2016年02月19日

マイナンバー制度の欠陥

マイナンバー制度について、新たな欠陥が発見され
ました。

海外在住の日本人が日本国内との送金をできなくな
るらしい。



現在のところ、銀行口座にまではマイナンバーが適
用されておりませんが、大手銀行ではすでに送受金
にマイナンバーを必要とするところも出てきており
ます。

また、法律の主旨も、将来的にはそうなります。

しかし、マイナンバーの発行は国内に住民票がある
者に限られているため、海外へ赴任している人が家
族に仕送りできない事態が起きつつあるのです。

反対に、送金してもらうのもダメでして、制度の欠
陥が早くも顕になりました。



では、海外在住者にもマイナンバーを発行したなら
解決するのでしょうか。

いいえ、その場合にはマネーロンダリングの温床と
なる危険性が大なので、日本国籍を有するといえど
も帰化人や婚姻による国籍取得者などもいますから
一様にはできないでしょう。

さらには、現地の市民権や国籍を取得しないとビジ
ネスに支障が出る場合もあり、二重国籍禁止の法律
によっても排除されてしまうのです。



とはいえ、海外で真面目に働いている人にとっては
まさに死活問題です。

早く法改正しませんと、海外赴任が成り立たなくなっ
てしまうでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 22:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。