2016年10月28日

韓国が気の毒な理由

日本から最も近い国が韓国です。領土としてはロシアが一番
近いのですが、それは日本の北方領土ですので、やはり韓国
が一番近いのです。

なのに、反日感情が強く、日本人も韓国人を嫌いと思うよう
になってきました。



しかし、韓国という国の場所を地政学的に考えてみますと、
思うように経済が伸びなかったりするのは当然かと思えます。

なぜなら、ずっと昔から中国による侵略や圧力に抵抗するた
めの努力だけで精一杯だったのです。今は北朝鮮ですね。

北朝鮮という国があるがために、膨大な国防予算の支出に迫
られますし、徴兵制度をやめるわけにはいかなくなっている
のです。

そのため、学業や就業を中断することになり、大切な研究な
どもやり直しです。



韓国人のノーベル賞受賞者が平和賞の金大中氏ひとりという
現実は、徴兵制度の弊害ではないかと思われるのです。

かといって、韓国全土が陥落寸前にまでなった朝鮮戦争のと
きの悪夢を年配者たちは忘れられませんから、徴兵制度をや
めるという発想にまでは至りません。

その点、日本は海を隔てていますから、韓国と同じようには
ならなかったのです。



大陸と地続きであるがゆえに、日本の真似をするのではなく
て、ずっとロシアからの圧力を撥ね退けているフィンランド
を参考にしてはどうかと提案しておきましょう。

そして、やはりアメリカとの強固な同盟関係を崩してはなら
ないだろうと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:韓国
posted by 子竜 螢 at 17:05| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。