2016年06月04日

海外の反応

消費税の再増税が二年半延期されることになったこと
で、海外メディアはこぞって批判的な意見を述べてお
ります。

経済的な効果はない、一時しのぎ、などという意見です。



当たり前ですね、減税ではなく現状の据え置きなので
すから当然でしょう。

なので、批判的に述べるのもおかしいと感じてしまい
ます。

そして、財務省が希望しているように、国の財政さえ
健全化の方向に進めばいい、と評価基準を設けている
のにも違和感を感じます。

もちろん、ギリシアのように実際に破綻してはならな
いのですが、要は税収さえ伸びればいいわけでして、
消費税だけで判断するのは誤りなのです。



賃金の伸び以上に消費税率が上がっているから景気に
翳りが出るのであって、税率を賃金上昇率以下にまで
減税すると、経済効果がはっきりと表われます。

そして、物品税が廃止されて一律の消費税となり、実
質的な減税となっている贅沢品には物品税を復活させ
るといい。

庶民がますます買えなくなることで、むしろ得意げに
買う人が増えるでしょう。

政治家さんたちは、もうちょっと柔軟な政策って打ち
出せないものかと思いますね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 20:35| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。