2016年04月10日

対IS作戦にB52投入へ

国際的なテロ組織ISに対して、アメリカはB52戦略
爆撃機の投入を決定しました。

機密保持の観点やロシア空軍との関係から、配備さ
れる機数は明らかにされておりませんが、ISにとっ
てかなりの脅威となるのは間違いありません。



B52戦略爆撃機はベトナム戦争から稼動している大
型爆撃機で、核兵器の搭載も可能です。

一度に大量の爆弾の雨を降らせ、高高度飛行が可能
なことから、ISが保持している対空兵器では撃墜で
きないのです。

すでに何機かはカタールの基地に到着しており、い
つ実戦投入されるのか、有志連合の間でも期待され
ております。



最近のISは、中東方面で主要都市を政府軍に奪回さ
れるなど、敗北が続いておりまして、資金源として
きた原油も国際的な安値から、戦闘員の給与が半減
した上に、遅配が続いているようです。

また、ISの主力が北アフリカ方面へ移ったこともあっ
て、中東方面の支配地は一気に狭まるかもしれません。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 17:59| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

裁判員制度の問題点

最近執行された死刑は、裁判員裁判で死刑が確定した
死刑囚でした。

裁判員裁判が始まってから、死刑判決がやや増えたと
報じられていますが、どうなのでしょうね。



裁判員をやりたい人には依頼が来なくて、仕事や介護
で忙しい人に依頼が行く。

かといって、希望者からの抽選にしますと、考えが偏っ
てしまうかもしれません。

死刑廃止論を唱える人は、現行の刑法には合わない人
ですので、裁判員からはずすべきでしょう。あくまで
も、現行法に則った審議が大切なのです。



とはいっても、死刑判決を言い渡すのは、殺人罪を犯し
たような罪の意識に苛まれるかもしれません。

そこで、アメリカの陪審員のように、有罪か無罪かだけ
を決めて、量刑は専門家の判事に任せるのがいいと思い
ます。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:裁判員制度
posted by 子竜 螢 at 12:00| Comment(0) | 裁判員制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

公共投票所は疑問

今年の夏の参議院選挙から、人の多く集まる場所で投票
できるようにするという。

たしかに便利なのかもしれませんが、一事が万事ではな
いでしょう。



投票所の設置場所は自治体が決めることになります。駅
や大型ショッピングモールなど、日中の行楽のついでに
投票できるのは便利です。

しかし、別の面では不便が生じます。

まず、投票設備と人員配置の問題ですね。自治体の負担
が増すようでは、実施は困難です。



また、候補者側としても、細かな地域ごとの得票数が不
明となるため、選挙に金がかかる原因になりかねません。

つまりは、良いことだからやれと言われても、経費と労
力を末端に押し付ける格好ですね。

だからといって、ネット投票がいいとは思いません。誰
が誰に投票したのか、調べようとすればできるからです。



そもそも、投票のしやすさと投票率の向上に関連性はあ
るのでしょうか。

不倫や不当なガソリン代など、政治家さんたちの姿勢こ
そが投票率に現われているのであって、投票所の問題と
して摩り替えるなんて言語道断です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:投票所
posted by 子竜 螢 at 19:01| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

戦艦大和

4月7日は、71年前に撃沈された戦艦大和の命日です。

沖縄に押し寄せたアメリカ軍に一泡拭かせようと出撃
したのですが、航空機の集中攻撃にあい、航程半ばで
沈んだのでした。



戦艦大和の最期については、辺見じゅんさんが「男た
ちの大和」で描いております。

映画化されましたので、ご存知の方は多いでしょう。



なぜ絶望的な状況下で、しかも航空隊の援護もなしに
出撃したのかといえば、そこにはドラマがありました。

最初、沖縄の危機を知りつつも、海軍は援軍の派遣が
成功する可能性はないとして、無念のうちに耐える方針
でした。

しかし、沖縄を本土の一部としてお考えの昭和天皇が
「海軍にはもう軍艦はいないのか」
と申されて、急遽出撃が決まったのです。



ちなみに、片道燃料というのは俗説でして、徳山製油所
の担当者の証言によれば、帳尻の合わない余った油がか
なりあったので、全部給油したとのことで、呉軍港と沖
縄を二往復できるほどだったそうです。

たった3年と4ヶ月しか海上にいなかった戦艦大和は、ほ
んの限られた国民しか目にできませんでした。

戦後生まれの我々は写真とプラモデルからしか全貌を推し
量れませんが、大和の完成と時を一にしての開戦と、沈没
まもなくの終戦から、なにか不思議なものを感じます。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:戦艦大和
posted by 子竜 螢 at 13:00| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

地方商店街の復活

人口の少ない街の商店街がシャッター通りと化して
から、何年になるでしょうか。

それぞれの商店街は自治体と協力しながら、かつて
の繁栄を取り戻そうと必死なのですが、具体的な効
果が現われたという事例はほとんど聞いたことがあ
りませんね。



商店街が廃れた原因として考えられるのは、郊外で
相次ぐ大型ショッピングモールの開店や、家賃経費
です。

しかし、それ以上に深刻な問題があると感じている
のは、後継者の不足と起業意識の低さですね。

少子高齢化が著しい地方都市では、とくに若者の起
業も少ないわけでして、したがって、廃業ばかりが
目立つことになります。



しかも、金融緩和とはいいながらも、若者の起業案
に耳を貸してくれる金融機関は少なく、起業資金の
借り入れには制約が多すぎるのです。

いや、

一流企業への就職や公務員志向の強い現代では、リ
スクを背負ってまでの起業には人気がありません。



最近の商店街は、それでも飲食店の出店が増えてき
ました。

あたかも裏側にあった歓楽街が膨張したような格好
ではあるのですが、空き家がいくらか減ったことは
歓迎すべき現象なのでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:商店街
posted by 子竜 螢 at 22:59| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

給与にも消費税を

これまで、消費減税もしくは消費税の撤廃を叫んで
まいりました。

やはり、景気の浮揚による自然増収が一番でして、
海外からの旅行者も増え、外資系企業の進出もより
見込めるからです。



しかし一方で、正反対の方向性もアリかな、と感じ
ております。

つまり、現在の消費税制はすべてのお金の動きには
課税されておらず、一番大きなものが抜け落ちてい
るのです。

給与に対する課税ですね。



これは、サラリーマンの給与に消費税を上乗せする
というものでして、税率の分だけ給与が増えます。

よく考えてみましょう。

ある企業が従業員に仕事を任せた場合、給与だけで
済みますが、外注に同じ仕事を委託しますと消費税
を払うのです。

給与とは雇用契約にて発生する報酬なのですから、
給与に消費税が課税されていないのは、おかしい。



そんなことをしたら企業が成り立たないかといえば、
企業側には一切の負担はありません。

なぜなら、消費税の申告は、受け取った消費税額から
支払った消費税額を差し引いた分だからです。

売り上げよりも多い給与を支払っているなんてことは
ありえませんから、企業側に実質的な負担は何もあり
ません。



そして、現行法では、年収1000万円未満なら消費税の
申告も納税も必要なく、大多数のサラリーマンは給与
が消費税率の分だけ増えます。

なので、

いっそ、北欧なみの30パーセントに上げたとしても、
かまわないわけです。

しかも、この方法は格差の是正にもなります。

高額の給与所得者には申告と納税の義務がありますか
ら、消費税率の分だけ格差は縮まります。

また、買い物する場合の増税感は、税率が変更になっ
ても変わりませんから、増税による景気の悪化はほぼ
発生しないでしょう。



ただし、国の税収は未申告の給与分だけ減りますから
税率をかなりアップしないと実現できません。

やはり、贅沢品に課税する物品税の復活もしくは併用
をしないとダメかもしれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 10:20| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

新聞の存在意義

報道の偏向性はともかくとして、最近は夕刊の廃刊が
相次いでおります。

また、特定の宗教や政党が出している新聞も購読者が
年々減り続けているようです。



かつて、新聞は生活の中でなくてはならない存在でし
たが、今ではネットニュースやテレビのニュース番組
の速報性には敵わず、詳しく解説するだけの役割へと
変化したように思われます。

いや、新聞そのものがネット配信を始めるなど、変遷
ぶりにはネット社会への変化が如実に現われているで
しょう。

すでに知っている報道内容がほとんどですので、新聞
という名称すら怪しくなっております。



海外ではニュースペーパーであって、新聞ではありま
せん。

そして、宅配しているのは日本だけの特徴でして、宅
配している人のほとんどが高齢者でもあります。

新聞の存在意義が、そろそろ問われそうですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新聞
posted by 子竜 螢 at 17:52| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

第二次世界大戦下のスイス

昔から、新婚旅行に行くならどこの国がいいかと若い
女性に尋ねると、多くの割合でスイスと答えました。

アルプスという大自然と調和した街の風景が、ロマン
的に映るのでしょう。

そして、永世中立国という間違った解釈での良いイメ
ージの定着もあるのではないかと思います。



中世の末期にスイスが建国されて以来、バチカンの守
備隊は現在に至るまでスイス軍が担っております。イ
タリア軍ではありません。

つまり、ずっと海外派兵をしているのです。

徴兵制度もありまして、観光地のパスタ屋の親父さん
でも、自宅には配布された自動小銃を保管している国
なのです。



第二次世界大戦では、ドイツと連合国から、合わせて
196回も空爆されました。

どちらからも、我が方に味方せよとの威嚇的な空爆に
耐えていたのです。

永世中立というのは戦争をしないという意味ではなく、
永遠に他国との同盟を結ばないという意味でしかあり
ません。

日本の防衛を考えたとき、日米安全保障条約があるか
らこそ日本に徴兵制度を不必要としているのです。

もしも日本が永世中立を宣言したなら、独力で防衛す
るために徴兵制度を復活させねばならなくなるのです。



なぜか、左翼的な人ほどアメリカとの同盟に反対しな
がら、徴兵制度の復活にも反対しています。

しかし、第二次世界大戦下のスイスの実情からも、独
力で国を守るのはいかに大変なことなのか、わかるで
しょう。

周囲はすべて戦場で、貿易もできず、自給自足を余儀
なくされた上に、ドイツ軍の侵攻からも連合軍の侵攻
からも阻止できるだけの軍事力を維持しなければなり
ませんでした。



永世中立を至高のものだと考えるのは、以上のように
幻想でしかありません。

ちなみに、陸戦で大量の殺戮を可能にした機関銃とい
う兵器は、同じ永世中立国のスウェーデン企業が発明
したものでした。

あなたもよく知っている企業です。

ホチキス社ですね。

文房具のホチキスと針は、機関銃の原理を応用したも
のなのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:永世中立国
posted by 子竜 螢 at 11:59| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

花見シーズン

日本列島は南北に長いので、桜は三ヶ月も楽しめます。

沖縄から始まって北海道まで、ゆっくりと北上の旅を
楽しめるわけですね。



とはいっても、現実的には無理です。お金も暇もそん
なにはないでしょう。

いや、お金はあったとしても、三ヶ月も留守にはでき
ない人は多いと思います。



先日、ある大手企業が、花見公園の半分を場所取りし
て市民からブーイングされました。

職場単位で日を変えるなどの方法はあったでしょうに、
マナーの劣悪さもここまでくると、花見宴会というの
も考えものですね。



富山でも、そろそろ桜が咲き始めました。

来週あたりが満開でしょう。マナーを守って、楽しい花
見にしたいものですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:花見
posted by 子竜 螢 at 13:59| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

エイプリルフール

4月になりました。エイプリルフールですね。

今日だけ嘘をついてもいい日とされておりますが、
本当は違うようです。



エイプリルフールの起源を調べてみますと、諸説あ
る仲で、ひとつだけ有力なものがありました。

その昔、フランスでは4月1日を新年としていました
が、時の国王が1月1日を新年と改め、従わない人た
ちを捕えて処刑したそうなのです。

その中には13歳の少女も含まれていたらしく、4月
1日を「嘘の新年」として、惨劇が語り継がれてきた
といいます。

そして、少女たちを悼む気持ちから、この日だけは絶
対に嘘をついてはいけない日とされ、いつの間にか嘘
をついてもよい日になったという。



映画会社の東宝は、エイプリルフールにちなんで「ゴジ
ラ対エヴァンゲリオン」の制作を発表しました。

同映画のTシャツやキーホルダーなども販売されている
らしいのですが、もちろん制作は嘘でして、新しいエイ
プリルフール商法として注目されているようです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 08:54| Comment(0) | 語源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする