2016年02月04日

マイナス金利が庶民に影響

数日前のマイナス金利導入で、銀行各行は経営戦術の
見直しを迫られました。

日銀に当座預金として預け置いても減る一方になるの
ですから、運用先を探さなくてはなりません。

しかし、返済には心配がない人や企業には金が余って
いるから借り入れしてくれませんし、借り入れたいと
いう顧客には、返済能力での不安がつきまといます。



そうなりますと、口座の管理費徴収や預け入れ金利の
引き下げしか今のところは手立てがなく、もしも預け
イレ金利よりも口座の管理費のほうが高くつくようで
あれば、市中銀行も実質はマイナス金利となります。

預金は引き出され、利回りの良い株式投資や国債の購
入に充てられて、ますます世の中にはお金が回らなく
なる懸念さえ生じてきました。



かつて、EU諸国でもマイナス金利を導入したことが
あるのですが、結果は一層の不況を呼び込むだけに終
わってしまいました。

まさに机上の空論だったわけです。

日銀ができる経済政策など多くはありません。

むしろ、政府が消費税などは撤廃して、景気の浮揚を
図るしかないと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:マイナス金利
posted by 子竜 螢 at 16:57| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。