2016年10月01日

全国学力テスト

毎年、小学校六年生と中学校三年生を対象に行なわれる
のが全国学力テストです。

本来は授業指導の見直し指針となるよう実施されるもの
なのですが、いつの間にやら競争になっているようです。



テストの結果は、都道府県別のランキングとして発表さ
れます。各科目ごとのランキング発表には、現場の教師
たちが異様に興奮しているという。

なかには、受験対策を講じているところもあるようでし
て、普段どおりの学習指導でなければ意味がないと思い
ますね。

まるで、健康診断の前日だけアルコール抜きで受信する
ようなものでして、普段の各数値がわからなくては、や
がてとんでもない疾病を患ってしまうことでしょう。



そして、もっと大切なことは、都道府県全体の成績なん
かじゃなくて、個々の生徒がちゃんと理解をすることで
すね。

できる子をさらに伸ばそうとする今の受験対策では、落
ちこぼれができやすい。

そうではなくて、底上げを図るのが本来あるべき学習の
指導だと思いますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 22:29| Comment(0) | 教育 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする