2016年09月01日

民進党代表選挙

早くも九月になりましたが、台風が去ってからの日本
列島では、暑さがぶり返しております。

そんな中で始まろうとしている民進党の代表選挙は、
いまひとつ盛り上がりに欠けておりますね。



政権担当能力のない政党として烙印を押されてしまっ
てからは、何をやるにしても大きな話題にはならなく
なりました。

しかし、個々には優れた政治家がいるのも事実です。

今のところ、二人が立候補を予定しているらしいので
すが、なぜ盛り上がりに欠けるかといえば、自民党に
たいこうできるほどの政策を掲げていないという点に
尽きるでしょう。



そしてもうひとつ、両候補予定者ともに、共産党との
関係を今後どうかるのかについて触れておりません。

やはり、左右が同居しているという姿は、国民の理解
を得るには難しいと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 19:40| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。