真面目に働いている人にとっては
まさに死活問題です。

早く法改正しませんと、海外赴任が成り立たなくなっ
てしまうでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

高市大臣の停波発言

高市総務大臣が、政治的な公平性を欠いたり公序良俗
に反する放送を繰り返す放送局に対して停波もありえ
る、と発言したことで、野党から批判を受けておりま
すね。

言論の自由との兼ね合いもあることから、ちょっと首
を傾げたくならないでもありません。



そもそも、公平性とは、という論議からして難しいで
しょう。

何事に対しても、反対派と賛成派とを同数扱いしてし
まうと、賛否の割合が同数だと誤解されかねません。

たしかに放送法の規定を厳密に運用すれば停波という
処置に至るのかもしれませんが、そんなことをすれば
NHKが真っ先にアウトでしょう。



変更番組が多い局は、誰も見なくなるだけのことでし
て、自然に淘汰されてゆくものだろうと思います。

また、民放では番組スポンサーの意見が反映されるも
のなのですから、停波の問題はNHKの問題であると
捉えなくてはなりません。

が、国民から強制的に受信料を徴収している電波を停
めることはできるのか、と考えての発言だとも思われ
ませんね。



所詮できないことは発言しないほうがいい。ただの売
名発言に聞こえてしまう。

それが政治家の正しい姿だろうと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:放送法
posted by 子竜 螢 at 20:25| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

北朝鮮で起きていること

北朝鮮で、軍部の総参謀長が粛清されたとの報道が
ありました。

叔父にあたる張成沢氏の粛清をはじめとして、正恩
氏の体制となってからは、大物の粛清が相次いでお
りますね。



この背景には、国連で追及されている人道問題があ
ると見られております。

すなわち、人道的な国家運営に舵を切ろうとする高
官には、自己存在のアピールならびに意地として、
粛清せざるを得ないのでしょう。

そのため、北朝鮮では誰も出世を望まなくなり、ま
すます多方面分野で低迷するという悪循環に陥りつ
つあるのです。



一方、核実験やミサイルの発射も同じ意味合いでし
て、小国のリーダーとしての意地なのでしょう。

しかし、100年前ならいざしらず、現代のように世
界の枠組みがほぼ決まってしまった今となっては、
ただの暴走としか映りません。

もしもアメリカで共和党の大統領が当選したなら、
もっとも存続の危うい国家となりそうです。

今ならまだ間に合うのですがね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

許せない事件

川崎市のロージンホームで、入居者3人が相次いで
転落死した事件で、元職員の男が逮捕されました。

いずれの事件時にも宿直していたのはその男だけで、
本人の供述により神奈川県警が逮捕に踏み切りまし
た。



人生の終焉を老人ホームで迎える人が多くなってき
ました。少子高齢化によって、家庭では介護できな
くなってきたからです。

老人を守る立場の職員が、老人を虐待したり殺した
りする事件は後を絶ちませんが、何がそうさせるの
でしょうか。



人は皆、天寿を全うしたいと思っています。

何年の人生であれ、途中で事故死したり殺されたり
することなど望んでおりません。

しかし、こういう事件を耳にする度、あと少しで人
生を全うできる直前の死に、なんともいえない悲憤
を感じます。



同じように、生まれたばかりの赤ちゃんや幼児への
虐待も、同じ意味で憤りを感じますね。

たしかに、介護職はストレスの多い職場でしょう。
けれども、殺人をしていい理由にはなりません。

犯人の心情は推し量るしかありませんが、二度とこ
んな事件はありませんように。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

球団数は増えるのか

プロ野球の球団数は、現在12ですよね。

それが、16にまで増やそうと自民等では考えている
ようなのです。



石破茂地方創生大臣が衆議院予算委員会で、自民党
委員の質問に、16にまで増やしたいとの意向で答弁
いたしました。

これは、一昨年に自民党内で検討されてきたことを
そのまま質疑されたものでして、地方の活性化や経
済効果には期待が持てそうです。



ただし、プロ野球球団は国の主導で結成されるもの
ではなく、あくまでも民間主導によるものですので
果たして名乗りを上げるスポンサー企業がどれほど
いるものか、今後が注目されますね。

そして、地域リーグなどとの整合性やマイナーリー
グの創設など、プロ野球にはそれ以外の課題も存在
しております。



有力選手がみんなメジャーへ行って魅力が今ひとつ
足りなくなっているプロ野球ですが、球団数の増設
で活気を取り戻せるのでしょうか。

オリンピックの正式種目への復帰問題も、注目され
るところですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:プロ野球
posted by 子竜 螢 at 21:25| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

バレンタインチョコ

バレンタインチョコが全国的に定着したのは、いつ
頃だったのでしょうか。

子竜の身近ですっかり定着したのは、およそ45年前
の高校生のときだったように記憶しております。

とはいえ、彼女が彼氏に贈るだけのイベントで、現
代のような多様性はありませんでした。



最近では、女子が堂性の友人に贈る友チョコや、男
子から贈る逆チョコなんていうのもあって、恋人同
士だけのイベントではなくなってきたようですね。

しかし、社会的には暗部もできつつあります。

企業内で女子社員からのプレゼントがほとんど義務
化されてしまった強制チョコが、一部で問題となっ
ているようです。

単価は安くとも、人数が多いとバカにはできない出
費ですからね。



義理チョコならいりません、とハッキリ宣言してお
くべきなのかもしれません。

ともかく、小学生の女子にまでお小遣いの負担があ
るようですので、ちょっと考えさせられるイベント
ではあります。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:36| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

読書から得られるもの

今年になってから、書店へ行く回数がずっと減りま
した。引っ越した先の近くに書店がないせいでもあ
るのですが、本当の理由は別にあります。

そう、面白そうと感じる本がないからなのです。



読書で培われるものの最大は、想像力です。

文章からその世界や人物を想像し、先の展開も想像
するのが楽しいのです。

しかし、最近では文芸所が減って、ビジネス書です
ら売れていないといいます。

要するに、想像力を否が応でも搔き立てるほどの書
籍がなくなり、画一的で量産型の書籍が増えてきた
せいなのでしょう。



一方、ライトノベルだけは好調のようでして、最近
の傾向では、ファンタジー小説との境界線がなくなっ
てきました。

人気アニメのワンピースなどの影響なのか、別のと
ころで映像がありますから、読書の際に想像力を働
かせる必要がなくなってきました。

はたして、これでいいのか、と考えさせられますね。

とはいっても、アニメが悪いわけではありませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:読書
posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

頭の計算を捨てよう

世の中とはひとつの生き物でして、理屈どおりには
動かない面が多々ありますね。

簡単な例を申しますと、計画的にお小遣いを使って
いたつもりでも、どうしても突発的な出費があって
うまく貯金ができません。



なのに、大概の人は頭の計算を頼りにしています。

計算どおりに物事が進んだことなど稀だと体験しつ
つも、計算をしてしまいます。



一方、結構無頓着で大雑把な考えの人は、あまり困っ
た顔をしませんよね。

ケセラセラ。
なんくるないさ。

などなど、世界中には、なるようになれ、という諺
があふれているのです。

まさに、先人の知恵ですね。



まだやって来てもいない災難を心配するのを杞憂と
いいますが、杞憂が高じますと怖くて家から一歩も
出られなくなってしまいます。

一切の計算をやめたなら、意外に福が来るかもしれ
ませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

若者世代への投資

少子高齢化はすぐには解決できない問題です。

今生まれた子供でも成人するには20年かかるわけで
して、これから産み増やそうとしても、結果が出る
のは何十年も先のことになってしまいます。



こういうときには、当然若者への負担が大きくなる
のですから、若者世代への投資を惜しんではならな
いでしょう。

教育面、資金面も含めて、過去の世代の何倍も活躍
できる下地作りが必要なのです。



しかし、実態はといえば、奨学金の返済に苦しんで
いたり、新社会人には新車の販売やクレジットカー
ドの作成ばかりを企業は勧めています。

政府に少子化担当大臣が置かれて久しいのですが、
具体的には何をしているのか見えてきませんよね。

児童手当や税制優遇だけで、当の子供たちが直接的
な恩恵を受ける政策ではありません。



せっかくマイナス金利が適用されたのですから、若
者のベンチャー参入には積極的な資金援助があって
もいいと思う。

また、学費を心配しないで進学できるよう、返済義
務のない奨学金の拡充や、その専門分野の企業から
給与を貰いながら学べる制度もアリではないでしょ
うか。

世界の中でも少子高齢化がもっとも進んでいる日本
の将来を考えたとき、思い切った政策しかありませ
ん。やれるのは今だけなのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:少子高齢化
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

米軍の斬首作戦

アメリカ軍の第75レンジャー部隊などが韓国に配備され、
すでに訓練段階にあるという。

イラクやアフガニスタンでテロ組織の要人暗殺を手がけ
てきた特殊部隊です。



狙いはもちろん北朝鮮の金正恩氏で、核ミサイルがアメ
リカ本土に届くようになったからには、放置できないと
いう危機感の表れなのでしょう。

とはいえ、経済制裁だけではもはや打つ手がなく、最後
の手段に出るものと思われます。

また、北朝鮮の隅々まで飛行圏内にできる攻撃機の配備
も検討されているようで、核施設やミサイル発射基地な
どの空爆も視野に入れているのでしょう。



アメリカは今大統領選挙のヤマ場を迎えています。いか
に温厚主義のオバマ大統領と民主党とはいえ、北朝鮮に
すき放題され続けていては、選挙に勝てないと睨んだ可
能性があります。

現に、共和党の有力候補者たちは一様に北朝鮮への直接
的な制裁を叫んでおり、国民の多くも同調しつつあるよ
うです。



かつてロシアがよく使った手のように、世界中がオリン
ピックに目を向けている最中に、事は極秘に進められる
のかもしれません。

今年は何かが起きそうな気がしますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:斬首作戦
posted by 子竜 螢 at 22:51| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする