2016年08月31日

G20で南シナ海問題

来週から中国の杭州で先進20カ国会議が開かれます。

通常ならば経済・金融・為替などの政策に強調的な
路線を確認するのが目的なのですが、今回ばかりは
南シナ海問題を避けて通れそうにありませんね。



なんといってもホスト国が中国なのです。

その中国が先進各国から集中攻撃を受けてはかない
ませんから、必死にかわそうとしてくるでしょう。

しかし、相手当事国がメンバーではないにせよ、国
際仲裁裁判所の裁定を無視し続けている中国には厳
しい目が向けられることでしょうね。

とくにフランスなどは、EU各国に航行の自由作戦を
誘っているほどなのです。



一方、中国としては大国としてのメンツもあり、ホ
スト国としての名誉もあって、各国からの批判に無
視はできません。

どのような展開となるものか、注目されるところで
すね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:G20
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

大学無用論と大学無償化論

最近、大学というものをめぐって、著名な二人が持論
を展開しております。

大学無用論はホリエモンが。大学無償化論は橋下徹氏
です。



奨学金という多額の借金まで抱えて大学を出ても、就
職先の企業の行説が悪かったり、途中退職を余儀なく
される事態に直面しますと、借金だけが残ります。

しかし、今の世の中で、何年も先を読んで行動できる
人は少ないでしょうし、起業するつもりなら大学って
必ず必要じゃないのも事実です。

一方、橋下氏の大学無償化論は少子化対策として打ち
出されたものなのですが、少子化の前提が少し違う気
がします。

すでに結婚をしている夫婦ならば将来必要な教育費の
負担減は魅力でしょうけれど、未婚率そのものの増大
こそが問題なのではありませんかね。



ともあれ、どちらも大学というものへの問題提起なの
ですが、その一方で、大学の質も問われなくてはなり
ません。

現在、全国に500ほどの大学がありますが、名前を知っ
ているのはほんの少数でしょう。

行くのは無駄と考えるのは無名の三流でしょうか。そし
て、無償化するなら一流に限って欲しいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:大学
posted by 子竜 螢 at 14:10| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

核の先制不使用宣言

アメリカの国防省では、核兵器の先制不使用宣言が
健闘されているといいます。

つまり、相手よりも先に使用することはない、とい
う宣言をしようというものです。



これは、抑止力としての核兵器に限定した考え方な
のですが、ネット上でのアンケートをみますと、反
対がやや多くなっています。

核兵器の被害はとてつもないから、後から使用する
のには反対なのでしょうね。



では、核兵器って実際に使用可能なのでしょうか。

いや、技術的な問題ではなくて同義的に考えた場合
の話です。

第二次世界大戦の最後に核兵器が使用されて以来、
世界では幾多の戦争がありましたが、実際に核兵器
が使われたことなどありませんでした。

どこかの国が使えば、報復合戦となって人類は滅亡
しかねませんからね。実際には使えない兵器ではな
いかと思うのです。



それでも、先制不使用に反対という人は、北朝鮮の
ような無法者国を対象としていているのかもしれま
せん。

でも、唯一の被爆国の国民としては、核兵器の根絶
を叫ぶのが正しいのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:核兵器
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

宿便というまやかし

先日、知人から電話があって、健康食品の販売を始め
たという。

宿便取りというサプリをしきりに勧められたのですが
お断りいたしました。



その知人とは特別に仲がよかったわけではなく、顔見
知り程度ではあったのですが、いまさらながら宿便な
どというものが存在しているって信じていることに呆
れたのです。

医学用語に宿便などというものはありませんし、そも
そも、宿便と言うものは存在し得ないのです。



腸の内壁にこびりついて何年も排出されず、毒素を腸
が吸収し続けるから肥満や成人病の原因になると説明
を受けました。

しかし、腸の内壁というのは皮膚と同じで、角質とし
てある一定の期間中に剥がれ落ちてしまうのです。

知り合いの医師に確認したところ、最長でもおよそ三
ヶ月だそうでして、それ以上の長期間こびりつくこと
などないわけです。



また、法医学に携わっている医師の話では、過去に何
千人をも司法解剖したけれど、宿便とみられるものに
はお目にかかったことがないと話していました。

ただし、新生児が誕生直後に排泄したものはカニババ
と呼ばれまして、母親の胎内で排泄せずに溜めていた
宿便の唯一のものだそうです。



まあ、便秘と混同している人には、便秘解消に効果が
ありさえすれば飲んでも無駄にはなりません。

でも、いまだに嘘の説明をさせて稼ごうとするサプリ
業界には疑問を感じますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:宿便
posted by 子竜 螢 at 08:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ワンセグ裁判

さいたま地裁がワンセグ受信に関する判決を下しました。

携帯電話でワンセグ受信機能のあるものに、NHK受信料の
支払い義務があるかどうかが争われておりました。



NHKの受信料は、法律によって受信機を設置したときに支
払いの義務が生じます。

判決では、携帯電話は受信装置とは言いがたく、仮に受信
装置だとしても、受信を目的とした機器ではない、と義務
の存在を否定しました。



もちろん、NHK側は判決に不服なことでしょう。支払い義
務の対象をパソコンにまで広げたいと思っていたでしょう。

しかし、テレビのように明らかに受信が目的の機器ではな
いので、この判決が確定したなら、ワンセグ受信があらゆ
るジャンルの機器で広まるかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html


ラベル:ワンセグ
posted by 子竜 螢 at 19:10| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

照準は北京

東京で開かれていた日中韓の外相会議は、北朝鮮の
ミサイル開発を非難することで一致しました。

それをあざ笑うかのように、北朝鮮は潜水艦から発
射する弾道ミサイルの実験を行ないました。



日本のメディアは、こぞって北朝鮮のミサイルを脅
威として捉えているようですが、そんなことはあり
ません。

なぜなら、照準が向けられているのは東京なんかじゃ
ないからです。ソウルでもありません。

日本のほうから攻めてくる危険性がゼロなのに、照
準を向けるような無駄なことはしないのです。

韓国に対しても、ミサイルなどなくたって勝てる自
信はあるでしょうし、韓国も北朝鮮を攻めるつもり
などないのです。



一方、中国だけは違います。北朝鮮になにか政変の
兆しでもあったなら、政権保護の名目で中国軍が押
し寄せてきます。

つまり、北朝鮮にとって危険な国は、話し合いがま
だ可能なアメリカでもなく中国なのです。

核ミサイルの照準は、北京に向けられているのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 19:18| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

夏休み

長い長い夏休みも、あと一週間となりました。お子さん
の宿題に追われている親の様子が目に浮かびますね。

真っ黒に日焼けした子供と一緒に宿題に取り組む様子は
ほほえましく見えます。



夏休みの宿題でもっともつまらないものといえば、読書
感想文でしょうか。

ほら、感動したでしょう。すばらしい物語だったわよね
と、まるで感動の押し売りをして、無理に書かせている
宿題です。

宿題は感想文であって感動文ではないはずなのですが、
コンクールのことを見据えた教員用のお手本的な作文
にするときには、感動文を書かなくてはなりません。

面白くなかった、などという本音の感想を書きますと、
アウトなので気をつけてくださいね。



今になってずっと昔の夏休みを思い出してみようとしま
しても、印象に残っている出来事が何もないことに驚き
ます。

それほど無為に過ごしてきたのですから、勿体無い話で
すよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:夏休み
posted by 子竜 螢 at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

灰色の和解

日本鯨類研究所と共同船舶がワシントン州の連邦地裁
に提訴していたシーシェパードによる暴力行為につて
て、和解が成立したという。

今後一切の妨害行為を行なわない代わりに、活動資金
の提供をするのだといいます。



活動資金の出所は、シーシェパード側が支払っている
法廷侮辱罪の罰金3億円の一部だとのことですが、な
ぜ和解に至ったのか、ちょっと理解に苦しみます。

というのも、日本の調査捕鯨は国債捕鯨委員会が認め
ているものでして、シーシェパードのようなテロ組織
に似た相手に譲歩してはいけないと思うのです。

調査捕鯨の間、シーシェパードの船が体当たりを仕掛
けてきたり、ガラスの瓶を捕鯨船に投げつけたりとま
るで海賊のような行為を行なってきました。



そういう団体に活動資金を提供する形での和解は、テ
ロ撲滅を掲げている日本としてはまずい決着ではない
でしょうか。

調査捕鯨に出るとき、巡視船か護衛艦を伴って、テロ
行為には容赦ない砲撃と銃撃を浴びせてやればいい。

資金の提供などは、罰金の一部返還といえども、逆行
した考え方ですね。

まあまあ、といかにも日本人的な手の打ち方こそ無法
者を増長させる原因なのではないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 18:20| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

活発となりそうなカジノ論議

リオデジャネイロオリンピックが閉幕しましたね。

日本選手のメダルラッシュが印象的な大会でした
が、とくに女性アスリートたちのパワーが凄かっ
たと思います。



そして、いよいよ東京大会に向けてGOとなったわ
けですが、海外から多くの人が応援にやってくる
からには、観光業界の儲け時です。

おそらく、カジノを認めようという動きが絶対に
あるはずでして、賛否も含めた議論がこれから活
発となるでしょう。



経済的に成熟してしまった国家は、税収だけです
べてを賄えません。経済の成熟は人口の減少をも
たらすからです。

つまり、国営企業を増やして儲けるとか、公営の
ギャンブルで利益を出すなど、ひと工夫もふた工
夫も必要となってきます。

その意味でのカジノ論議は、増税ばかりに頼る固
定観念から解放してくれるのではないでしょうか。

しかし、決してギャンブルを推奨しているのでは
ありませんので、誤解のないように。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:カジノ
posted by 子竜 螢 at 16:32| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ツクツクボウシ

セミの鳴き声をあまり聞かなくなったと思ったら、
ツクツクボウシのどくとくな鳴き声が聞こえてくる
ようになりました。

夏がもう終わるのですね。



とはいっても、日中はまだまだ30度以上の日が続き
そうです。夏バテ症状がでてくるのもこれからです。

反面、朝晩は涼しくなってきましたね。ずっとエア
コンの中で寝ていると風邪をひきそうなくらいです。



来週からは早くも早稲品種の収穫が始まるとか。

詩人なら季節の移り変わりを人生に例えて、秋の訪
れを青年期から壮年期への移行になぞらえるかもし
れません。

しかし、季節は必ず巡り、冬のあとには暖かな春が
やってくることから、人生に例えようがありません。



でも、夏の終了になにかもの悲しさを感じるのは確
かでして、あれほど賑わっていた海水浴場がシーン
としている風景には一抹の寂しさを感じます。

日暮れが早くなってくることも、理由のひとつかも
しれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:晩夏
posted by 子竜 螢 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

またもや捏造か

ネットの力って凄いですね。ちょっとしたことからウソが
バレてしまいます。

18日に放送されたNHKニュースの特集で採り上げられた子
供の貧困が、問題となりました。



貧困家庭で育てられている少女が登場して、どれほどの
貧困なのかを報道していたのですが、映像を見た限りで
は、少女の部屋にはキャラクターグッズやら書籍やらが
いっぱいで、とても貧困家庭とは思えませんでした。

そして、あるネットユーザーが少女のSNSアカウントを
特定して調べた結果、豪華な食事をしている写真が掲載
されているなど、かなり散財していることが判明したの
です。



問題なのは、少女のほうではありません。貧困ではない
のに貧困だと偽って出演させたNHKの側でしょう。

そもそも、どういう経緯でその少女が選ばれたのか、誰
が選んだのか、疑問が疑問を呼んでいます。

自民党の国会議員の中にはNHKに説明責任を果たすよう
申し入れた人もいるほどで、またもや捏造報道なのかと
しばらくは収まれそうにありません。



YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK
posted by 子竜 螢 at 23:08| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

靴下って何か変だ

暑い日が続きますね。洗濯物が早く乾いてくれますから
悪いことばかりではないのですが、こうも暑いと外出す
るのが億劫になったりします。

で、どうしても外出することがあって靴下を履こうとし
たら、バリバリに乾いていてなかなか履けません。



苦労して履きながら、ふと疑問に感じたのです。

靴の下に履くわけではないのに、なぜ靴下と呼ぶのだろ
か、と。靴の中で履いているのだから、靴中ではないの
か、と。

そこで、帰宅してから調べてみました。



どうやら、靴を上着に見立てた場合の下着扱いなのです
ね。だから靴下と呼ばれるようになったとか。

靴下って、下着だったのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:靴下
posted by 子竜 螢 at 17:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

組織論を持ち出す人

サラリーマン時代のことなのですが、子竜が何かを
始めようとすると、決まって組織論を持ち出す人が
いました。

組織って、そういうものではないだろう。ってね。



組織とは、ある一定の規範をもって動いているのは
確かです。

そこからはみ出た人を攻撃しようとするのが組織と
いうものの弊害でして、個人の能力を生かしにくい
団体なのですね。

得意な分野を活用して仕事をより性格に早く済ませ
ようとしますと、組織論が飛んでくるのです。

仕事とは、みんなで協力しながらやるものだ、と。



無理するなよ、という人がじつは無理をさせている
張本人であるように、組織論を持ち出す人は組織の
ことを考えているのではなく、仕事が増えることを
恐れているのです。

そして、個人の能力では敵わないものだから組織論
を持ち出します。

そうやって、出世の芽を潰しあうのがサラリーマン
であり、会社組織の悪弊です。



組織ってそういうものではないだろう、と言われた
なら、自分の能力に自信を持ってください。

相手はあなたが先に出世するのを恐れているのです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:組織論
posted by 子竜 螢 at 18:05| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

叱らない親たち

今日のお昼に行きつけの飲食店で食事をしていると、
店のご主人が他の客にボヤいていました。

最近の親は、子供を叱らないのですよね。他人の迷惑
なんか考えていないのでしょうか。



詳しく聞きますと、

お盆のある日、超満員で順番待ちだったところへ子連
れの夫婦がやってきたとか。

連れていたのは小さな男の子だったのですが、待たさ
れることに慣れていないのか、大声で泣き叫び始めた
らしいのです。

なのに、親はその子を外へ連れ出すこともせず、なだ
めようともしなかったといいます。



子竜は昔、他人の子を注意したため、ボロクソに言わ
れたことがありました。

小さな男の子が電車に乗っていたときに、座席に靴の
まま上がっていたのです。

靴を脱がせなさいよ、と注意したなら、驚くべき反論
が返ってきました。

あんたはそんなに立派な人間なのかよ。間違いは絶対
にしないのかよ、ってね。



最近の親さんたちは、おそらく親から叩かれたことな
どないのだろうと思います。

叱らない親とは、叱られた記憶のない親なのかもしれ
ませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:しつけ
posted by 子竜 螢 at 20:57| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

第三次世界大戦

もしも第三次世界大戦が起きるとしたなら、その構図が
最近になって見えてきた気がします。

俄に緊張が高まっている東アジアが基点になるのは間違
いないでしょう。



力こそ正義、という意識が強い中国ですが、唯一恐れて
いるのがアメリカの軍事力です。

そして、最終的には民主主義のアメリカと一党独裁の中
国とは相容れないことも充分に承知しているでしょう。

すなわち、中国対民主主義国家群という構図が浮かび上
がってくるのです。



そのとき気になるのが、ロシアの動向でしょうか。

中国とは友好的な関係にあるのですが、ロシアという国
は、世界規模の戦争では必ず勝つほうに鞍替えをしてき
ました。

また、温かな中国の肥沃な領土も欲しいので、連合軍に
加担する可能性は大です。



もうひとつ気になる国は、北朝鮮ですね。

北朝鮮はおそらく中立を守ります。中立であり続けるこ
とでアメリカへの心象を良くしようと考えるでしょう。

中国に加担すれば国家が破滅しますし、領土が接してい
るだけに敵対も難しいですからね。



ハーグの仲裁裁定を中国が守るのかどうか、アメリカは
大統領選挙が終わるまでじっと監視を続けるでしょう。

その後に当選した人物によっては、一気に動く可能性も
あって、これから半年間がヤマ場です。

今のうちに尖閣から手を引きませんと、中国は大変な事
態を迎えそうです。

もちろん、南シナ海もですよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:33| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お盆のミステリー

ずっと昔のことですが、当時住んでいたところの近所の
お婆さんたちが、路上で奇妙な会話をしておりました。

「今日はお盆だから、墓は休みだった」



お盆なのにお墓が休み?

これは聞き捨てならないと、足を止めてさりげなく会話
に耳を傾けたのです。

すると、ようやく意味が判明いたしました。

お婆さんたちの勘違いといいますか、感じの読み方が間
違っていたのです。



ハカと言ったお婆さんは、歯科へ行ったのだけど、お盆
なので休みだったのです。

歯科をハカと読んだために、とんでもないミステリーが
生まれたのです。



しかし、お婆さんたちを笑うわけにはいきません。

現代の用語の中にも、読み方が難しいものや使い方が間
違って伝えられているものが数多くあります。

恥をかかないためにも、常日頃の勉強は必要ですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:お盆
posted by 子竜 螢 at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

SMAP解散

リオデジャネイロオリンピックに甲子園が真っ盛りだと
いうのに、なぜかスポーツ新聞の一面はSMAPの報道ばか
りです。

このままでは済まないだろうとは思っておりましたが、
やはり、解散は避けられなかったようですね。



解散は今年の12月31日。

全員がジャニーズ事務所に残留したままでの解散という
のは異例のことですが、その後はソロ活動になります。



ジャニー社長から、実質的な謹慎処分である活動休止の
処分を言い渡されていたメンバーのうち、香取と草なぎ
が耐えられずに解散を持ち出したようです。

それに稲垣が同調して、解散に最後まで反対していた木
村の意見が押しやられた格好となりました。

また、中居にとっては寝耳に水だったようで、事がここ
に至っては、解散やむなしの方向に傾いたのでした。



まあ、グループアイドルというのは、解散もしくはメン
バーの入れ替えが頻繁なものなのですが、みんなソロで
も充分にやれる実力がありますから、今後も応援したい
と思います。

それにしても、大きなスポーツイベントがある時期での
発表には、疑問符が付きましたね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:SMAP
posted by 子竜 螢 at 19:28| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

他人から好かれるコツ

学校でも職場でも、その他の団体の中であっても、親し
みやすい人とそうでない人の分別は自然な感情でしょう。

しかし、他人から好かれたいと思ってはいても、何をど
うして良いのやら、見当がつきませんよね。



性格の問題ですと、一朝一夕には解決できません。性格
を変えるには、長い年月の積み重ねか、よほど衝撃的な
事件にでも遭遇しないと無理です。

しかし、テレビに登場するタレントさんたちを眺めてい
ますと、ひとつだけわかったことがありました。

人気の高いタレントさんたちは、一様にリアクションが
大きく派手なのです。



仮に、誕生日のプレゼントを贈るとしましょう。

大人しく冷静に、ありがとう、と言われるよりも、まる
で驚いたかのようなリアクションで感謝してくれる人の
ほうに親近感を抱くはずですし、贈ったほうも嬉しくな
るのです。



リアクションを大きくするには、少しだけ意識するだけ
でいい。

やがて意識は無意識の継続となり、定着するのです。

リアクションを高めて、好感度の高い人物を目指しましょ
う。とくに、異性にモテたい人は必須のテクニックかもし
れませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:好感度アップ
posted by 子竜 螢 at 18:38| Comment(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

五輪開催中の衝撃

地球のちょうど反対側で開催されているオリンピックを
生中継で見ようとしますと、どうしても睡眠不足になり
がちですよね。

そのために、昼間も録画で競技の模様がテレビ放映され
ているわけですが、大きなニュースが陰に隠れてしまう
という弊害も生じているように思います。



オリンピックだけを見ておりますと、世界はいかにも平
和なのだと勘違いしてしまいます。

実際にも、尖閣諸島では、これまでにない規模の中国の
漁船団が押し寄せておりまして、海洋警備船に引率され
ているといいますから、穏やかではありません。

中国船同士の衝突事故があり、巡視艇が6人を救助した
という美談が伝えられはしたものの、報道時間の短さか
らしますと、重大ニュースとは捉えられていないように
感じます。



そもそも、共産国家が何かをしでかすときには、オリン
ピックの開催期間中を狙ってくるのです。

ロシア軍がクリミアへ侵攻したのは、冬季オリンピック
の開催中でした。この紛争は今も続いております。

また、中国が初の核実験を行なったのが、昭和39年に開
催された東京オリンピックの開催中だったのです。



西側諸国の目がオリンピックに夢中になっている間を狙
い、国際世論の批判的な高まりをかわそうとするのは、
今や常套手段となりました。

中国の船団が、その後どうしたのか、ほとんど伝えられ
ておりません。

これでいいのか、と不安を感じる次第です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 19:05| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

山の日

山の日という初の祝日です。が、山の日そのものは2年
前に定められておりまして、祝日となったのが今年です。

とくに何かと関連があるわけではなく、2年前の制定経
緯では、お盆連休との関連を重視したようです。



しかし、お盆は連休になるので、直前は超忙しいという
人が多いと思います。

そこへ祝日が割り込んできますと、ありがた迷惑かもし
れませんね。ただの迷惑かも。

子供たちには、夏休みなので恩恵がありませんしね。



どうせなら、祝日が一日もない6月にしてほしかった。

まあ、ナントカの日というのは無数にあるわけで、これ
からも増えてゆくのかもしれませんね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:山の日
posted by 子竜 螢 at 19:33| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする