2016年08月31日

G20で南シナ海問題

来週から中国の杭州で先進20カ国会議が開かれます。

通常ならば経済・金融・為替などの政策に強調的な
路線を確認するのが目的なのですが、今回ばかりは
南シナ海問題を避けて通れそうにありませんね。



なんといってもホスト国が中国なのです。

その中国が先進各国から集中攻撃を受けてはかない
ませんから、必死にかわそうとしてくるでしょう。

しかし、相手当事国がメンバーではないにせよ、国
際仲裁裁判所の裁定を無視し続けている中国には厳
しい目が向けられることでしょうね。

とくにフランスなどは、EU各国に航行の自由作戦を
誘っているほどなのです。



一方、中国としては大国としてのメンツもあり、ホ
スト国としての名誉もあって、各国からの批判に無
視はできません。

どのような展開となるものか、注目されるところで
すね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:G20
posted by 子竜 螢 at 23:59| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする