2016年09月22日

秋分の日

昔、小学生のときに習った秋分の日とは、昼と夜の長さ
が同じ、というものでした。

大人になってから知ったのは、太陽の黄道と地球の赤道
とがほぼ一致する日です。

つまり、太陽に正対している地球の場所が、赤道とほぼ
同じになる日のことですね。



昼と夜の長さについていえば、緯度によって微妙に違い
があります。

緯度とは、赤道からどれほど南北に離れているか、とい
う座標のことです。



それはともかく、本日、高岡市の西部区域に伝わる獅子
舞が有磯正八幡宮に大集結いたしました。

全36の獅子頭が一堂に展示され、奉納の獅子舞が演じら
れる盛況ぶり。

また、各町の獅子舞DVDが上映され、獅子頭彫刻の実演
もありました。

伝統芸能って、やっぱりいいですよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:秋分の日 獅子舞
posted by 子竜 螢 at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする