2016年03月11日

あれから5年

もう5年も経ったのですね。

でも、まだ避難生活を続けている人たちにとっては、
長い長い5年間だったことでしょう。



被害を拡大させたのは言うまでもなく原子力発電所
の事故なのですが、5年間の間にかなりの様変わり
をしました。

自然エネルギー発電の推進と発送電の分離です。

4月からスタートする電力供給の自由化も、そのひ
とつの政策でしょう。



一方で、東京オリンピックとパラリンピックの開催
が決定したことから、とくに土木建築の機材などが
被災地から首都圏へと移動したため、復興に遅れが
生じている感じを受けております。

詳しい実態のほどはわかりませんが、被災地の自治
体職員さんたちによれば、オリンピック招致が決定
してから、入札に応じてくれる業者は減ったといい
ます。



あれから5年目の今日、犠牲になられた方々へのご冥
福をあらためてお祈り申し上げます。

一日でも早く、避難生活者がゼロとなりますように。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:東日本大震災
posted by 子竜 螢 at 20:19| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

電力の自由化

発送電の分離は東日本大震災後から叫ばれるように
なりまして、今年の4月からいよいよスタートいたし
ます。

さらには、電力の使用契約先も新規参入企業が大幅
に増えて、選ぶのには苦労するほどです。



新規参入の電力販売会社としては、エネルギー供給
の一本化という立場から都市ガスの会社があります。

また、通信各社も積極的で、通信費用とのセット割
を強くアピールしております。

異色なのは、コンビニですね。



このように、百花繚乱という感じなのですが、どこを
選んでも設備はそのまま使えますし、工事の必要もあ
りません。

万一の災害時などの送電障害が発生しても、元もとの
電力9社がバックアップすることになっております。

なので、比較検討の重点となるのは、料金とポイント
還元になろうかと思います。



それにしても、一度に大量のプランを見せられまして
も、正直なところ、困りますよね。

ライフスタイルはずっと一定なものではなく、子供の
成長や家族構成の変化によっても異なってきます。

中には複数年契約を前提の割引ブランもありますから、
将来のライフスタイルを見定めてから契約に臨むよう
にしたいものですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電力自由化
posted by 子竜 螢 at 20:20| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

新国立の聖火台問題

なんともお粗末な話ですね。

建設費の問題から競技場のデザインをやっと変更する
方向に向かったと思ったら、聖火台がなかったなんて
お笑いネタにもなりません。



いやいや、ミスを大きく批判するつもりはないのです
けれど、エムブレムの問題もあったことですし、なに
やら五輪開催が決まったときから浮かれているだけで
責任感の重さを承知していないのではないかと感じる
次第です。

とくに、準備組織のトップである森喜朗氏は国民に謝
罪するどころか、担当者への責任転嫁のような発言ば
かり。

最終的な責任を取るのがトップという立場であって、
組織内の責任論は、それこそ組織内で収めるべきこ
とでしょう。



東京オリンピックとパラリンピックには多額の予算が
投入されます。経済効果を見込んでのことなので許さ
れているわけですが、そうでなければ、今程度の批判
では済まされますまい。

もうこれで、何もありませんよね。

また何かが発覚したなら、日本は世界中から笑われて
しまいますよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新国立競技場
posted by 子竜 螢 at 21:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

白タク合法化の是非

認定を受けた営業車のナンバープレートは緑色なの
ですが、一般者が白色ナンバーのまま類似営業をし
ますと、白タク行為として処罰されます。

しかし、東京オリンピックを睨んでか、政府は特区
としての白タク営業を許可する方針で、登録すれば
よいという。



当然のことながら、タクシー業界は猛烈に反対して
おります。

一時期、許認可制を緩めたときに台数が一気に増え
て、それでなくともタクシードライバーの年収は下
がる一方なのです。

さらには、事故に対する保障の問題もありますし、
運転者の事故歴や違反歴も気になるところです。



なにやら場当たり的な政策にしか思えないのです。
民泊も同じですね。

ネット上では、賛成という意見はほとんどありませ
んが、夜間の副業に最適との意見もありました。

が、同じ料金ならば客はどちらを選ぶのでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:白タク
posted by 子竜 螢 at 20:15| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

