2016年11月10日

トランプ氏当選の影響

アメリカの次期大統領に、共和党のドナルド・トランプ氏
が当選しました。

しかし、シカゴやサンフランシスコなどの大都市を含めた
全米各地で、反トランプでもが起きていて、警備の者との
銃撃戦にまで発展しているという情報が伝えられておりま
す。



敗北したクリントン氏はメールスキャンダルが祟ったので
しょう。全米各紙の予想は、ものの見事に外れました。

とはいえ、銃撃戦に発展するほどの反対デモが起きるとい
うことは、クリントンの支持者だからという理由だけでは
ない気がします。

政策発言が二転三転してどこが頭か尻尾かわからない人物
な上に、過激な発言も多々ありましたからね。



問題なのは、これから日本がこの大統領とどう向き合って
いくかです。

安倍総理も大統領選の予想を読み違えていた一人でして、
クリントン氏とは挨拶を交わしていましたが、トランプ氏
とはまだなのです。

また、トランプ氏が掲げていた選挙公約には実効面で疑わ
しいものが多く、たくさんの懸念材料が待ち受けています。

来年から、少し国際的な波乱が起きるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:大統領選挙
posted by 子竜 螢 at 15:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。