2016年11月08日

どっちもどっち

アメリカの大統領選挙の投票が、いよいよ開始されました。

時差の関係から、東部の州を皮切りに、日本時間の明日未明
まで続きますが、大勢が判明するのは明日の午後になりそう
です。



しかし、なぜか今回の選挙だけは盛り上がっていませんね。

アメリカ国内の新聞にも、国民の冷めた様子が書かれていま
す。もちろん、二人の候補者に対する不満が原因です。



日本の国内でも、どちらに勝ってほしいのか、というアンケ
ートでは、どっちも嫌という人が多いようですね。

発言が二転三転して実態が良くわからないトランプ氏と、夫
の不人気以上に内向的な政策を掲げるクリントン氏ですから
共和党と民主党との戦いというよりも、個人戦の意味合いが
強くなってしまったのが盛り上がりに欠ける原因かと思われ
ます。



とにかく、日本は否応なしにどちらかと深く付き合っていか
なくてはならないわけでして、安倍総理も頭を抱えているの
かもしれません。

米氏の予想ではクリントン氏が有利とのことですが、果たし
て史上初の女性大統領が誕生するのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:大統領選挙
posted by 子竜 螢 at 22:20| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。