カナダ移住検索がアメリカで急増

11月の本選挙を睨み、アメリカの大統領選挙戦も過熱
してまいりました。

どうやら、民主党のヒラリー・クリントン氏と共和党
のドナルド・トランプ氏との一騎打ちになりそうです。



クリントン氏が当選しますと、初の女性大統領となり
まして、国際情勢への大きな影響があるかもしれませ
んね。

一方、トランプ氏は言いたいことをそのまま言う人物
です。日本の誰かに似ている感じがしないでもないの
ですが、アメリカ国民のトランプ氏への好き嫌いが激
しいようなのです。



最近、アメリカ国内での検索キーワードの上位として、
カナダ移住が目立つようになりました。

その理由として、トランプ氏が万一当選した場合、任
期中だけでも合衆国から離れていたいそうなのです。

それだけ嫌われているトランプ氏なのですが、民主党
のオバマ政権下で許してしまった中国の膨張政策や北
朝鮮の核開発などには不満も多く、やはり対外的には
強硬姿勢の共和党支持者はそれ以上に多いのです。



最終的にはどのような結果になるのでしょうか。

世界のリーダーを決定する選挙だけに、無関心ではい
られませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

日本死ね、で感じたこと

保育園の入園に漏れた親が残した、日本死ね、はさま
ざまな波紋を呼んでおります。

子供を預けることができないから働きに出られず、家
計が苦しくなるのはよくわかります。子育て世代には
切実な問題でしょう。



ただ、

地方に住んでおりますと、待機児童よりも、むしろ入
園希望者の奪い合いが私立などでは懸命なのです。

子育て世代の若者が少ない上に少子化ですから、ずっ
と続いてきた保育園も幼稚園も存続の危機にあるので
しょう。

このまま地方から都市部への人口流出が続きますと、
保育園だけに限らず、なんでもが都市部で不足して地
方では余ってきます。

つまり、日本という国自体が悪いのではなくて、生ま
れ育った地方から都市部へ移住する人たちの意識の問
題ではないでしょうか。



今は地方にいても仕事はいくらでもあります。

地方にそのままいるなら、爺ちゃん婆ちゃんが孫の面
倒を喜んでみてくれるでしょう。

しかも無料です。



日本死ね、というのは気持ちとしてわからないではあ
りませんが、親が都市部での生活に固執しているせい
でもあるのではと思います。

都市部で新規に保育園を開設するのは、まとまった広
さの敷地確保や地価が理由で、この先も困難と思われ
ます。

都市部では比較的に低賃金といわれている保育士にな
ろうとする人だって少ないでしょう。

自然が残り、水も空気もきれいな地方こそ、子育てに
は最適だと思いませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:待機児童
posted by 子竜 螢 at 13:12| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

企業の副業解禁

マイナンバー制度が導入されたので、今まで副業をして
いた人にとっては、悩ましい事態となっております。

しかし、ロート製薬が副業を解禁したことから、この動
きが広がるのではないかと期待されているのです。



ロート製薬の場合、勤続3年以上の国内正社員という規
定があり、本業に差障りがないか審査の上で人事部が許
可した範囲での副業を認めるという。

他社やNPOへの就職もアリで、アフィリエイトや投資
などの在宅副業ならほぼ認められるそうです。



ただし、ネット上ではこの動きに対していささか冷やや
かでして、大手企業でも先のことはわからないという、
暗雲状態を意味しているという指摘もあります。

また、社員の給与アップを図らぬままの副業の解禁は、
おかしいとの指摘もあります。



とはいえ、可処分所得が目減りを続けている今、副業の
解禁はひとつの新しい社会現象ではあるでしょう。

できれば、法律によって副業禁止規定の排除をしたほう
がいいと思いますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:マイナンバー
posted by 子竜 螢 at 22:40| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

民維新党の問題点

民主党と維新の党とが合併して新党が発足するのは、す
でにご存知かと思います。

野党再編成の動きとしては、これまで共産党が呼びかけ
ていたものがありましたが、それよりは現実的なものと
して認知されているようですね。



ただし、問題がないわけではありません。

じつは、この新党は他の野党にも合流を呼びかけている
のですが、共産党はともかく、生活の党だけは受け入れ
がたいようなのです。

壊し屋の小沢一郎と目立ちたがり屋の山本太郎だけはい
らないのでしょう。

とはいえ、他に同調しそうな野党はなさそうです。維新
側は生活の党を受け入れるのには前向きでして、早くも
意見が対立をはじめました。



そして、最大の問題点なのですが、

党名を公募することになったのです。

合併する両党ともに名前のイメージが悪いのはわかりま
すが、だからといって公募とは、ちょっと疑問ですね。

なぜなら、党名はその党の理念を表すものなのですから
党内の人間で決めないというのはおかしな話なのです。

つまり、さしたる理念などないのではないかと。。。



ともかく、政権時代の民主党のような寄せ集めの集団で
は、すぐに民意は離れてしまいます。

この先も総統に苦労を重ねませんと、難しいかもしれま
せんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:野党再編成
posted by 子竜 螢 at 20:47| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

全国初のごみ屋敷条例適用

人口の減少や都市部への集中からか、倒壊寸前の家屋が
社会問題となっております。

また、敷地内にゴミを溜め込む人がいたりして、近隣の
迷惑となっております。



そういう迷惑行為を規制するのがごみ屋敷条例でして、
市町村の権限により、ゴミの強制撤去を可能にしており
ます。

福島県郡山市では、全国初となるごみ屋敷条例の適用が
あり、屋敷所有者の氏名が公表されたようです。

しかも、二週間以内にゴミを撤去しないと強制代執行の
処分となり、高額の処分費用が請求されることになるの
です。

もちろん、それすらも払わないでいると、財産の差し押
さえなどに移りますから、屋敷の所有者にとってゴミの
処分は急務となりました。



まあ、どこにでも迷惑な人っているものですが、温かく
なって悪臭がひどくなる前での処分は妥当でしょうね。

それにしても、氏名の公表とは、不名誉の限りです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:ごみ屋敷
posted by 子竜 螢 at 22:02| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

ふるさと住民票

日本全体としては人口が減り続けており、大阪などの都市部
でさえも深刻な問題と化しています。

いうまでもなく、人口の減少は税収の減少でもあり、今まで
維持してきた生活インフラや共同施設の維持ができなくなる
恐れがあります。



直接的な効果はないにせよ、鳥取県日野町の取り組みはなか
なかいいアイディアではないでしょうか。

町出身者を登録する、ふるさと住民票です。



ふるさと住民票では住民カードが発行され、里帰りした際な
どには、公共の施設が割引で利用できるなどの特典があるそ
うです。

また、町の広報も発行ごとに送付されるようで、どこに住ん
でも故郷のことを思い出していただく取り組みなのです。

この動きは、北海道ニセコ町や埼玉県和光市にも広がってお
り、ふるさと納税者の拡大につながるものと期待されている
といいます。

近い将来には、全国的な広がりがあるのではないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人口問題
posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

アメリカの対中政策

いつの間にやら、中国が南シナ海で進めていた人工島
の上にはレーダー基地が出来上がり、おまけに地対空
ミサイルまで配備されているという。

そればかりか、衛星写真の分析から、ウッディー島の出
来上がったばかりの滑走路には、二機の戦闘機が写って
いました。



これまで中国は、南シナ海への進出は軍事目的ではない
と明言していたのです。

しかし、どう見ても軍事基地であり、資源開発の施設に
は見えません。

こうした状況を招いてしまったアメリカ政府は、今さら
ながら対処方法を真剣に討議しばじめました。



しかし、いわゆる大統領選挙に関するパフォーマンス的
な意味合いでもあって、実効的な案が示されないままな
のです。

何度かにわたって人工島の付近を、航行の自由作戦、と
名付けてイージス駆逐艦や戦略爆撃機を通過させるなど
の行動を採ってきましたが、効果があったようには思え
ませんね。



とはいえ、中国の戦略はお粗末な限りです。

最前線に基地を建設するというのは前時代的な発想でし
て、前線を支えるために後方に基地を設置するのが近代
的な軍事常識なのです。

なぜなら、攻めるほうは時期や兵力や攻め掛かる方角を
自由に選べるのに対し、守るほうは常に臨戦態勢でなく
てはならず、補給を断たれた場合には、戦いにもなりま
せん。

かつて日本軍が太平洋各地の島嶼でアメリカ軍に屈した
敗因は、補給の断絶でした。

前線基地の兵士を餓死させてはならないと貨物船や輸送
機を送るでしょうけれど、それのみを狙えばいいとなれ
ば、守る側は必ず消耗戦で敗れます。



いや、中国の経済が明らかにマイナスへと転じた今もこ
れからも、無理はいずれ我が身に降りかかってくるで
しょうね。

無茶をやる国を援助しようなどとは、誰も思わないので
すから。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:南シナ海
posted by 子竜 螢 at 19:37| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする