2016年11月11日

誰をも信じられなくなったなら

長い人生の間には、信頼していた人から裏切られること
が何度かあるものです。

損得勘定でものを考える人ですと、あなたよりも得にな
る人のところへ簡単に寝返ったりします。これは恋愛に
関してとくに多いのではないでしょうか。



だからといって、人間不信に陥ったり異性を嫌いになっ
てしまう必要などありません。

なぜなら、すべてはあなたの勉強不足や経験不足が招い
た結果なのでして、裏切った人をいくら罵ってみても、
根本的な解決にはならないのです。

つまり、あなたが強くて頼りになる人物へと変貌しなけ
れば、裏切りを繰り返し受けることになるでしょう。



幸いなことに、2000年も前に記された貴重な教えがあり
ます。孫子兵法です。

孫子自身が伝えていますように、兵法とはいっても戦い
に勝つためだけの教科書ではなくて、むしろ磐石な地位
と謀略を未然に防ぐための教えなのです。

日本語の訳と解説を加えたものが書店で販売されており
ますので、対人不信に陥っている人は、自分に何が欠け
ていたのかよくわかると思います。



敵を知り己を知れば百戦危うからず。

相手のことはよく観察しますが、自分のことを思い込み
だけで実態を客観的に把握していないと、必ず負けると
いう教えですね。

両方を知っていれば、必ず勝てるという意味です。ビジ
ネスでも恋愛でもです。

孫子兵法を愛読書にしてみませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:孫子兵法
posted by 子竜 螢 at 11:35| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする