2016年06月19日

ミセスワタナベ

「ミセスワタナベ」という投資関連の言葉をご存じ
でしょうか。

実在する渡辺もしくは渡部というご婦人の大投資家
のことではなくて、日本からの巨大な投資マネーの
ことを世界の投資家たちがそう呼んでいるのです。



そのミセスワタナベが、イギリスで23日に行なわれ
るEU離脱の是非を問う国民投票に向けて、ポンド
買いに走っていると報じられました。

現在、ポンドは急落しており、EUからの離脱が決
まるとイギリスの経済が深刻な打撃を被ると予想さ
れているのです。

つまり、ミセスワタナベによる大量のポンド買いは
EU離脱が否決されると考えてのことなのでしょう。



万一、EUからの離脱が可決されたなら、ポンド安
はさらに進み、ミセスワタナベは大損することにな
ります。

さらには、EUへの残留を希望しているスコットラ
ンドの人たちが、もう一度独立の是非を問う住民選
挙をやるかもしれません。

となりますと、イギリスの経済は更なる打撃を受け、
ミセスワタナベは見る影もなくなってしまいます。



なのに、なぜイギリスがEUからの離脱を考えたの
かといえば、EU諸国よりも中国の巨大市場に目を
向けたからです。

日本人なら、もう中国に経済的な魅力は感じないの
ですが、AIIBアジアインフラ投資銀行の出資にいち
早く応じたように、キャメロン政権は中国に経済的
な幻想を今でも抱き続けているのでしょう。

果たして、どのような結果となるのでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 20:12| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。