2016年08月04日

日中軍事力の開き

アメリカが第五世代の戦闘機F35の配備に関する準備
が完了した、と伝えてきました。

航空自衛隊でも、この秋から導入されることが決定し
ております。



F35戦闘機はレーダーに映りにくい高度なステルス性
能を有しており、海兵隊仕様のB型では、オスプレイ
のように垂直の離発着が可能となっています。

これで、ロシアと中国の戦闘機にはさらに一歩性能面
での溝を開けた格好となり、中国などは、東シナ海や
南シナ海での覇権的な行動を制限されそうです。



一方、中国の軍事予算は毎年増大してはいるものの、
その多くはアメリカなどへのハッキング技術に投入さ
れています。

つまり、これまで中国軍を支えてきたテクノロジーは
他国から無断拝借したものが主流なのであって、アメ
リカ側のセキュリティーが強化されるにしたがって、
今後ますます差が開いてゆくと思われます。

もはや、中国の覇権の時代は過ぎ去ろうとしているの
です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:F35
posted by 子竜 螢 at 05:52| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。