2016年03月02日

ふるさと住民票

日本全体としては人口が減り続けており、大阪などの都市部
でさえも深刻な問題と化しています。

いうまでもなく、人口の減少は税収の減少でもあり、今まで
維持してきた生活インフラや共同施設の維持ができなくなる
恐れがあります。



直接的な効果はないにせよ、鳥取県日野町の取り組みはなか
なかいいアイディアではないでしょうか。

町出身者を登録する、ふるさと住民票です。



ふるさと住民票では住民カードが発行され、里帰りした際な
どには、公共の施設が割引で利用できるなどの特典があるそ
うです。

また、町の広報も発行ごとに送付されるようで、どこに住ん
でも故郷のことを思い出していただく取り組みなのです。

この動きは、北海道ニセコ町や埼玉県和光市にも広がってお
り、ふるさと納税者の拡大につながるものと期待されている
といいます。

近い将来には、全国的な広がりがあるのではないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:人口問題
posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。