2016年09月16日

民進党は変われるのか

最大野党民進党の新代表に蓮舫氏が選ばれました。

決選投票とならない圧倒的多数での当選だけに、支持者
たちの熱い期待に応えていただきたいものです。



とはいえ、政権交代時には政権担当能力のなさを露呈し
てしまったり、事業仕分けのしわ寄せが後に出たり、で
信頼を回復するにはまだまだ時間が必要です。

そして、共産党との提携を今後も続けるのかどうか。三
候補共に言及がなかった点が気になります。



二重国籍騒ぎで政策面での論争がどこかへ飛んでしまっ
たことは大変遺憾でして、マスコミはもっと政策面での
報道をしてほしかったという気持ちは残ります。

ともあれ、自公政権の独走という構図には良い面も悪い
面もありますので、とりあえずはチェック機能としての
民進党に期待してみましょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:民進党
posted by 子竜 螢 at 09:43| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする