2016年09月30日

クライマックスシリーズ

選手一人ひとりの活躍と地ヘムの勝敗を追いかけている
間はいいのですけれど、イザ、両リーグの優勝が決まっ
た途端に、クライマックスシリーズなるものが立ちふさ
がりますよね。

両リーグとも譲位3チームによる変則的なトーナメント戦
によって、日本シリーズ出場資格を争うというものです。



一度だけですが、パリーグ3位のチームがクライマックス
シリーズを制した年がありました。

リーグ優勝の重みはどこへ行ったのやら。。。

そして、3位でもいいのだ、という気分がシーズン中に感
じられるようになってしまっては、本末転倒ではないでしょ
うか。



はっきり申しまして、プロ野球のクライマックスシリーズ
なんて、即刻廃止したほうがいい。

ペナントレースの前半に早くも大差がついてしまうつまら
なさを補うためのアイディアであるのなら、もう少し知恵
を絞ってほしいものです。

たとえば、セパの交流戦をもっと多くして、8月くらいに
もう一度やってみましょう。

すると、リーグ内では独走していたチームであっても、相
手が変わると勝手が違い、ズルズルと負け続けることだっ
てあるのです。



もっとも、ドラフトでは、再開のチームが問答無用で好き
な新人を獲得できるようにしなくては、チームごとの戦力
の均衡化は図れません。

それとも、サッカーのようにトッププロリーグと下位リー
グとの入れ替え戦があったり、天皇杯のようなプロアマが
同じ土俵で戦うイベントがあるほうが面白いと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:プロ野球
posted by 子竜 螢 at 22:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

そもそもの東京オリンピック

東京オリンピックにかかわる費用が、なんと3兆円を
超える見通しだという。

招致が決定した当初は7000億円だと言っていたはず
ですから、なぜこんなに増えたのでしょうか。



オリンピックは都市が開催するイベントでして、国家
は補助的な支援をする役割に過ぎません。

つまり、猪瀬・舛添体制のときに建築費などが膨らん
でいたわけでして、チェック機能が麻痺していたので
しょうかね。

不足分を国に求めるとしたならば、国民は都の運営に
怒りを感じることでしょう。

ロンドンでは1兆5000億円、リオは1兆3000億円だっ
たのですから、3長円は明らかに多すぎます。



そもそも、招致合戦でのプレゼンテーションでは、東
京には必要な設備とインフラがすべて揃っているので
コンパクトな大会運営が可能、として、IOCを説得した
はずなのです。

なぜ巨額の費用になるのかわかりませんし、大会後の
設備の維持管理費をどうするのかも決まっていないと
いいますから、これはもう完全にアウト。

もうひとつ、そもそもがありますよ。

オリンピックというのは、選手が普段の練習の成果を
競う機会であって、建築やエムブレムのデザインを競
う機会ではないということ。

外観よりも、アンツーカーや芝生の状態こそが肝心で
あって、関係者は何か勘違いをしているとしか思えま
せんね。



さほどの経済効果も見込めなくなっているオリンピック
というイベントの運営には、大会を招致したころの初心
にもどる勇気が必要でしょう。

さもなくば、開催を返上する勇気でしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

新型戦闘機から日の丸が消える

8月に様々なテストを終えて、来月にも日本への引渡し
がされる予定の新型戦闘機は、日米のみならず、EU諸
国なども開発費を投じたF35ライトニングUです。

開発費があまりに膨らんだため、EU諸国が途中で手を
引くなどしましたが、ようやくにして配備されるよう
ですね。



F35ライトニングUは、敵のレーダーに捕捉されにくい
ステルス戦闘機で、レーダー技術がさほどでない中国軍
相手には、かなり長期間活躍できそうです。

しかし、ステルス機ゆえの問題が生じてもいるのです。

なんと、翼や胴体に描かれている日の丸は赤色ではなく
グレーの特殊塗料だという。



航空機に描かれる日の丸は縁が白色の二重円なのですが、
レーダー波を吸収する特殊塗料には、目立つ色の赤や白
は開発されていないらしい。

できれば早く開発を済ませて、赤い日の丸を描いていた
だきたいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

NHKの将来像

ネットサーフで見る限り、ネット民のほとんどがNHK
受信料の強制徴収に反対していますよね。

なぜなら、ネットしているとテレビなんか見る暇はな
いし、必要もないからです。



面白い意見を見つけました。ただ単にNHKが嫌いとい
うことではなくて、NHKのあり方を提案しているもの
なのですが、最初の出どころがわかりませんので、リ
ーク先の記述は省かせていただきます。

以下が、提案意見です。



NHKの受信料はほとんど税金と同じ。なぜなら、法律
で支払い義務が定められているから。

ならば、NHKの会長や役員は国民が投票する選挙で決
めるべきであり、職員の給与は、今の高額なものから
公務員程度にまで引き下げよ。



なかなか良いところを突いていると思いませんか。

国民の投票でトップ人事が決まるなら、左寄りに偏っ
た番組構成もなくなるだろうし、報道もなくなります。

細かな問題はあろうけれど、会長選挙というのは面白
そうですね。名案です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK
posted by 子竜 螢 at 22:14| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

野党の真価

26日から臨時国会が開かれました。

圧倒的多数の政府与党に対して、新生の民進党など野党
の活躍はあまり期待できない状況ではあります。



なぜこうも議員数が偏ってしまったのかといえば、小選
挙区精度の特徴でもある一方で、政党選択の余地がない
からだともいえます。

すなわち、魅力ある野党がないので、消去法的に自公へ
投票してしまうというもの。



野党が真価を発揮しようとすれば、まずは国民の声を充
分に吸い上げて吸収するところから始めなくてはなりま
せん。

政府与党が、というより、ほとんどの政党がそうなので
すが、党首の掲げる政策のみを重視して、真に国民が望
んでいることとの温度差があるような気がします。

政策提案を公募している政党など聴いたことがなく、仮
にあったとしても優先度がかなり低く抑えられているの
ではないでしょうか。



これからの時代は、とくに若者現役世代の声を重視しま
せんと、政党の存続どころか国そのものが危機に陥って
しまうでしょう。

真剣に政権を担いたいと思う野党は、国民から絶大な支
持を得るためにも、党首の掲げる政策に蓋をする勇気が
求められるだろうと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:臨時国会
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

空から恐怖の大王が

中国が2011年に打ち上げた宇宙ステーションをご存じ
でしょうか。

「天宮1号」と名付けられているのですが、どうやら、
制御不能に陥ってしまったようでして、来年あたりに
落下するといいますから怖い話です。



これまで、各国から中国政府に問い合わせがあったの
に、中国政府は制御可能と返答しておりました。

しかし、動きがおかしいので問い詰めたところ、じつ
は。。。という話になったというのです。



天宮1号の総重量は8トン。

大気圏突入時にかにりの部分が燃え尽きるとはいえ、
大きな部品は無理とのことです。

しかも、落下時刻や落下地点は数日前にならないとわ
からないらしく、地球上のどこにでも落ちる可能性が
あります。

このニュースの続報を見逃さないように願います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:38| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

NASAが予告した重大発表

ハップル宇宙望遠鏡が撮影した木星の衛星エウロパに
ついて、NASAが異例の重大発表予告を行ないました。

発表の内容はおそらく生命の存在についてかと思われ
ますが、これまでもエウロパには、表面の氷層の下に
は海があると考えられてきました。



NASAが発表するのは日本時間の27日午前3時で、生命
が存在する重要な証拠を発見したのではないかと思わ
れます。

また、直接確認するための探査計画の発表かもしれず、
こういう異例の発表予告に世界中のメディアが注目し
ております。



地球以外での生命の発見はまだなく、化石すらも見つ
かっていないだけに、最初の発見報告となるのでしょ
うか。

言うまでもなく、地球以外での生命の発見は、宗教観
や進化論などが見直されるきっかけになるかもしれず、
世界が大きく変化する可能性を秘めております。

また、アーサー・C・クラークが2001年宇宙への旅の
シリーズでエウロパの生命誕生を描いていますので、
小説の内容が現実のものとなるのかどうか、発表を待
ちどおしく感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NASA
posted by 子竜 螢 at 13:18| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

努力は報われるのか

横浜市が実施した市民意識調査によりますと、努力が
報われると回答した人は、バブル期の同じ調査に比べ
て、29ポイントも低下しておりました。

現在、報われると答えた人は15パーセント強でして、
厳しい現実を目にしますと、将来の希望が持てないの
かもしれませんね。



とはいえ、最初から諦めてしまって努力をしないので
は、スタートラインにさえ立っていないのと同じです。

企業だって、そんな人を雇おうなどとは思わないでしょ
う。努力する気持ちが買われるのです。



実際問題として、努力しても報われないと感じる理由
は、報われるまで努力を続けないからです。

最初は意気込んでやり始めるものの、モチベーション
が徐々に低下してやめてしまう。

本人は努力したと言いたいかもしれませんが、成功し
た人から見れば、途中で努力を放棄しているのですね。



成功するまで努力を続けるなら、報われる率は100パ
ーセントです。

85パーセントもの人が最初から諦めているなら、数少
ない成功者になるチャンスですよ。

だって、ライバルが29ポイントも少なくなったのです
からね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:自己啓発
posted by 子竜 螢 at 23:48| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

秋分の日

昔、小学生のときに習った秋分の日とは、昼と夜の長さ
が同じ、というものでした。

大人になってから知ったのは、太陽の黄道と地球の赤道
とがほぼ一致する日です。

つまり、太陽に正対している地球の場所が、赤道とほぼ
同じになる日のことですね。



昼と夜の長さについていえば、緯度によって微妙に違い
があります。

緯度とは、赤道からどれほど南北に離れているか、とい
う座標のことです。



それはともかく、本日、高岡市の西部区域に伝わる獅子
舞が有磯正八幡宮に大集結いたしました。

全36の獅子頭が一堂に展示され、奉納の獅子舞が演じら
れる盛況ぶり。

また、各町の獅子舞DVDが上映され、獅子頭彫刻の実演
もありました。

伝統芸能って、やっぱりいいですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:秋分の日 獅子舞
posted by 子竜 螢 at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

政府の拉致問題対策がおかしい

北朝鮮が核実験やミサイルの発射実験を行なう度に、制裁
という意見が大きくなります。

そのために、拉致被害者の家族は解決が遠のいたと落胆す
るでしょう。



では、拉致問題の解決とは、どういう状態のことなのか。

この点が、政府と被害者家族とには大きな温度差があるよ
うに思えるのです。

すなわち、被害者の家族としては、無事に戻ってきてくれ
れば良いのであり、政府が北朝鮮に要求している真相の解
明や責任者の処罰は、反対に解決を遅らせるだけではない
かと思います。



黙って引き渡してくれれば他には何も要求しない、という
寛大な姿勢を見せてこそ拉致問題はいくらかでも前に進む
であろう反面、甘い顔ができないのも事実です。

とはいえ、日本には相手国を攻撃できる軍事力などないの
ですから、渋面だけでは効果がないでしょう。

ムチだけではなく、飛びつきそうなアメが必要でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:拉致問題
posted by 子竜 螢 at 11:32| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

怪獣映画と自衛隊

シン・ゴジラという映画についての評価が、ネット上
では完全に二分化されているように思えます。

しかし、批判的な意見も好意的な意見も、政府の対応
がリアルだと絶賛したり、もしくは、まずすぎるなど
と批判しているから面白いですね。



それはともかく、

怪獣の出現に自衛隊が出動することは違法だ、と元防
衛大臣の石破茂氏が申しておりました。

あくまでも動物なので、退治するのは警察の役割らし
いですね。自衛隊は、他国からの侵略軍に対してのみ
軍事行動ができるのです。



では、エイリアンの侵略には、出動が可能なのでしょ
うか。

人間ではない以上、自衛隊が軍事出動するには法の改
正が必要になります。

でも、国会を召集して新法の審議をやっているうちに
人類は壊滅してしまうことでしょう。

もちろん、ゴジラやエイリアンは架空のものなのです
が、想定外の敵に対する法の整備が立ち遅れているの
は事実でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:シン・ゴジラ
posted by 子竜 螢 at 19:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

敬老の日

今の日本では、4人に一人が65歳以上の高齢者でして、
100歳以上のひとが6万5000人もいらっしゃいます。

敬老の日はそういう人たちを敬い、長寿を祝う日なの
ですが、今はただの三連休かもしれませんね。



というのも、人口の割合からしましても、現役世代の
負担が大きくて、とても老人を敬う気持ちにはなれな
いと思うからです。

しかも、高齢者のうちの何割かが、回復の見込みもな
いのに無駄な延命治療を受けていて、その間の医療費
負担や年金の支給など、現役世代の負担は大変です。

敬老の日は、逆に若者たちから高齢者が白い目で見ら
れる日でもあるわけです。



一方、農作業や行楽を予定している人にとっての休日
としては時期的には効果的ですので、名称を変えては
どうかと思います。

もちろん、今の平和で豊かな日本を築いてくれた高齢
者には敬意を払いつつ、ありがたく休ませていただく
休日ですね。



いやいや、それよりもベーシックインカムを導入して、
高齢者への給付によってインフレを誘導すれば、若者
たちも納得してくれましょう。

それとも、現役世代への給付のほうがいいのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 10:55| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

アメリカの対北朝鮮政策

アメリカの政策研究機関である外交問題評議会は、北朝鮮
政策の見直しに関する次期政権への提言を発表しました。

提言はマレン元米統合参謀本部議長とサム・ナン元上院議
員が議長を務める専門委員会がまとめたもので、かなりの
強行意見が反映されております。



伝えられております提言の内容は、核とミサイル施設への
空爆を辞さない姿勢を示すことで、途絶えている六カ国協
議など交渉の再開を提案すべきだとしています。

つまり、国連の安保理決議による経済制裁では効果がない
と判断しているものといえましょう。



ヒラリー氏とトランプ氏の一騎討ちとなるアメリカの大統
領占拠でどちらが勝つにせよ、北朝鮮の問題は看過できな
くなりつつあります。

おそらく、ミサイル実験でアメリカ本土へ到達できるほど
の飛行距離を記録すれば、いかにアメリカとて話し合いと
ばかり言ってはいられないでしょう。

二人の候補は、この提言をどう考えるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

小池新党

小池百合子都知事が、政治塾を立ち上げるそうです。

つまり、ずっと囁かれていた小池新党立ち上げの準備
とみてよろしいかと思います。



小池新党の顔ぶれとしてもっとも驚かされたのが、元
みんなの党代表だった渡辺喜美氏が共同代表となる話
です。

渡辺氏といえば、維新の会から参議院選挙に立候補し
て当選したばかり。

まあ、最近では橋下氏が小池都知事にあれこれ注文を
つけている場面が目立っていましたから、もともと何
かの話し合いがあったのでしょうね。



ともあれ、都知事選にまつわる自民党の対応がおかし
すぎましたから、何か波乱はあると思っておりました。

魅力ある野党が誕生してくれるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:小池百合子
posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

民進党は変われるのか

最大野党民進党の新代表に蓮舫氏が選ばれました。

決選投票とならない圧倒的多数での当選だけに、支持者
たちの熱い期待に応えていただきたいものです。



とはいえ、政権交代時には政権担当能力のなさを露呈し
てしまったり、事業仕分けのしわ寄せが後に出たり、で
信頼を回復するにはまだまだ時間が必要です。

そして、共産党との提携を今後も続けるのかどうか。三
候補共に言及がなかった点が気になります。



二重国籍騒ぎで政策面での論争がどこかへ飛んでしまっ
たことは大変遺憾でして、マスコミはもっと政策面での
報道をしてほしかったという気持ちは残ります。

ともあれ、自公政権の独走という構図には良い面も悪い
面もありますので、とりあえずはチェック機能としての
民進党に期待してみましょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 09:43| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

二重国籍

民進党の代表選挙が大きく揺らいでいますね。

有力候補の二重国籍問題が炎上しているからなのですが、
これはちょっと簡単には収まりそうにありません。



日本では、二重国籍が禁止されております。混血児の
場合、どちらかの親の国籍を選択することになります。

日本の国籍を放棄した場合には、当然ですが日本の国会
議員に立候補はできず、国籍の詐称は当選の取り消しや
刑事罰の対象にもなっています。



一方、台湾は国ではなくて中華人民共和国の一部である
との認識が国際的には一般論ですので、中国の法律にも
触れているかどうかの精査が必要になってきます。

中国の国籍に関する法律では、

他の国籍を取得した場合には自国の国籍を自動的に失う
とあります。

つまり、日本の国籍を取得した時点で台湾国籍は自動的
に消滅しているわけでして、日本国籍を取得したと中国
当局への届出を怠っていただけ、というのが正しいので
はないかと思われます。



まあ、なぜこんなことに目クジラを立てているのかわか
りませんが、タレント活動時代に台湾国籍を売り物にし
ていたからといって、騒ぐほどのことでしょうか。

なにしろ、芸能人にはハーフが多いし、年齢詐称なんて
当たり前なのですからね。

政治家の評価は、掲げている政策と実現力、そして結果
に対する責任の取り方ではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:二重国籍
posted by 子竜 螢 at 10:07| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

北朝鮮の洪水

北朝鮮の北部、中国との国境付近の一体で、戦後最大
の洪水被害がありました。

避難している人が14万人、損壊家屋がおよそ3万戸だ
といいますから、東日本大震災の津波被害に匹敵する
ほどの大きなものです。



この災害に対して世界的な救援活動のことは述べられ
ておりませんし、相次ぐ核実験やミサイル発射に対す
る経済制裁に、中国までが合意したと伝えられただけ
でした。

この意味するところは、北朝鮮はすでに孤立化してい
るというものでして、救援を依頼できる国がないとい
うことです。

かといって、核やミサイルの開発にばかり費用を注い
できた北朝鮮に、独力で復興できる力があるとも思え
ません。



詳しい様子はわかりませんが、核開発の関連施設も被
害地域に含まれているのかどうか、気になるところで
すね。

もしも含まれているのなら、まさに東日本大震災の再
現のようなことになるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

日中決戦

おかげさまで、「日中決戦」が刊行以来、大好評をい
ただいております。

発売当初はアマゾンのランキングで6位に入るなど、
現在の不穏な国際情勢もあってか、地道に売り上げが
伸びているようです。



先日、ようやく第二巻の執筆を終えまして、今月下旬
の発売予定となりました。

ファンの方々にはもうしばらくお待ちいただくことに
なりますが、楽しみにしていてくださいませ。



ご存じのように、このところの中国は、とくに南シナ
海において覇権主義を打ち出しております。

そして、尖閣諸島のみならず、沖縄も領土であるとの
主張を繰り返し、軍事衝突の懸念が常にあります。

「日中決戦」は沖縄の独立問題に端を発する一連の軍
事衝突を描きました。

秋の夜長の読書には、是非加えていただきたい一冊だ
ろうと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:日中決戦
posted by 子竜 螢 at 17:41| Comment(0) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

秋祭り

各地で秋祭りが盛んです。当地では獅子舞が主流でして、
ムカデ獅子と呼ばれる6人ほどの長い獅子に天狗が挑む
というスタイルです。

また、新興地では神輿も盛んに繰り出され、秋の収穫を
感謝する催しとなっております。



歳甲斐もなくハッスルしたために身体中に痛みが残って
いるのですが、心地よい痛みですね。

明治26年に伝承されたと記録にはあって、何代もの人に
て伝承されてきました。

最近は若者が都会へ出て帰ってこないために、祭礼の行
事も思うに任せませんが、伝統の灯を消さないためには
まだまだ現役でいなくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:獅子舞
posted by 子竜 螢 at 23:17| Comment(0) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

豊洲移転問題

東京オリンピックの開催決定にともなって、築地市場
の豊洲移転が決定しました。

しかし、ここにきて、移転は延期となり、盛り土の件
から安全性に対する疑問までが噴出してきました。



東京の市場というのは、全国から農産物や水産物が集
まる場所ですので、東京都民だけの問題ではなくて、
全国の農家や漁師さんたち、流通業者さんたちにも共
通した問題です。

元はガス工場があった場所ですので、そもそも市場の
移転地候補からは外すべきではなかったか、と思いま
すよ。

まあ、5000億円も掛けて土壌を入れ替え建屋が完成し
てしまったからには、無駄にはできないでしょう。

つまり、移転中止ということだけにはできませんね。



さりとて、盛り土がされていなかったという問題が発
覚し、土木の専門家たちも手抜き工事だと解説してい
るからには、調査結果による追加工事の覚悟だけは必
要だろうと思います。

もしかすると、移転が一年先に延びるなんてこともあ
るかもしれません。

でも、移転してしまった後で安全に関する問題が発覚
しますと、それこそどうしようもありませんからね。

ここは、小池都知事のお手並み拝見、というところで
しょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:築地市場
posted by 子竜 螢 at 23:33| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする