2016年06月24日

EU離脱が決定

昨日行なわれたイギリスのEU離脱の是非を問う国民
投票は、開票が進んだ結果、離脱が確実となりました。

世界の金融市場、為替相場には、早くも大きな影響が
出ているようです。



ポンド安はもちろんですが、ドルも急落して、一時は
100円を割り込みました。

また、日経平均の株価は1000円も値下がりしまして、
日本の経済にも深刻なダメージを与えております。

いいえ、ダメージが本格的になるのはこれからでして、
世界同時株安に陥りますと、年金の積立金を株式で運
用しているのですから、年金の支給額も減らされるか
もしれないのです。



そうした渦中で、安倍総理が消費増税を見送っている
ことが、再度評価されつつあります。

リーマンショック級ともいわれる今回の経済激変を見
越してのことだったのかどうかは別として、急激な円
高により、内需の拡大しか選択肢はなくなってきまし
たから、むしろ減税しても良いくらいだと思います。



ともあれ、EUへの残留を希望していたスコットラン
ドと北アイルランドの独立機運が再燃するでしょうか
ら、イギリスの経済はさらに厳しいものとなり、世界
にももう一段のショックが来るかもしれません。

ただし、予測は困難です。

今は推移を見守るしかないでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:EU イギリス
posted by 子竜 螢 at 16:49| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする