2016年08月26日

ワンセグ裁判

さいたま地裁がワンセグ受信に関する判決を下しました。

携帯電話でワンセグ受信機能のあるものに、NHK受信料の
支払い義務があるかどうかが争われておりました。



NHKの受信料は、法律によって受信機を設置したときに支
払いの義務が生じます。

判決では、携帯電話は受信装置とは言いがたく、仮に受信
装置だとしても、受信を目的とした機器ではない、と義務
の存在を否定しました。



もちろん、NHK側は判決に不服なことでしょう。支払い義
務の対象をパソコンにまで広げたいと思っていたでしょう。

しかし、テレビのように明らかに受信が目的の機器ではな
いので、この判決が確定したなら、ワンセグ受信があらゆ
るジャンルの機器で広まるかもしれませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html




ラベル:ワンセグ
posted by 子竜 螢 at 19:10| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。