2016年09月28日

新型戦闘機から日の丸が消える

8月に様々なテストを終えて、来月にも日本への引渡し
がされる予定の新型戦闘機は、日米のみならず、EU諸
国なども開発費を投じたF35ライトニングUです。

開発費があまりに膨らんだため、EU諸国が途中で手を
引くなどしましたが、ようやくにして配備されるよう
ですね。



F35ライトニングUは、敵のレーダーに捕捉されにくい
ステルス戦闘機で、レーダー技術がさほどでない中国軍
相手には、かなり長期間活躍できそうです。

しかし、ステルス機ゆえの問題が生じてもいるのです。

なんと、翼や胴体に描かれている日の丸は赤色ではなく
グレーの特殊塗料だという。



航空機に描かれる日の丸は縁が白色の二重円なのですが、
レーダー波を吸収する特殊塗料には、目立つ色の赤や白
は開発されていないらしい。

できれば早く開発を済ませて、赤い日の丸を描いていた
だきたいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。