2016年04月25日

報道の自由度ランキング

どこの調査なのか途中から見たのでわからないまま
でしたが、世界の報道自由度ランキングというもの
がテレビニュースで発表されておりました。

それによりますと、言論の自由が脅かされることの
ない日本なのに72位でした。

意外だと思いませんか。



なぜこんなに低いのだろうかと考えてみますと、ひ
とつには、凶悪事件の犯人にまで人権を尊重して、
本名を出さない場合がありますよね。

それから、誘拐されたと思われる被害者の命の安全
を考慮して、捜査が難航するまでは報道を伏せたり
しています。

これらは日本どくとくの配慮でして、たまにタブー
破りのマスコミも出てきますが、外国人から見ると
自由度がないということになるのでしょう。



しかし、このランキングでもっとも解せないのは、
韓国が日本の上位で70位だったことです。

親日記事を書こうものなら暴動に発展しかねない国
のマスコミに、自由度なんてあるのかと思いませんか。

まあ、日本でもある主のイデオロギーに染まった偏向
報道は多々ありますから、順位としてはこんなものな
のでしょうけれど、韓国よりも下はないと思いますね。

それとも、スポーツ大会では審判を買収する国ですか
ら、今回のランキングでも何かあったでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:報道の自由度
posted by 子竜 螢 at 15:07| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする