2016年04月04日

新聞の存在意義

報道の偏向性はともかくとして、最近は夕刊の廃刊が
相次いでおります。

また、特定の宗教や政党が出している新聞も購読者が
年々減り続けているようです。



かつて、新聞は生活の中でなくてはならない存在でし
たが、今ではネットニュースやテレビのニュース番組
の速報性には敵わず、詳しく解説するだけの役割へと
変化したように思われます。

いや、新聞そのものがネット配信を始めるなど、変遷
ぶりにはネット社会への変化が如実に現われているで
しょう。

すでに知っている報道内容がほとんどですので、新聞
という名称すら怪しくなっております。



海外ではニュースペーパーであって、新聞ではありま
せん。

そして、宅配しているのは日本だけの特徴でして、宅
配している人のほとんどが高齢者でもあります。

新聞の存在意義が、そろそろ問われそうですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:新聞
posted by 子竜 螢 at 17:52| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする