2016年05月08日

沖ノ鳥島は岩

中国が南シナ海で進めている岩礁を埋め立てた人口島
に軍事施設を建設している問題は、今、ブーメランの
ごとく日本にも向けられております。

沖ノ鳥島ですね。



戦前には海軍の記録として、満潮時でも最大海抜が3
メートル弱の岩礁が6つ確認されておりました。

しかし、今は30センチほどの岩がひとつのみ。しかも
周囲をコンクリートで固めて水没を防いでおります。

国際海洋条約では、岩は島と区別され、排他的経済水
域の設定外とされているのです。



このほど台湾を訪問した自民党の岸信夫衆議院議員は、
国民党の馬英九氏から、沖ノ鳥島は岩だと指摘を受け
まして、国際司法裁判所かへ提訴すると告げられまし
た。

国民党はひとつの中国を目指している政党で、独立を
目指している親日的な民進党とは対照的な存在です。

だからといって日本の弱点を突いてきたというよりも
南シナ海での中国の所業を批判するなら、日本も沖ノ
鳥島を岩だと認めろというものなのでしょう。



残念ながら、だれが見たって岩なのは明白ですし、遅
かれ早かれ水没する運命にあるといえます。

それなら、無理に延命させることなく、キッパリと切
り捨てて中国批判をするほうがいい。

仮に、海底資源が豊富であるなら、採取するだけした
上で、放棄いたしましょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:沖ノ鳥島
posted by 子竜 螢 at 10:20| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする